電子書籍ストア

dブックとは?特徴や評判と雑誌読み放題のdマガジンとの違いまで徹底解説

dブックの評判

dブックは株式会社NTTドコモが提供している電子書籍ストアです。

この記事では、dブックの特徴、利用者のリアルな口コミと評判、メリットやデメリット、おすすめな方、雑誌読み放題のdマガジンとの違いまでまとめています。

dブックが気になっているものの、利用していいのか迷っているなら、ぜひご覧ください。

dブックについてまとめると…
  • dブックの特徴は、ドコモの電子書籍ストアで、品揃え60万冊以上、dポイントが使えるところ
  • 良い評判・魅力は、不定期ながらdポイントの大型還元キャンペーンがある点
  • 悪い評判・欠点は、アプリの機能が弱く、他のストアと比較して品揃えが少ない点
  • おすすめな方は、dマガジンやdTVなどドコモ系サービスを複数使っている方、dポイントを貯めたい方

dブックで電子書籍を探す

品揃え×経済性×機能性=電子書籍ストアの最適解!コミックシーモアの魅力

 

コミックシーモア目次前バナー

  • 99万冊以上の豊富な品揃え
  • 12,000冊以上試し読み可能
  • 初回月額メニュー登録で後日100%ポイント還元
  • 電子書籍ストア・読み放題・レンタルの3つから読み方が選べる
  • クーポン配布の頻度が高い
  • 毎月大量のキャンペーンあり
  • サイトが見やすい、使いやすいと口コミで高評価
  • 整理しやすい本棚
  • NTTグループ運営の安心感

\初回月額メニュー登録で後日100%ポイント還元/

シーモアの70%OFFクーポンをもらう

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

dブックとは?特徴を解説

dブックは、ドコモユーザー以外も利用できる電子書籍ストアで以下が主な特徴です。

  1. 電子書籍の品揃えは60万冊以上
  2. dポイントが貯まる、使える
  3. ドコモ関連サービスの利用で還元率が上がる

dブックの3つの特徴をそれぞれお伝えします。

電子書籍の品揃えは60万冊以上

dブックの品揃えは60万冊以上で総合的なジャンルの電子書籍を取り扱っています。

dブックの取り扱いジャンルは以下の通りです。

  • 女性向けマンガ
  • 男性向けマンガ
  • ライトノベル
  • 小説・文芸
  • ビジネス・実用
  • 趣味・暮らし
  • 写真集
  • ハーレクイン
  • 雑誌

また、dブックは漫画3,000冊以上が無料で読めるコーナーがあります。dブックのメニューから、『無料・割引』をタップすると作品を確認・閲覧できます。

支払い方法は、

  1. ドコモ払い(ドコモ回線利用者のみ)
  2. dポイント全額払い
  3. ドコモ口座払い(バーチャルお財布)
  4. クレジットカード払い

の4つがあります。

クレジットカードがなく、ドコモ回線を利用していない方でも、ドコモ口座払いを利用することで、実質的に銀行口座を使って決済できるのが特徴です。

dポイントが貯まる、使える

dブックは、電子書籍を購入する際にdポイントが貯まり、dポイントを購入時に使うこともできます。

dポイントの詳細は以下の通りです。

  • 100円(税抜)につき1%還元
  • dカード利用時は2%還元
  • 有効期限は48ヶ月
  • 1ポイント=1円で利用できる

NTTドコモの携帯電話を使っている方は、dポイントが貯まりやすいので、ドコモ回線を利用している方にはぴったりの電子書籍ストアです。

また、毎月10日、20日、30日と『10』の倍数の日はdブックデーで還元率が上がります。

月によって倍率が異なることもありますが、20倍(還元率20%)のdポイントが付与されることもあり、魅力的なキャンペーンです。

ドコモ関連サービスの利用で還元率が上がる

dブックは、

  1. dマガジン
  2. dTV
  3. dアニメストア

のどれか1つを利用するとdポイントの還元率が10%上がるという常時開催のキャンペーンがあります。

毎月エントリーが必要で、文藝春秋作品は対象外という注意点はありますが、付与上限は100,000ポイントと高く、上限に達して還元率が下がることはまずないと言えます。

