キョードー東京

チケット購入

申込内容確認

検索

menu

葉加瀬太郎

プロフィール

1990年、“KRYZLER & KOMPANY”のヴァイオリニストとしてデビュー。
セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。
996年、“KRYZLER & KOMPANY”解散後ソロ活動開始。
2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベル“HATS”を設立。
自身のコンサートツアーに於いてはワールドツアーや全都道府県ツアーなどを行い、日本全国、そして世界に向け葉加瀬太郎の音楽を発信している。
また、自身のレーベルHATS主催のHATS MUSIC FESTIVALや夏の野外コンサートを開催するなど、1年を通して100本近い公演を毎年行い、2018年には、ソロのヴァイオリニストとしては史上初となる単独公演での日本武道館公演を成功させた。

インフォメーション