電子書籍読み放題 PR

雑誌読み放題サブスク12選を徹底比較!おすすめを目的別に紹介【2024年最新】

雑誌読み放題おすすめ比較

雑誌読み放題サブスクを探している方には、楽天マガジンがおすすめです。

理由は、月額418円(税込)と最安で1,400誌以上の雑誌が読み放題で楽しめるからです。加えて、年払いならさらに安く契約できます。

雑誌読み放題サブスク12選を徹底比較して目的別におすすめを紹介します。

ご自身に合う雑誌読み放題サブスクを見つけたい方はぜひご覧ください。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

公式サイト:https://magazine.rakuten.co.jp/

読みたい見出しにジャンプ↓
  1. 雑誌読み放題サービスの選び方!比較すべき5つのポイント
  2. 雑誌読み放題サービス12選の比較表と各サービスの特徴
  3. 【時短で選ぶ】各雑誌読み放題サブスクがおすすめな方
  4. Amazonプライムに入っているなら雑誌読み放題は不要かも?
  5. 雑誌読み放題サービスに関するよくある質問や疑問
  6. 雑誌読み放題サブスクはコスパ抜群の楽天マガジンがおすすめ(まとめ)

雑誌読み放題サービスの選び方!比較すべき5つのポイント

数ある雑誌読み放題サービスの中からご自身に合ったサービスを選ぶポイントは、次の5つです。

それぞれのポイントを詳しく説明します。

読みたい雑誌が読めるか

雑誌読み放題サービスを利用する上で何よりも大切なことは『自分の読みたい雑誌が読めるか』という点です。

雑誌数が多くても読みたい雑誌がなければ意味がありません。

特にジャニーズ関連の雑誌が読みたい方は、肖像権の問題でページが削除されているサービスがあるため、注意が必要です。

特定の雑誌が読みたい場合は、事前に読み放題対象か探しておくようにしてみてください。

雑誌以外も読むか

雑誌読み放題サービスのタイプは以下の4種類があります。

特化したジャンルによって読める作品に大きな違いがあるため、目的に適したサービスを選ぶのがおすすめです。

月額料金

雑誌読み放題の月額料金は400円強〜2,200円弱と差があります。

雑誌専門の読み放題は月額料金が安く、動画配信を含むサービスや総合的なジャンルの読み放題サービスは高い傾向があります。

無料お試し期間

実際に使ってみてご自身に合っているかを判断すると、ミスマッチを防ぎやすくなります。

30日や1ヶ月のお試し期間があるサービスが多いものの、なかにはお試し期間を設けていないサービスもあります。

読みたいジャンルの充実度や機能性などの確認をしてから利用したい方は、お試し期間があるサービスを選ぶようにしてみてください。

アプリの使いやすさ

各雑誌読み放題サービスでアプリの使い勝手は異なります。

雑誌専門でないサービスは記事検索ができないものがあったり、サービスによってはそもそもの検索性が悪い場合もあります。

また、アプリの使用感は個人の感覚による差が大きいため、こだわりがある方は無料お試し期間があるサービスを選びましょう。

雑誌読み放題サービス12選の比較表と各サービスの特徴

サービス名雑誌以外のジャンル無料期間月額料金(税込)読み放題雑誌数
楽天マガジンなし31日418円雑誌
1,400誌以上
dマガジンなし31日580円雑誌
1,400誌以上
タブホなし24時間550円雑誌
1,400誌以上
読み放題プレミアムなしなし508円雑誌
110誌以上
ブック放題漫画1ヶ月550円雑誌
800誌以上
漫画
60,000冊以上
BOOK☆WALKER漫画14日836円漫画雑誌
90誌以上
漫画
30,000冊以上
Kindle Unlimited漫画
小説
洋書
ラノベ
ビジネス書
実用書など
30日980円雑誌
250誌以上
総合
200万冊以上
シーモア読み放題漫画
小説
実用書
ラノベなど
7日ライト/780円
フル/1,480円
雑誌
300誌以上
総合
151,000冊以上
ブックパス漫画
ラノベ
ビジネス書
実用書など
30日雑誌/418円
総合/618円
雑誌
300誌以上
総合
5,000冊以上
Prime Reading漫画
小説
洋書
ラノベ
ビジネス書
実用書など
30日600円雑誌
100冊以上
総合
1,200冊以上
FODプレミアム動画
漫画
2週間976円雑誌
200誌以上
漫画
3,000冊以上
U-NEXT動画
小説
漫画
31日2,189円雑誌
190誌以上
漫画
1万冊以上

