電子書籍読み放題

ブック放題の評判は?読み放題プレミアムとの違いや他社と比べた魅力と弱点 

ブック放題の評判

ブック放題の評判や読み放題のプレミアムとの違いが分からず、利用していいのか迷われていませんか?

この記事では、ブック放題利用者の評判、他社のサービスと比べたブック放題の魅力や弱点、読み放題プレミアムとの違いを詳細にまとめています。

ブック放題は、

  1. コスパ最強の読み放題(550円で雑誌・マンガ・マンガ雑誌が読める)
  2. 実話・ドロドロ・TLが充実、女性向けマンガ雑誌も充実

といった特色がある読み放題サービスです。

どのような方にブック放題がおすすめなのかもお伝えするので、ブック放題の利用を検討されている方は、ぜひご覧ください。

ブック放題についてまとめると…
  • ブック放題は月額550円で漫画40,000冊以上、雑誌700誌以上が読み放題
  • 読み放題プレミアムとの違いは漫画が読めて雑誌の冊数が多いこと
  • 良い評判・メリットは、コスパが良く、途中から課金が必要な漫画が基本的にない点
  • 悪い評判・デメリットは、漫画の更新頻度が遅く、配信終了した雑誌が多い点
  • ブック放題がおすすめな方は、小説や実用書は読まず漫画と雑誌を両方コスパ良く読みたい方

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

圧倒的コスパ!シーモア読み放題の魅力

  • 漫画を中心に飽きのこないラインナップ
  • 選べる2つのコース(それぞれ初回7日間無料)
  • 『読み放題フル』は月額1,480円(税込)で95,000冊以上が読み放題
  • 『読み放題ライト』は月額780円(税込)で38,000冊以上が読み放題
  • 『読み放題フル』はBL・TL・大人向け・ラノベも読める
  • 『読み放題フル』はお得なキャンペーンあり
  • 数冊読むだけで元が取れる
  • 買うほどではないけど気になる既刊もカバー可能
  • NTTグループ運営の安心感

\無料期間中の解約なら料金不要

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

公式サイト:https://yomiho.cmoa.jp/

ブック放題の特徴は?月額料金などの基本情報

月額料金 550円(税込)
無料お試し期間 1ヶ月
読み放題ジャンル 漫画・雑誌
読み放題冊数
  • 雑誌700誌以上
  • 漫画40,000冊以上
雑誌のラインナップ
  • 週刊誌
  • ビジネス・IT
  • 女性ファッション誌
  • 女性ライフスタイル・美容
  • 男性ファッション誌
  • スポーツ・アウトドア
  • 車・バイク
  • 暮らし・料理・家事
  • グルメ・お出かけ
  • 趣味・エンタメ
  • るるぶ(国内/海外)

など

漫画のラインナップ
  • 少年漫画
  • 少女漫画
  • 青年漫画
  • BL
  • TL
  • レディコミ
  • ヒューマンドラマ
  • ホラー・ミステリー
  • SF・ファンタジー
  • 歴史・時代
  • スポーツ
  • ギャグ・コメディー
  • 大人向け

など

雑誌のバックナンバー あり(配信数は雑誌により異なる)
対応端末 スマホ・タブレット・パソコン
同時接続可能台数 アプリ版5台、ブラウザ版1台
登録可能アカウント
  • My SoftBank ID
  • Yahoo! JAPAN ID
  • Apple ID
  • SNSアカウント(LINE・Facebook・Twitter)
支払い方法
  • ソフトバンク会員…ソフトバンクまとめて支払い(キャリア決済)
  • 一般会員(Yahoo! JAPAN ID登録)…Yahoo!ウォレット
  • 一般会員(SNSアカウント・Apple ID登録)…クレジットカード

クレジットカードは、VISA・MasterCard・JCB・AmericanExpress・Dinersに対応

漫画・雑誌以外のサービス なし
独自の強み
  • 続きの購入が必要な漫画がなく全巻読み放題
  • 他のユーザーの本棚が見られる

上記の表は、ブック放題の主な特徴や基本情報をまとめたものです。

ブック放題は、ソフトバンク系列会社の株式会社ビューンが提供の、月額550円(税込)で雑誌700誌、漫画40,000冊以上が読み放題のサービスです。

1ヶ月間の無料体験期間があり、登録できるアカウントが豊富なので、簡単に利用開始できます。

漫画は最新の作品よりも古い作品の方が多い傾向であったり、旅行ガイドブックの『るるぶ』を豊富に取り扱っていることが特徴です。

ブック放題と読み放題プレミアムとの違いは?

