動画配信サービス

Amazonプライムビデオの評価は低い?利用者のリアルな口コミ評判から解析

Amazonプライムビデオの評価

Amazonプライムビデオの評価が気になっていませんか?

プライムビデオはAmazonのプライム会員になるだけで利用できるコンテンツの1つで、月額500円(税込)で動画配信だけでなく様々な特典があるのが魅力です。

この記事では、プライムビデオ利用者のリアルな口コミや評判を元に、プライムビデオの評価、メリットやデメリットを詳しく解説していきます。

Amazonプライムビデオについてまとめると…
  • Amazonプライムビデオは、Amazonプライムの会員特典の1つの動画配信サービス
  • 良い評価・メリットは、月額が安く話題作、オリジナル作品が視聴できる点
  • 悪い評価・デメリットは、見放題作品数が少なくレンタルが多い点、倍速再生ができない点
  • おすすめな方は、コスパを重視する方、月に動画を視聴する本数が数本程度で多くない方

プライムビデオを30日間0円でお試し

Amazonプライムビデオの基本情報

作品数 非公開
(目視では5万作品以上、見放題作品1万本以上)
オリジナル作品 あり
利用料金(税込) 月額:500円
年額プラン:4,900円(月額換算で約408円)
無料期間 30日
支払い方法
  • クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners)
  • キャリア決済
  • あと払い(ペイディ)
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCB・Oki Dokiポイント)
対応デバイス
  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
  • Apple TV
  • テレビ(内蔵アプリ)
画質 標準画質,高画質,最高画質
倍速・再生速度 非対応
ダウンロード 可能
同時視聴 最大3台
字幕・吹き替え 字幕・吹き替えは基本的に別作品扱い(切り替え機能なし)
運営会社 Amazon.com, Inc.

こちらがAmazonプライムビデオの基本情報をまとめた表です。

コスパが良いと言われるAmazonプライムビデオですが、実際に使ってみた方の評価はどうなのでしょうか?

続いて、Amazonプライムビデオの口コミや評判からわかる評価をお伝えします。

Amazonプライムビデオの口コミや評判からわかる評価

Amazonプライムビデオを実際に利用している方のリアルな口コミ・評判を、

に分けてそれぞれ紹介していきます。

Amazonプライムビデオの良い口コミ・評判

Amazonプライムビデオの良い口コミ・評判をまとめると以下の通りです。

Amazonプライムビデオの良い口コミ・評判まとめ
  • 特典が豊富で月500円(税込)は安すぎる
  • 新作や話題の作品を視聴できる
  • オリジナル作品が面白い
  • 事前にダウンロードしておけば長時間の移動中でも子供に動画を見せられる
  • ウォッチパーティで離れていても一緒に動画を楽しめる
  • 見放題作品だけでも十分楽しめる

Amazonプライムビデオの良い口コミ・評判は、利用料金が安い上に特典が豊富でコスパが良いという評価が多くよせられました。

他にも、Amazonオリジナル作品や新作の独占配信が話題になり、様々な世代から注目を集めています。

毎月視聴する動画が少ない方からは見放題作品だけでも十分良いという評価もあり、コスパを重視する方からは評価されている印象です。

プライムビデオを30日間0円でお試し

Amazonプライムビデオの悪い口コミ・評判

Amazonプライムビデオの悪い口コミ・評判をまとめると以下の通りです。

Amazonプライムビデオの悪い口コミ・評判まとめ
  • 見放題の動画が少ない
  • 字幕や吹替機能が物足りない
  • 配信作品が入れ替わる
  • アニメ作品の年代に偏りがある
  • 倍速再生ができない