雑誌読み放題サービス12選を比較した表がこちらです。

各サービスには読めるジャンルや無料期間、月額料金などにそれぞれ違いがあります。

それぞれのサービスの特徴を詳しく説明します。

楽天マガジンはコスパが良く楽天ポイントも使える

月額料金(税込)
  • 418円
  • 年額/3,960円
無料期間31日
読み放題冊数1,400誌以上(雑誌)
雑誌以外のジャンルなし
特徴
  • 月額料金が最安
  • 最新号やバックナンバーが充実
  • 楽天ポイントの利用可能
運営会社楽天

楽天マガジンは、楽天が運営する雑誌特化の読み放題サービスで、月額418円(税込)、1,400誌以上の雑誌が読み放題です。

年払いも可能で年額3,960円(税込)と月換算では330円(税込)と全雑誌読み放題の中でも最安です。

無料お試し期間も31日間と長く、幅広いジャンルの雑誌が楽しめます。

楽天マガジンで読めるジャンル一覧
  • ファッション誌
  • 美容
  • ビジネス
  • 週刊誌
  • グラビア

期間限定を含む楽天ポイントや楽天市場で貯めたポイントで支払いができるため、ポイントを貯めていれば実質無料で利用可能です。

コスパ重視の方には、おすすめの雑誌読み放題サービスです。

楽天マガジンを31日0円でお試し

公式サイト:https://magazine.rakuten.co.jp/

dマガジンは検索や機能面に優れる

月額料金(税込)580円
無料期間31日
読み放題冊数1,400誌以上(雑誌)
雑誌以外のジャンルなし
特徴
  • 幅広いジャンルが読める
  • 最新号やバックナンバーが充実
  • 操作性・機能性が高い
運営会社NTTドコモ

dマガジンは、NTTドコモが運営する雑誌に特化した読み放題サービスです。

月額料金は580円(税込)で、1,400誌以上の雑誌が読み放題で楽しめます。

ライバルの楽天マガジンよりも月額料金が高いですが、最新号の配信が若干早い点、ダウンロード方法を手動と自動で選べる点、複数端末で利用した際に別端末に履歴が共有されない点が優れています。

dマガジンは、検索性や操作性、機能性重視の方におすすめです。

dマガジンを31日間0円でお試し

公式サイト:https://magazine.dmkt-sp.jp/

タブホはムック本や車・バイク関連が豊富

月額料金(税込)550円
無料期間24時間
読み放題冊数1,000誌以上(雑誌)
雑誌以外のジャンルなし
特徴
  • ムック本の取り扱いが豊富
  • 車・バイク・旅行雑誌に強い
  • 無料期間が短い
運営会社株式会社オプティム

タブホは、株式会社オプティムが運営する雑誌に特化した読み放題サービスです。

月額料金550円(税込)で1,000誌以上の雑誌が閲覧できます。

ムック本や車、バイクなどの取り扱いが豊富な特徴があり、旅行関連の雑誌も充実しています。

配信されている雑誌数は多いものの、雑誌が1号遅れで配信されるため、最新号を読むことはできません。

また、無料お試し期間が24時間と短い点にも注意が必要です。

雑誌のみの読み放題を検討しているなら、楽天マガジンdマガジンを選んだ方が満足度が高いでしょう。

タブホで雑誌を読む

公式サイト:https://www.optim.co.jp/tabuho/

読み放題プレミアムはPayPayの還元率が上がる

月額料金(税込)508円
無料期間なし
読み放題冊数110誌以上(雑誌)
雑誌以外のジャンルなし
特徴
  • LYPプレミアム会員サービスの1つ
  • 無料体験期間なし
  • PayPay還元率が上がる
  • 野球やバスケの試合が見れる
運営会社Yahoo! JAPAN

