キョードー東京

新規会員登録

会員登録ログイン

検索

menu

飯島真理

プロフィール

1983年9月に自身の作詞作曲、坂本龍一プロデュースによるファーストアルバム『Rose』でデビューする。同年12月にはシングル「きっと言える」をリリース。

1984年、人気ラジオ番組『ミスDJリクエストパレード』の木曜パーソナリティを担当[2]。劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌「愛・おぼえていますか」をリリースし、オリコン最高7位を記録するシングルヒットとなり、『ザ・ベストテン』などの歌番組に出演する。

以降はアニメ分野から離れ、アーティスト活動に専念。
2006年、アルバム『Wonderful People』の収録曲「Unspoken Love」が、アメリカ最大のインディー音楽賞とされるJust Plain Folks Music Awardsのベスト・アジアンソング賞を受賞[5]。2008年にはアルバム『Uncompromising Innocence』の収録曲「Swim」を第50回グラミー賞ベストポップ女性アーティスト賞とアレンジ賞に自らエントリーした。

以後も2~3年ごとのペースで自主レーベルからアルバムリリースを続けており、また、毎年帰国して東京の白寿ホールでコンサートを行っている。