Amazonプライムビデオの悪い口コミ・評判は、他の配信サイトと比較して見放題作品が少ないといった意見が多い傾向にありました。

他にも倍速再生の非対応、日本語吹き替えに対応していない作品や字幕と吹き替えが別作品扱いで探しにくいなど字幕機能へ不満の声もみられます。

作品数に関しては月額料金が安い分、レンタル作品が多く、たくさん動画を見たい方には合わない動画配信サービスと言えます。

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムビデオを利用するメリットは以下の通りです。

それぞれのメリットについて詳しくお伝えします。

メリット1 圧倒的なコスパ!豊富な加入特典

Amazonプライムビデオは、月額料金500円(税込)で動画配信サービスの中でもトップクラスの低価格です。

さらに、年間プランであれば1年あたり4,900円(税込)と安くなり、1ヶ月あたり約408円(税込)とよりお得になります。

圧倒的な低価格ながら、Amazonプライムの特典の1つなので、他にも14もの特典が利用できます。

Amazonプライム会員特典の一例
  • お急ぎ便やお届け日時指定便などの無料配送特典
  • 200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができる『Prime Music』
  • 対象のKindle本(雑誌、マンガなど)が読み放題の『Prime Reading
  • 容量無制限で写真の保存が可能な『Amazon Photos』
  • タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる『プライム会員限定先行タイムセール』

プライムビデオだけでも十分お得ですが、豊富すぎるほどの特典があり、驚愕のコストパフォーマンスの高さと言えます。

メリット2 話題の作品も視聴できる

2021年に劇場で公開され、大変話題になったエヴァンゲリオンの新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』など話題作の独占配信もプライムビデオの魅力の1つです。

2021年3月8日~7月21日まで劇場で上映されていた作品が、8月13日という1ヶ月にも経たないうちに見放題作品として公開されました。

もちろん、プライムビデオではエヴァンゲリオンだけでなく、様々な話題の作品を視聴可能です。

メリット3 オリジナル作品が面白い

Amazonプライムビデオは近年オリジナル作品に力を入れており、かなり面白いと評判です。

作品のクオリティが非常に高く、プライムビデオはオリジナル作品しか観ていないという声も耳にするほど人気のコンテンツとなっています。

人気のアマゾンプライムオリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・バチェロレッテ
  • 東京女子図鑑
  • はぴまり~Happy Marriage!?~
  • 誰かが、見ている
  • マーベラス・ミセス・メイゼル

地上波や他の動画配信サービスでは視聴できないため、Amazonプライムビデオを利用するメリットの1つと言えます。

メリット4 コミュニケーションツールになる

TwitterなどのSNSでは、

  • 「オリジナル作品の〇〇が面白かった!」
  • 「Amazonプライムビデオのおすすめ作品を教えてください」

といった、投稿がよくみられます。

Amazonプライムビデオは、利用者が多いため、おすすめ作品を教えてもらえたり、オリジナル作品の話題で盛り上がるなどコミュニケーションツールにもなるのがメリットです。

SNSはもちろん、実生活でも友人や仕事の取引先、先輩や後輩と映画やアニメ、ドラマなど共通の話題で盛り上がれる可能性を提供してくれるサービスです。

メリット5 ウォッチパーティで友人と鑑賞会ができる

Amazonプライムビデオには、お気に入りの作品を友人や仲間にシェアして一緒に楽しむことができる『ウォッチパーティ』という機能があります。

映画やTV番組をオンラインで一緒に視聴しながら、最大100人とチャットすることも可能です。

LINEやDiscordなどの無料通話ツールを利用して、ボイスチャットを繋ぎながらウォッチパーティを開けば、離れた場所にいながら、まるで実際に横で観ているかのように楽しめる機能です。

プライムビデオを30日間0円でお試し

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオを利用するデメリットは以下の通りです。

それぞれのデメリットについて、詳しく説明していきます。

デメリット1 動画配信本数が少ない

Amazonプライムビデオは動画配信の本数は非公開ですが、目視確認では5万本以上と他のサービスと比較して少ないのがデメリットです。

また、配信作品は

  • 見放題作品
  • 都度課金(レンタル)作品

があり、見放題作品は目視確認では1万本以上とさらに少なくなります。

U-NEXTHuluなどの他の動画配信サービスに比べると、作品本数の面では劣っており、不満に思う方もいます。

デメリット2 字幕や吹替の機能が物足りない

Amazonプライムビデオは吹替作品がないものもあります。

作品タイトルで検索するとメジャーな作品は『字幕版』と『吹替版』の2種類がありますが、少しマイナーな作品になると『字幕版』しか配信されていないケースが多々あります。