読み放題プレミアムは、LYPプレミアムに登録すると、会員特典として利用できるサービスの1つです。

月額料金が508円(税込)で110誌の雑誌が読み放題で楽しめます。

無料体験期間はなく、他サービスに比べて配信されている雑誌数は少ないものの、Yahoo!ショッピングでのPayPay還元率が上がったり、パリーグやバスケの試合を見ることができます。

Yahoo!ショッピングをよく利用する方や、野球やバスケの試合を見たい方にはおすすめです。

一方で、雑誌のみの読み放題を検討しているなら、楽天マガジンdマガジンを選んだ方が満足度が高いでしょう。

読み放題プレミアムで雑誌を読む

公式サイト:https://premium.yahoo.co.jp/yomihodai/

ブック放題は雑誌も漫画も読める

月額料金(税込)550円
無料期間1ヶ月
読み放題冊数
  • 800誌以上(雑誌)
  • 60,000冊以上(漫画)
雑誌以外のジャンル漫画
特徴
  • 漫画は全巻読み放題
  • るるぶが読める
  • ラインナップは昔の作品が多い
運営会社株式会社ビューン

ブック放題は、ソフトバンク系列の株式会社ビューンが運営する漫画と雑誌が読み放題のサービスです。

月額550円(税込)で利用でき、1ヶ月間の無料体験期間があります。

全巻読み放題で漫画が楽しめるため途中購入の必要はないものの、ラインナップは昔の作品が多い特徴があります。

漫画と雑誌を両方楽しみたいと考えている方にはおすすめのサービスです。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

公式サイト:https://bookhodai.jp/

BOOK☆WALKERはKADOKAWA作品やゲーム雑誌が読める

月額料金(税込)836円
無料期間14日
読み放題冊数
  • 90誌以上(漫画雑誌)
  • 30,000冊以上(漫画)
雑誌以外のジャンル漫画
特徴
  • KADOKAWA直営のサービス
  • ゲーム・アニメ雑誌が読める
  • 漫画雑誌が読める
運営会社KADOKAWA

BOOK☆WALKERはKADOKAWA直営の電子書籍ストアで、マンガ雑誌やゲーム雑誌、アニメ雑誌が読み放題のサービスです。

読み放題マンガコースは、月額836円(税込)で利用でき、ゲーム雑誌など他の雑誌読み放題サービスにはない独特のジャンルが読めます。

他にも、月額1,100円(税込)で利用できる読み放題MAXコースがあり、漫画・漫画雑誌に加えて小説・ラノベが読めるようになります。

マンガ雑誌、ゲーム・アニメ雑誌が読みたい方におすすめです。

BOOK☆WALKERの読み放題を14日間0円でお試し

公式サイト:https://bookwalker.jp/

Kindle Unlimitedは雑誌以外のジャンルも豊富

月額料金(税込)980円
無料期間30日
読み放題冊数
  • 250誌以上(雑誌)
  • 200万冊以上(総合)
雑誌以外のジャンル
  • 漫画
  • 小説
  • 洋書
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 実用書
特徴
  • 雑誌以外のジャンルが充実
  • 操作性が悪い
  • コアなジャンル作品も読める
運営会社Amazon.com, Inc.