雑誌読み放題のdマガジンや、動画配信サービスのdTVdアニメストアを利用している方には非常にお得な仕組みです。

dブックとdマガジンの違いは、電子書籍ストアと雑誌読み放題サービスの違い

よく違いについて検索されている、dブックとdマガジンの違いについて表にまとめました。

サービス名 dブック dマガジン
サービス種別 電子書籍ストア 読み放題サービス
仕組み 1冊から購入可能 月額定額(都度購入なし)
ジャンル 電子書籍全般 雑誌のみ
料金 本により異なる 月額440円(税込)
品揃え 60万冊以上 雑誌1,000誌以上

表のように、dブックは電子書籍全般を購入できる電子書籍ストアで、dマガジンは雑誌のみの読み放題サービスでストア機能はないという違いがあります。

毎月読んでいる雑誌がある方は、dブックで買うよりdマガジンを利用した方が費用を抑えられる可能性があります。

また、dマガジンに加入すると、dブックの還元率が10%上がるので、dブックの利用を検討している方は、一度チェックしておいて損はありません。

dマガジンについて詳しく知りたい方は『dマガジンの評判』を合わせてご覧ください。

dブックの評判は?利用者のリアルな口コミ

dブックを実際に利用した方のリアルな口コミ評判を、良いもの悪いものに分けて紹介します。

実際利用した方の意見をdブックを検討する上で参考にしてみましょう。

dブックの良い口コミ・評判

dブックの良い口コミ・評判をまとめると以下の通りです。

dブックの良い口コミ評判まとめ
  • 人気過ぎて中止になるくらいのキャンペーンがある
  • ポイント還元施策が豊富
  • dポイントが貯まる、使える
  • 検索機能が充実している
  • シンプルで使いやすい
  • dアニメストアと併用してアニメ→原作漫画を見られる
  • 他のストアにはない大きな値引きがときどきある

dブックの良い評判で多かったのは、dポイント還元キャンペーンの還元率の良さや還元キャンペーンの多さでした。

他には、検索機能の使いやすさ、使用感への評価の声がみられます。

特にドコモ回線を使用している方からの口コミが多く、dポイントが貯まり、還元も豊富なことから、比較的好意的な声が多い印象です。

dブックで電子書籍を探す

dブックの悪い口コミ・評判

dブックの悪い口コミ・評判をまとめると以下の通りです。

dブックの悪い口コミ評判まとめ
  • 商業BLの作品数が少ない
  • アプリが改悪された
  • 不具合がある
  • 漫画・コミック本の画質が悪い
  • 小説の品揃えが悪く探しにくい