ブック放題を提供している株式会社ビューンは、ブック放題の他にも『読み放題プレミアム』という電子書籍サービスを提供しています。

読み放題プレミアムは、Yahoo!プレミアム会員の特典として利用できるサービスの1つで、機能はブック放題とほぼ同等です。

以前は、漫画の読み放題も提供していましたが、2021年3月30日に漫画の配信を終了したため、現在は雑誌のみ配信しています。

ブック放題と読み放題プレミアムの違いを表にまとめました。

サービス名 ブック放題 読み放題プレミアム
月額料金 550円(税込) 508円(税込)
無料体験期間 1ヶ月 なし
取り扱いジャンル 雑誌、漫画 雑誌
読み放題冊数
  • 雑誌700誌
  • 漫画40,000冊以上
雑誌110誌以上(るるぶの取り扱いはなし)
バックナンバー あり あり
同時利用端末台数 アプリ版5台、ブラウザ版1台 アプリ版5台、ブラウザ版1台
ダウンロード
登録方法
  • My SoftBank ID
  • Yahoo! JAPAN ID
  • Apple ID
  • SNSアカウント(LINE・Facebook・Twitter)

上記のいずれかで登録

Yahoo!プレミアム会員に登録すると追加料金不要で利用可能
特典 なし
  • Yahoo!ショッピング利用時の還元率UP
  • スポーツLiveの視聴

など多数あり

読み放題プレミアムとブック放題の違いは、

  • 月額料金
  • 無料体験期間の有無
  • 配信コンテンツのジャンルやラインナップの冊数
  • 登録方法
  • 特典の有無

これらの項目があります。

大きな違いは配信コンテンツで、読み放題プレミアムは雑誌のみで読める冊数が少ないため、読み放題単体で利用する意義は薄いと言えます。

読み放題プレミアムは、ブック放題のお試し版のような位置付けのサービスです。

読み放題サービスとしては、他のサービスと比べると月額料金が高めで雑誌数が少ないため、Yahoo!プレミアム会員の他の特典の利用がメインで、雑誌はたまに読むくらいの方におすすめです。

ブック放題の口コミや評判は?

ブック放題の口コミや評判を、

に分けてに分けてお伝えします。

ブック放題の良い口コミや評判

ブック放題の良い口コミや評判をまとめると以下の通りです。

ブック放題の良い口コミや評判まとめ
  • 90年代の4コマ漫画も充実
  • コスパが良い
  • 懐かしい漫画の作品が充実
  • 思ったよりも最新の商業BLもある
  • 解約方法が簡単

ブック放題で取り扱われている漫画は古い作品が多いですが、4コマ漫画も充実しており、懐かしの作品が多数読めます。

また、他と比較してブック放題の方が使いやすくコスパが良いという声や、BL作品が思ったより多いという評価もあります。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

ブック放題の悪い口コミや評判

ブック放題の悪い口コミや評判をまとめると以下の通りです。

ブック放題の悪い口コミや評判まとめ
  • 漫画の更新が毎月1日、配信は2〜3ヶ月遅い
  • 読みたい漫画がない
  • 配信終了の雑誌が多い
  • アニメ系の雑誌が減った
  • BLの完結作品が少ない

ブック放題の悪い口コミや評判では、漫画の配信の遅さや、雑誌の配信終了、読みたい作品が少ないなどコンテンツ不足に関するものが目立ちます。

月額550円(税込)で漫画も雑誌も読めるのは嬉しいことですが、悪く言えば、どっちつかずで中途半端と言えるでしょう。

そのため、漫画であれば読み放題冊数が多いシーモア読み放題、雑誌であれば雑誌読み放題に特化した楽天マガジンの方がおすすめです。

ブック放題の魅力(メリット)