Kindle Unlimitedは、世界最大手のECサイトであるAmazonが運営する電子書籍(Kindle本)読み放題サービスです。

月額980円(税込)で雑誌250誌以上、書籍200万冊以上(目視確認でも少なくとも50万冊以上)が読み放題で楽しめます。

雑誌以外のジャンルも幅広く読める読めるため様々な書籍を読みたい方にはおすすめですが、操作性が悪い点には注意が必要です。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/kindle/

シーモア読み放題はBLやTLも楽しみたい方向け

月額料金(税込)
  • 780円(ライト)
  • 1,480円(フル)
無料期間7日
読み放題冊数
  • 300誌以上(雑誌)
  • 151,000冊以上(総合)
雑誌以外のジャンル
  • 漫画
  • 小説
  • 実用書
  • ラノベ
特徴
  • 2つのコースから選べる
  • 雑誌はムック本がメイン
  • BLやTLも読める(フルのみ)
運営会社NTTソルマーレ株式会社

シーモア読み放題は、NTTソルマーレ株式会社が運営する読み放題サービスです。

67,000冊以上が月額780円(税込)で読み放題の『読み放題ライト』と、151,000冊以上が月額1,480円(税込)で読み放題の『読み放題フル』の2つのコースがあります。

どちらのコースも300誌以上の雑誌が読み放題ですが、基本的にはムック本のみが配信されています。

読み放題フルではBLやTL、大人向け漫画が読めるため、雑誌と一緒に楽しみたい方にはおすすめです。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

公式サイト:https://yomiho.cmoa.jp/

ブックパスは2つのコースから選べる

月額料金(税込)
  • 418円(雑誌)
  • 618円(総合)
無料期間30日
読み放題冊数
  • 300誌以上(雑誌)
  • 5,000冊以上(総合)
雑誌以外のジャンル
  • 漫画
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 実用書
特徴
  • 2つのコースから選べる
  • ジャンルの幅が充実
  • 読める冊数は少ない
運営会社KDDI株式会社

ブックパスは、KDDI株式会社が運営する電子書籍ストアです。

読み放題は2種類あり、月額418円(税込)で300誌以上の雑誌読み放題のマガジンコースか、月額618円(税込)で5,000冊以上の電子書籍と300誌以上の雑誌が読める総合コースがあります。

取り扱っているジャンルは幅広いものの、他サービスに比べて読める冊数が少ない点には注意が必要です。

ブックパスで雑誌を読む

公式サイト:https://bookpass.auone.jp/

Prime ReadingはAmazonをよく利用する方向け

月額料金(税込)600円
無料期間30日
読み放題冊数
  • 100誌以上(雑誌)
  • 1,200冊以上(総合)
雑誌以外のジャンル
  • 漫画
  • 小説
  • 洋書
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 実用書
特徴
  • Amazonプライム会員特典内サービス
  • 付帯サービスが豊富
  • 音楽聴き放題
  • 動画見放題
運営会社Amazon.com, Inc.

Prime Readingは、Amazonプライム会員になると利用できる特典の1つです。

月額600円(税込)、無料お試し期間はKindle Unlimitedと同じ30日間で、雑誌100誌と1,200冊以上の電子書籍が読み放題です。

電子書籍以外にも、Prime Videoで映画などの動画見放題、音楽の聴き放題、お急ぎ便やお届け日時指定便無料とAmazonプライム会員特典も利用できます。

日頃からAmazonを利用される方や、Prime Videoが見たいと考えている方におすすめです。

Prime Readingを30日間0円でお試し

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/amazonprime/

FODプレミアムはフジテレビ作品も楽しみたい方向け

月額料金(税込)976円
無料期間なし
読み放題冊数
  • 200誌以上(雑誌)
  • 3,000冊以上(総合)
雑誌以外のジャンル
  • 漫画
  • 動画
特徴
  • フジテレビ系作品が見放題
  • アプリの利用可能
  • ダウンロード機能あり
運営会社株式会社フジテレビジョン

FODプレミアムは、株式会社フジテレビジョンが運営する動画配信サービスです。

月額976円(税込)で利用でき、フジテレビで放送されている番組やバラエティ、過去の名作ドラマなども見放題で楽しめます。

FODマガジンアプリを利用すれば、200誌以上の雑誌をダウンロードして読むこともできます。

フジテレビ番組と雑誌を一緒に楽しみたい方におすすめです。

FODプレミアムの公式サイトへ

公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/s/premium/

ドラマ/アニメはFOD テレビの見逃し配信や動画が見放題!

