キョードー東京

チケット購入

申込内容確認

検索

menu

古澤巌

プロフィール

3歳半よりバイオリンを始め、79年日本音楽コンクール第1位。
82年桐朋学園大学首席卒業の夏、小澤征爾の推薦でタングルウッド音楽祭のコンサートマスターを務め、ルイ・クラズナー(ベルクの協奏曲進呈者)に室内楽を師事。
93年「ピースライトBOX」のCM出演、交流のあったステファン・グラッペリのバンドメンバーとパリで録音する。後に、グラッペリ自身とは96年に彼の最後の録音としてミニアルバムを制作(97年他界)。ギターのアサド兄弟等、修業のため常に海外から素晴らしい音楽家を招聘しながら共演を続ける。
そして、2006年HATSに移籍。今の全てが「はじまり」、現在に至る。

関連リンク

オフィシャルサイト