dブックの悪い評判で多かったのは、作品数が少ない、アプリの機能がイマイチという声でした。

作品数が少ないという声は、他の電子書籍ストアでは少ないので、品揃えを重視する方は他のストアを使った方が賢明です。

商業BLであればコミックシーモア、小説であれば楽天Koboなど品揃えが充実しているストアの方が合う可能性が高いと言えます。

アプリについては、特に2021年2月1日に実施された、リニューアル後の新アプリが使いづらいという声が非常に多いのが印象的です。

使い慣れていない可能性もありますが、本棚機能などは改善してほしいと口コミがあります。

dブックの3つの魅力・メリット

口コミ・評判もふまえ、dブックの魅力を3つにまとめました。

それぞれの魅力についてお伝えします。

ドコモ系サービスを複数使うと経済的メリットが大きい

dブックの魅力はやはり、dポイントが貯まるサービスを複数使っていると経済的なメリットが大きくなるところです。

ドコモ回線の携帯電話の契約がある方、dマーケットでお買い物を定期的にする方であれば、毎月dポイントが自然に貯まります。

貯まったポイントを使えば、実質無料でdブックで電子書籍を購入できます。

また、既にお伝えの通り、dマガジン、dTV、dアニメストアのいずれかを使うと、10%もdポイントの還元率が上がる点も見逃せません。

ときどきある大規模還元キャンペーンがお得

良い口コミ評判でもあった通り、dブックは、ときどき大規模なキャンペーンを開催します。

不定期ではありますが、50%ものポイント還元が受けられるストアは多くなく、3,000円OFFなど大きな値引きクーポンをもらえるストアはほぼありません。

日本有数の企業であるドコモの資本力を背景とした、還元キャンペーンはdブックを利用するに値する十分なメリットと言えます。

新規登録で50%OFFクーポンがもらえる

dブックでは、新規無料会員登録するだけで50%OFFのクーポンがもらえます。

通常は安く買えない人気の作品や新作でもお得に購入可能なのは魅力的です。

dブックで電子書籍を探す

dブックの2つの弱点・デメリット

口コミ・評判もふまえ、dブックの弱点を2つにまとめてお伝えします。

それぞれの弱点についてお伝えします。

作品数が他ストアと比べ少ない

dブックの品揃えは60万冊以上で幅広いジャンルを取り扱っていますが、他のストアと比べると見劣りする部分があります。

口コミからもdブックでは発見できなかった作品が他のストアで見つかったという声もあります。

人気作品や新作については、十分な品揃えがありますが、コアな作品を読みたいと考えている場合は、品揃えが129万冊以上と2倍以上あるBookLive!などを利用した方が良い可能性が高いと言えます。

アプリの機能が充実していない

dブックのアプリ機能は以下の通りです。

  • おすすめ情報(キャンペーンや無料本情報)
  • ランキング機能(売れ筋商品を確認できる)
  • マイ本棚機能(お気に入りやチェックした作品を整理できる)
  • 検索機能(作品を検索できる)

アプリとしては一般的な機能を揃えているものの、「検索しづらい」「本棚機能が使いづらい」「アプリが改悪された」という声が多いのは事実です。

随時改善されていますが、それでもユーザーの評価は低く、弱点の1つと言えます。

dブックがおすすめ方は?

dブックがおすすめ方は以下の通りです。

dブックがおすすめな方
  • dポイントを貯めたい、使いたい方
  • ドコモ系サービスを複数使っている方
  • 大規模なキャンペーンや還元施策が好きな方
  • NTTドコモのサービスに安心感を感じる方

dブックは、大企業であるNTTドコモの資本力を背景に、豊富な還元施策がある電子書籍ストアです。

ドコモ系のサービスを複数使うことで、dポイントを効率的に貯められるのは、dブックユーザーの多くが感じている魅力と言えます。

ドコモ回線を使っていたり、dマーケットやdマガジンを使っているのに、まだdブックを使っていない方は、一度利用されてみてはいかがでしょうか。

今なら初回登録後に50%OFFのクーポンも貰えますので、とてもお得にはじめられます。

dブックで電子書籍を探す

公式サイト:https://books.dmkt-sp.jp/

まとめ

dブックは、NTTドコモ提供の電子書籍全般を取り扱っているストアで、dポイントによる還元や大規模なキャンペーンが特徴のストアです。

dブックで漫画原作を読み、dTVでアニメを見るといった使い方もでき、ドコモ系サービスでメディアミックス作品を楽しめるのは良いところです。

一方、アプリの評判が悪い点、作品数が比較的少ない点には注意が必要です。

強力な還元施策やdポイントを活用してお得に電子書籍を読みたい方は、利用してみましょう。

電子書籍サービスおすすめ比較
電子書籍サービス27選を徹底比較!おすすめを目的別に紹介【2022年最新】27個の電子書籍サービスを漫画、雑誌、小説、ラノベ、実用書・ビジネス書、技術書・専門書、絵本・児童書のジャンル別で比較しておすすめを紹介しています。また、安い、品揃えが多い、紙と使い分けができる、動画も視聴できる、優れた機能があるなど重視するポイントでも比較しています。...
dTVの評判
dTVの口コミ評判からわかるメリットとデメリットを徹底解説dTVの口コミ評判からわかるメリットとデメリットをまとめています。dTVの良い口コミ評判は、12万作品以上というコンテンツ量の豊富さ、月額の安さに関するものが多く、悪い口コミ評判は、画質や音声に関するものが多いのが特徴です。...
dマガジンの評判
【dマガジンの評判】利用者のリアルな口コミからわかるメリットとデメリットdマガジンの口コミ評判からわかるメリットとデメリット、おすすめな方についてまとめました。dマガジンは検索面や機能面に優れているため、これらを重視する方におすすめです。履歴が別デバイスに共有されない点が強みと言えます。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。