ドラマ/アニメはFOD テレビの見逃し配信や動画が見放題!

FujiTV無料posted withアプリーチ

U-NEXTは多くの動画作品を見たい方におすすめ

月額料金(税込)2,189円
無料期間31日
読み放題冊数
  • 190誌以上(雑誌)
  • 1万冊以上(漫画)
雑誌以外のジャンル
  • 漫画
  • 動画
  • 小説
特徴
  • 動画作品が中心
  • オリジナル小説が読める
  • 雑誌以外にも様々なジャンルが楽しめる
運営会社株式会社U-NEXT

U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

35万本以上の動画作品や190誌以上の雑誌が読み放題で楽しめます。

月額2,189円(税込)と他サービスに比べると高額ですが、毎月1,200ポイントが付与されるため、実質1,000円以下で利用できます、

動画を中心に雑誌、電子書籍など総合的に楽しみたい方におすすめです。

U-NEXTを31日間0円でお試し

公式サイト:https://www.video.unext.jp/lp/book

【時短で選ぶ】各雑誌読み放題サブスクがおすすめな方

各雑誌読み放題サブスクがおすすめな方を以下の4つのタイプに分けて説明します。

ご自身に適したサブスクを時短で選びたい方は、ぜひご覧ください。

雑誌専門の読み放題サブスクを利用したい方は楽天マガジンがおすすめ

サービス名月額料金(税込)読み放題冊数雑誌以外のジャンル特徴
楽天マガジン
  • 418円
  • 年額/3,960円
1,400誌以上なし
  • 月額料金が最安
  • 最新号やバックナンバーが充実
  • 楽天ポイントの利用可能
dマガジン580円1,400誌以上なし
  • 幅広いジャンルが読める
  • 最新号やバックナンバーが充実
  • 操作性・機能性が高い
タブホ550円1,000誌以上なし
  • ムック本の取り扱いが豊富
  • 車・バイク・旅行雑誌に強い
  • 無料期間が短い
読み放題プレミアム508円110誌以上なし
  • LYPプレミアム会員サービスの1つ
  • 無料体験期間なし
  • PayPay還元率が上がる
  • 野球やバスケの試合が見れる

雑誌専門の読み放題サブスクを比較した表がこちらです。

雑誌専門の読み放題サブスクは、月額料金が安価で読み放題の雑誌数が多い特徴があります。

できるだけコスパ良く雑誌読み放題サービスを利用したい方には、楽天マガジンが適しています。

年間払いでは3,960円(税込)のため、全サービスのなかでも最安で利用できます。

操作性や機能性を重視したいという考えであれば、dマガジンも選択肢の1つです。

楽天マガジンを31日0円でお試し

漫画中心で雑誌も読み放題のサービスを利用したい方はブック放題がおすすめ

サービス名月額料金(税込)読み放題冊数雑誌以外のジャンル特徴
ブック放題550円
  • 800誌以上(雑誌)
  • 60,000冊以上(漫画)
漫画
  • 漫画の全巻読み放題可能
  • るるぶが読める
  • ラインナップは昔の作品が多い
BOOK☆WALKER836円〜
  • 90誌以上(漫画雑誌)
  • 30,000冊以上(漫画)
漫画
  • KADOKAWA直営のサービス
  • ゲーム・アニメ雑誌が読める
  • 漫画雑誌が読める

漫画中心の雑誌読み放題サービスを比較した表がこちらです。

ブック放題は漫画が全巻読み放題で楽しめますが、最新の漫画の取り扱いは少ない特徴があります。

コスパや配信されている冊数を重視する方には、ブック放題がおすすめです。

一方、BOOK☆WALKERは漫画雑誌の他、ゲーム雑誌やアニメ雑誌などを読めるのが特徴です。

ラノベやゲーム雑誌なども読みたい方には、BOOK☆WALKERが適しています。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