英語の字幕も用意されていないため、海外ドラマや洋画などを通して語学学習がしたい方や、「海外作品は絶対吹替派」という方には不向きかもしれません。

また、字幕作品と吹替作品が別々に表示されるため、検索しにくいという声もあります。

デメリット3 作品が頻繁に入れ替わる

Amazonプライムビデオは、見放題作品の入れ替わりが激しい傾向にあります。

「今度見よう」と思っていたら、いつのまにか見放題の対象外になり、レンタルが必要になっていたという声がプライムビデオ利用者から多くあります。

逆に、レンタル作品が見放題対象になっているケースもあります。

30日以内に会員特典ではなくなる(見放題作品ではなくなる)作品はこちらで確認可能です。

デメリット4 アニメのラインナップがイマイチ

Amazonプライムビデオでは、アニメのラインナップが偏っていたり、少ないという声があります。

全体の見放題作品数が少ないこともあり、視聴できるアニメの年代に偏りがあると感じる声もあるほどです。

実際にアニメの作品数自体も、U-NEXTHuluと比較して少ないため、アニメを重視したい方は他のサービスを利用した方が良いと言えます。

デメリット5 倍速再生ができない

Amazonプライムの大きなデメリットが倍速再生に対応していないことです。

ブラウザでの視聴であれば、Google Chromeの拡張機能を使うことで倍速再生することも可能ですが、TVで視聴する方やChromeを使っていない方にはデメリットです。

Amazonプライムビデオがおすすめな方

口コミや評判、メリットとデメリットをふまえてAmazonプライムビデオがおすすめな方は以下の通りです。

Amazonプライムビデオがおすすめな方
  • コスパを何より重視する方
  • オリジナル作品や独占配信に魅力を感じる方
  • 読み放題や聴き放題も試したい方
  • 普段Amazonで買い物する方
  • 動画配信サービスのヘビーユーザーではない方

Amazonプライムビデオは、月額500円(税込)と利用料金が安く、豊富な特典とコスパの良さが魅力的な動画配信サービスです。

利用者が国内で1位と言われるほど多く、共通の話題になったり、一緒に楽しめるコンテンツがあることも強みと言えます。

一方で、作品数は少ないため、映画やアニメ好きで月に何本も動画を視聴する方にとっては物足りないと感じる可能性があります。

30日の無料お試し期間があるため、気になる方は自分に合うか試してみてはいかがでしょうか。

プライムビデオを30日間0円でお試し

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/amazonprime

まとめ

Amazonプライムビデオの評価は低くなく、コスパを重視する方からは高い評価を得ています。

一方で、月に動画をたくさん視聴する方からは、物足りないという声があるため、利用頻度によって評価が分かれるサービスと言えます。

良い口コミ評判では、圧倒的な利用料の安さが評価されているため、ライトユーザーの方にはおすすめです。

悪い口コミ評判では、倍速再生ができないことや、字幕・吹き替え関連への不満など機能面に対する声もあります。

手軽に動画配信サービスを楽しみたいと考えているのであれば、マッチするサービスと言えます。

動画配信サービス(VOD)おすすめ比較
動画配信サービス16社徹底比較【2022最新】目的別におすすめ人気VODを紹介動画配信サービス(VOD)16社を徹底比較しておすすめをジャンル別、目的別に紹介。ジャンルは海外ドラマ、国内ドラマ・バラエティ、アニメ、映画、韓流、音楽、演劇・舞台。目的別ではコスパ、作品数、オリジナル作品、映像作品の原作、画質や対応デバイス、機能性や操作性、家族での共有とそれぞれ動画配信サービスを比較しておすすめを紹介しています。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。