よく検索されるキーワード

よく検索されるキーワード

キョードー東京

新規会員登録

会員登録ログイン

検索

menu

23階の笑い

23階の笑いとは

ニール・サイモンが若い頃、放送作家として弟のダニーと実際に参加していたNBCの90分バラエティ番組「ユア・ショウ・オブ・ショウズ」の舞台裏を描いた作品。コメディ俳優兼コメディ作家として50年代に活躍し、この番組のメインホストだったシド・シーザーにフォーカスをあて、作家の部屋で次々と起こる、ニール・サイモンら作家達とのおかしなドタバタ劇。
1993年11月から94年8月までブロードウェイで上演され、演出は「ガイズ&ドールズ」などでトニー賞も受賞しているジェリー・ザックス。当時のキャストは、ネイサン・レイン、ロン・オーバック、ランディ・グラフ、マーク・リン・ベイカーなど。
タイトルの「23階」というのは、いつも構成会議が行われていた当時のNBCテレビのビルの11階と12階の二つのフロアーの数字をサイモンが足したという。この番組にはニール・サイモンの他にメル・ブルックス、ウッディ・アレンなどが実際に作家として参加していた。

<ストーリー>
1953年、ニューヨークのとあるビルの23階の部屋。 そこは人気バラエティ番組のホストを務めるコメディアンのマックス・プリンスと、彼のためにコントを書く、若き作家たちが集う場所であった。
作家たちを大事にするマックスと、マックスを慕う作家たち。
そんな彼らに突きつけられる、番組縮小という問題。マックスと仲間たちはどう立ち向かうのか。 切り抜けることはできるのか。彼らの奮闘をコミカルに描く。

2016年12月、ふぉ〜ゆ〜(福田悠太/越岡裕貴/辰巳雄大/松崎祐介)、シソンヌ(長谷川 忍/じろう)、蒼乃夕妃、立花瑠菜、なだぎ武のキャストで紀伊國屋サザンシアターで上演。