BOOK☆WALKERの読み放題を14日間0円でお試し

雑誌読み放題を含む総合的な読み放題サービスを利用したい方はKindle Unlimitedがおすすめ

サービス名月額料金(税込)読み放題冊数雑誌以外のジャンル特徴
Kindle Unlimited980円
  • 250誌以上(雑誌)
  • 200万冊以上(総合)
  • 漫画
  • 小説
  • 洋書
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 実用書
  • 雑誌以外のジャンルが充実
  • 操作性が悪い
  • コアなジャンル作品も読める
シーモア読み放題
  • 780円(ライト)
  • 1,480円(フル)
  • 300誌以上(雑誌)
  • 151,000冊以上(総合)
  • 漫画
  • 小説
  • 実用書
  • ラノベ
  • 2つのコースから選べる
  • 雑誌はムック本がメイン
  • BLやTLも読める(フルのみ)
ブックパス
  • 418円(雑誌)
  • 618円(総合)
  • 300誌以上(雑誌)
  • 5,000冊以上(総合)
  • 漫画
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 実用書
  • 2つのコースから選べる
  • ジャンルの幅が充実
  • 読める冊数は少ない

総合的な読み放題サービスを比較した表がこちらです。

Kindle Unlimitedは月額980円(税込)と他サービスに比べて高額なものの、雑誌以外に200万冊以上の幅広いジャンルが楽しめます。

コアなジャンルの作品も取り扱っているため、雑誌以外にも様々な電子書籍が読みたい方には非常におすすめです。

一方で、BLやTLジャンルの作品も雑誌とともに楽しみたい方には、シーモア読み放題が適しています。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

動画配信がメインの雑誌読み放題サービスを利用したい方はU-NEXTがおすすめ

サービス名月額料金(税込)読み放題冊数雑誌以外のジャンル特徴
Prime Reading600円
  • 100誌以上(雑誌)
  • 1,200冊以上(総合)
  • 漫画
  • 小説
  • 洋書
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 実用書
  • Amazonプライム会員特典内サービス
  • 付帯サービスが豊富
  • 音楽聴き放題
  • 動画見放題
FODプレミアム976円
  • 200誌以上(雑誌)
  • 3,000冊以上(総合)
  • 漫画
  • 動画
  • フジテレビ系作品が見放題
  • アプリの利用可能
  • ダウンロード機能あり
U-NEXT2,189円
  • 190誌以上(雑誌)
  • 1万冊以上(漫画)
  • 漫画
  • 動画
  • 小説
  • 動画作品が中心
  • オリジナル小説が読める
  • 雑誌以外にも様々なジャンルが楽しめる

動画配信がメインの雑誌読み放題サービスを比較した表がこちらです。

U-NEXTは、雑誌190誌以上、31万本以上の動画作品が見放題で楽しめるサービスです。

月額2,189円(税込)のため他サービスと比べて高額ですが、毎月1,200ポイントが付与され、入会時には600ポイントの付与もあります。

実質1,000円以下で利用できるため、動画作品も楽しみたい方にはおすすめです。

U-NEXTを31日間0円でお試し

Amazonプライムに入っているなら雑誌読み放題は不要かも?