ブック放題の良い口コミや評判をふまえて、ブック放題の魅力をまとめました。

ブック放題の魅力は以下のとおりです。

それぞれの魅力について詳しく紹介します。

掲載漫画は基本的に全巻読み放題

ブック放題に掲載されている漫画は基本的に全巻読み放題です。

1日に読める制限はないため、一気に漫画を読みたい方にはメリットがあります。

漫画も雑誌も読める

漫画読み放題サービスは雑誌の充実度が低いものも多いですが、ブック放題は、漫画読み放題の中でも雑誌の読み放題が充実しているのが魅力的です。

ダウンロードできる

ブック放題で漫画や雑誌を閲覧する場合は、専用のアプリかブラウザを使って利用できます。

アプリにはダウンロード機能がついており、漫画も雑誌もダウンロードが可能なので、どちらも通信量を気にせず外出先やオフラインでも楽しめます。

記事検索機能がある

雑誌ではなく記事のみを探したい場合は、キーワードを打ち込むことで、関連する記事を検索できます。

雑誌から情報を集めたい際などに記事検索機能を使えば、より深く調べられるメリットがあります。

本棚シェアが可能

ブック放題は、マイ本棚にアプリでダウンロードした雑誌や漫画を保存することが可能です。

本棚シェア機能を利用すると、自分以外のブック放題利用者のマイ本棚を見れます。

本棚シェアは、他の読み放題サービスにはない機能で、ブック放題独自の強みでもあり、情報収集の面でメリットが大きい仕組みです。

自分と同じ年代だけでなく、親世代や若い世代に人気の漫画や雑誌が読まれているのかを知れるため、新しい作品に出会える機会にもなります。

登録が簡単

ブック放題は、Yahoo!Japan ID、Apple ID以外にもLINE・Facebook・Twitterなどのアカウントで登録でき、入力が少ないのがメリットです。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

ブック放題の弱点(デメリット)

ブック放題の悪い口コミや評判をふまえて、ブック放題の弱点をまとめました。

ブック放題の弱点は以下のとおりです。

それぞれの弱点について詳しく紹介します。

漫画のラインナップは古い作品が中心

ブック放題の弱点は、漫画のラインナップが古い作品が中心なところです。

懐かしの作品をまた読めるメリットがあるものの、人気作品を読みたいと考えている方には、読みたい作品がほぼないと感じるデメリットがあります。

漫画の更新日が毎月1日で配信が遅め

ブック放題も漫画の更新日は、原則毎月1日です。

また、配信も遅いため、早く続きを読みたいのに読めないといったジレンマがあります。

漫画読み放題の期限がある

漫画の読み放題作品は、無期限でなく期限があるものも存在します。

作品の入れ替わりがあるため、後で読もうと思った漫画が、気づいたら読めない場合もあり、注意が必要です。

スペシャル号やムック本などの配信が少なめ

ブック放題は、るるぶの取り扱いは比較的豊富ですが、雑誌のスペシャル号やムック本の配信が少ないです。

雑誌専門の読み放題サービスであるdマガジン楽天マガジンは、ムック本やスペシャル号、増刊号などの配信にも力を入れており、ブック放題より充実しています。

目的としている雑誌のジャンルにもよりますが、人によっては物足りなく感じてしまう場合があります。

ランキングの表示がいまいち

ブック放題の雑誌読み放題画面で表示されるランキングは、他のライバルサイトに比べるといまいちです。

ブック放題の場合は、ジャンルごとのランキングがなく、男性向けや女性向けの雑誌もすべて1つのランキングにまとめられています。

ランキングを参考にしながら読みたい雑誌を探す場合には、あまり役立つ表示とは言えません。

ブック放題を他の読み放題サービスと比較した位置付け

ブック読み放題は、他の読み放題サービスと比較してどのような位置付けなのかお伝えします。

に分けて主要サービスと比較して、どうなのかをまとめました。

漫画読み放題サービスと比較した位置付け

漫画読み放題サービス主要4社の以下4項目を比較しました。

  • 月額料金
  • 取り扱いジャンル
  • 無料期間の有無
  • 読み放題冊数

比較表は以下の通りです。

サービス名 月額料金(税込) ジャンル 無料期間 漫画の読み放題冊数
ブック放題 550円 漫画
雑誌
1ヶ月 40,000冊以上
シーモア読み放題 ライト/780円
フル/1,480円
総合的 7日 ライト
34,000冊以上
フル
82,000冊以上
BOOK☆WALKER 836円 漫画
漫画雑誌
なし 20,000冊以上
漫画誌80誌以上
Kindle Unlimited 980円 総合的 30日 50,000冊以上

ブック放題は、主要な漫画読み放題サービスと比較すると、月額が安く無料お試し期間が長いので、安く漫画を読みたい方向けサービスという位置付けです。

コンテンツ量を求めるならシーモア読み放題の『読み放題フル』の方がおすすめで、BLやTL、女性向けの漫画などが充実している他、漫画以外も読めます。

BOOK☆WALKERは漫画雑誌、アニメ雑誌などが読め、KADOKAWA直営でラノベ原作に強いのが特徴です。

Kindle Unlimitedは1巻〜数巻までが読み放題対象で完結まで読める作品が少ないため、実用書やビジネス書メインの方におすすめです。

漫画読み放題の比較おすすめ
漫画読み放題サブスクおすすめ9社を徹底比較【2022最新】漫画読み放題サブスクおすすめ9社を比較して最適なサービスをお伝えしています。漫画読み放題のサブスクは、ラインナップの豊富さで選ぶならシーモア読み放題、コスパ重視ならブック放題がおすすめです。...

