キョードー東京

新規会員登録

会員登録ログイン

検索

menu

南こうせつ

プロフィール

大分県出身。1970年にデビュー。直後に「かぐや姫」を結成し「神田川」「赤ちょうちん」「妹」等、数々のミリオンセールスを記録。解散後もソロとして「夏の少女」「夢一夜」等のヒット作品を発表。
1975年には日本人として初めての武道館ソロコンサートや、静岡県の「つま恋」では国内初となる野外オールナイトコンサートを吉田拓郎と共に開催。6万人の若者を集め、伝説的な野外コンサートとして今でも語り継がれている。
2006年には「吉田拓郎&かぐや姫コンサートinつま恋2006」を開催し31年ぶりのビッグイベントは社会現象にもなった。
2008年1月には16年ぶりに武道館公演を大成功に納め、還暦を迎えた2009年9月20日には、あの「つま恋」で伝説の「サマーピクニック」を復活、約2万人を動員しNHKBSにて異例の7時間生放送など大きな話題となる。
2013年、島倉千代子本人のたっての希望で「からたちの小径」を提供、惜しくも遺作となる。
2014年9月27日にはデビュー45周年を記念し大阪万博公園東の広場にて「サマーピクニック Love&Peace」を開催。豪華ゲスト陣が集結し2万3千人を動員し大成功に納める。
2013年よりソロツアーの他に伊勢正三と「ひめ風」を結成し全国ツアーも開催中。デビュー以来、コンサート活動をベースに多くの支持を得てきた。現在は九州で田舎暮らしを行い、一個人として自然に向き合う暮らしの中で独自の価値観を構築し、多くの共感を得ている。
2015年6月1日にはNEWシングル「微笑みに出会うために」をリリース。黒柳徹子さんと共演した東和薬品のCMソングで話題となった。