Amazonプライムに加入している方はPrime Readingが利用できるため、新たにサービスに加入しなくても、雑誌読み放題サービスを楽しむことができます。

ただし、Prime Readingは閲覧できる雑誌数が少ないため、物足りない方はコスパの良い楽天マガジンの利用がおすすめです。

サービス名読める雑誌ジャンル月額料金(税込)読み放題冊数雑誌以外のジャンル特徴
Prime Reading
  • 女性誌
  • 男性誌
  • 暮らし・健康・子育て
  • コンピュータ・テクノロジー
  • 趣味・その他
600円
  • 100誌以上(雑誌)
  • 1,200冊以上(総合)
  • 漫画
  • 小説
  • 洋書
  • ラノベ
  • ビジネス書
  • 実用書
  • Amazonプライム会員特典内サービス
  • 付帯サービスが豊富
  • 音楽聴き放題
  • 動画見放題
楽天マガジン
  • 女性誌
  • 男性誌
  • 生活・暮らし
  • IT・ガジェット
  • 趣味
  • 料理
  • 健康
  • ヘア・ビューティー
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・経済・国際
  • 芸能・エンタメ
  • スポーツ・アウトドア
  • 車・バイク
  • グルメ・トラベル
  • キッズ・ファミリー
  • 国内旅行ガイド
  • 海外旅行ガイド
  • 418円
  • 年額/3,960円
1,400誌以上(雑誌)なし
  • 月額料金が最安
  • 最新号やバックナンバーが充実
  • 楽天ポイントの利用可能

楽天マガジンは月額418円(税込)で利用できる最安の雑誌読み放題サービスです。

ジャンルも幅広く、1,400誌以上の雑誌を読み放題できるため、Prime Readingよりも多くの雑誌を楽しみたい方におすすめです。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

雑誌読み放題サービスに関するよくある質問や疑問

雑誌が読み放題のサービスに関してよくある質問や疑問を、Q&A形式でお答えします。

雑誌読み放題の料金はいくらですか?

雑誌読み放題サービスの月額料金は400円強〜2,200円弱が相場です。

雑誌読み放題のみのサービスは月額料金が400円〜500円ですが、漫画が読めたり動画が見れるなど、他の付加サービスがあるとその分料金が高くなります。

サービスによって漫画や動画などの雑誌以外のジャンルが楽しめたり、読める雑誌数に違いがあります。

無料で雑誌が見放題のサービスは?

無料体験期間がある雑誌読み放題サービスを利用すると、無料で雑誌が楽しめます。

無料体験期間がある雑誌読み放題サービス一覧
  • 楽天マガジン
  • dマガジン
  • タブホ
  • ブック放題
  • BOOK☆WALKER
  • Kindle Unlimited
  • シーモア読み放題
  • ブックパス
  • Prime Reading
  • FODプレミアム
  • U-NEXT

無料期間は各サービスによって異なります。

U-NEXTの雑誌読み放題とは?

U-NEXTは登録すると、動画以外にも190誌以上の雑誌が読み放題で楽しめます。

他にも、漫画や小説などのジャンルも読めるサービスです。

Amazon Prime Readingは何冊まで読み放題ですか?

Amazon Prime Readingは、1,200冊以上の雑誌が読み放題です。

Amazonプライムに加入すると利用できるため、動画や音楽なども楽しめます。

dマガジンの月額料金はいくらですか?

dマガジンは、月額580円(税込)で利用できます。

幅広いジャンルの雑誌を読むことができ、操作性や機能性が高い点が特徴の雑誌読み放題サービスです。

ジャニーズタレントが見れる雑誌読み放題は?

ジャニーズタレントが見られる雑誌読み放題サービスは、以下の通りです。

ジャニーズタレントが見られる雑誌読み放題サービス一覧
  • dマガジン
  • 楽天マガジン
  • Kindle Unlimited

ジャニーズは肖像権の問題が厳しい特徴があります。

サービスや雑誌によってはページが削除されていたり、タレントさんがグレーに塗りつぶされていることがあるため、注意が必要です。

雑誌読み放題でグラビアの袋とじは見れる?

雑誌読み放題サービスで袋とじを見ることは基本的にできません。

青少年保護の観点から、ページ自体が削除されていたり黒塗りにされていることが多くなっています。

グラビアを重視して選びたい方は、Kindle Unlimitedの評判が比較的SNS上では良いため、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

雑誌読み放題サブスクはコスパ抜群の楽天マガジンがおすすめ(まとめ)

雑誌読み放題サブスクでおすすめなのは楽天マガジンです。

理由は、1,400誌以上の豊富なジャンルが月額418円(税込)と最安料金で楽しめるからです。

年払いならさらに安く契約できる点も見逃せません。

初めての方であれば31日間無料で使えるお試し期間もあるため、気軽に利用できます。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、X(Twitter)より記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。