雑誌読み放題サービスと比較した位置付け

雑誌読み放題サービス主要4社の以下4項目を比較しました。

  • 月額料金
  • 取り扱いジャンル
  • 無料期間の有無
  • 読み放題雑誌数

比較表は以下の通りです。

サービス名 月額料金(税込) ジャンル 無料期間 読み放題雑誌数
ブック放題 550円 雑誌
漫画
1ヶ月 700誌以上
楽天マガジン 418円 雑誌のみ 31日 1,000誌以上
dマガジン 440円 雑誌のみ 31日 1,000誌以上
Kindle Unlimited 980円 総合的 30日 250誌以上

雑誌専門の読み放題である、楽天マガジンとdマガジンは、ブック放題と比較して月額が安く、読み放題雑誌数も多いのが特徴的です。

雑誌のみを読みたい方であれば、楽天マガジンdマガジンのどちらかを選んだ方がメリットがあります。

一方で、漫画も雑誌も読めるKindle Unlimitedと比べて、ブック放題は雑誌数が多く月額が安いため、利用するメリットがあります。

ブック放題は、実用書や小説は読まず、雑誌だけでなく漫画も読みたい方向けのサービスという位置付けです。

雑誌読み放題
雑誌読み放題サービス13選を徹底比較【2022年最新】おすすめを目的別に紹介あなたに合う雑誌読み放題サービスが、この記事を読むだけでわかります。13個の雑誌読み放題サービスを料金、ジャンル、無料期間、その他サービス内容で比較し、あなたに合うおすすめサービスを目的別にお伝えします。...

ブック放題がおすすめな方

ブック放題の口コミや評判、魅力や弱点をふまえた上で、ブック放題がおすすめな方は以下の通りです。

ブック放題がおすすめな方
  • 漫画と雑誌を両方読み放題で読みたい方
  • 月額の安さやコスパを重視する方
  • 実用書や小説はあまり読まない方
  • 懐かしい漫画を読みたい方
  • 普段読まない作品に出会いたい方
  • 読み放題の漫画が途中から有料になるのが苦手な方
  • 一気に読めず待ち時間が発生するサービスが苦手な方

ブック放題は、漫画をメインとした雑誌も読める読み放題サービスで、漫画と雑誌を両方読みたい方におすすめです。

漫画のラインナップは古いものの、懐かしい作品を読み返したり、本棚シェア機能を使い、普段読まない作品に出会えるのが魅力的です。

雑誌は、専門の読み放題サービスには劣るものの、漫画と雑誌の読み放題が両方充実しているサービスは他にありません。

1ヶ月の無料お試し期間があるため、まずはあなたに合うサービスか試してみてはいかがでしょうか。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

公式サイト:https://bookhodai.jp/

まとめ

ブック放題で読み放題の漫画や雑誌の数は、以前は雑誌500誌以上、漫画35,000冊以上でした。

現在は、雑誌700誌以上、漫画40,000冊以上と年々増加傾向にあり、今後も増え続けることが予想されます。

漫画は古い作品が多く、新しい作品の取り扱いが少ない傾向ですが、月額550円(税込)で様々な漫画を読み放題できるのは大きな魅力です。

また、楽天マガジンに比べると、雑誌の取り扱いは300誌ほど少ないですが、人気雑誌は一通りあるため大抵のジャンルは揃っています。

漫画を中心に雑誌もお手頃な値段で楽しみたい方は、ぜひブック放題を試してみてはいかがでしょうか。

電子書籍読み放題
電子書籍読み放題サービス15社を徹底比較!目的別におすすめを紹介【2022年最新】電子書籍の読み放題サービス15社を比較して目的別におすすめの読み放題をまとめました。漫画、雑誌、小説、ラノベ、実用書・ビジネス書、絵本・児童書、専門書・技術書の読み放題をそれぞれ比較表を作りあなたに合うおすすめを解説しています。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。