電子書籍読み放題

電子書籍読み放題サービス15社を徹底比較!目的別におすすめを紹介【2022年最新】

電子書籍読み放題

電子書籍読み放題サービスを利用したいけれど、沢山ありすぎてどれが良いのか分からず困っていませんか?

月額料金を払うだけで様々な電子書籍を読める経済的メリットが大きい読み放題サービスですが、種類が多いため好みのものを探すのは大変な作業です。

この記事では、電子書籍読み放題サービス15社を徹底比較して、目的別におすすめのサービスを紹介します。

自分に合った電子書籍読み放題サービスを見つけたい方は、ぜひご覧ください。

30秒でわかる!

あなたに合う電子書籍サブスク読み放題診断

重視するのは?

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

たくさん漫画を読みたいあなたにおすすめなのは、漫画読み放題冊数が一番多いシーモア読み放題の『読み放題フル』です。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

BL・TLやオトナ向け漫画を読みたいあなたにおすすめなのは、BL・TLやオトナ向け作品が豊富なシーモア読み放題の『読み放題フル』です。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

漫画以外に雑誌も読みたいあなたにおすすめなのは、漫画と雑誌が読み放題で読めるブック放題です。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

漫画だけでなくマンガ雑誌も読みたいあなたにおすすめなのは、漫画とマンガ雑誌・アニメ、ゲーム雑誌が読み放題で読めるBOOK☆WALKERです。

BOOK☆WALKERで漫画を読む

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

料金の安さを重視したいあなたにおすすめなのは、月額418円(税込)と最安で、年払いなら3,960円(税込)、1ヶ月あたり330円で利用できる楽天マガジンです。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

機能性を重視したいあなたにおすすめなのは、更新の早さや検索性や操作性への評価が高いdマガジンです。

dマガジンを31日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

週刊誌やファッション誌、ビジネス誌などの一般誌と漫画を読みたいあなたにおすすめなのは、漫画と雑誌の両方が読み放題で読めるブック放題です。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

ムック本と漫画を読みたいあなたにおすすめなのは、漫画の冊数が豊富でムック本も読み放題で読めるシーモア読み放題の『読み放題ライト』です。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

雑誌以外にもビジネス書・実用書、小説やラノベも読みたいあなたにおすすめなのは、総合的なジャンルの電子書籍を読み放題で読めるKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

雑誌読み放題以外に動画も視聴したいあなたにおすすめなのは、Amazonプライム会員になると利用できるPrime Readingです。

Prime Reading以外にもプライム会員の特典の1つとして動画を視聴できるPrime Videoを利用できます。

Prime Readingを30日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

小説を中心にビジネス書・実用書も読みたいあなたにおすすめなのは、総合的なジャンルの電子書籍が読み放題で読めるKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

角川文庫作品とライトノベルを読みたいあなたにおすすめなのは、角川文庫作品とラノベ読み放題を提供しているBOOK☆WALKERです。

BOOK☆WALKERで小説を読む

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

オトナ向け小説や漫画を読みたいあなたにおすすめなのは、オトナ向け小説以外にも、漫画やBL・TL、ラノベも読めるシーモア読み放題の『読み放題フル』です。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

ライトノベルを中心に角川文庫の小説も読みたいあなたにおすすめなのは、ラノベと角川文庫作品の読み放題を提供しているBOOK☆WALKERです。

BOOK☆WALKERで小説を読む

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

ライトノベル以外にビジネス書や実用書、雑誌も読みたいあなたにおすすめなのは、総合的なジャンルの電子書籍が読み放題で読めるKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

ライトノベル以外に漫画も読みたいあなたにおすすめなのは、ライトノベルと漫画が読み放題で読めるシーモア読み放題の『読み放題フル』です。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

実用書・ビジネス書を中心に雑誌や小説も読みたいあなたにおすすめなのは、総合的なジャンルの電子書籍が読み放題で読めるKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

実用書・ビジネス書と漫画が読みたいあなたにおすすめなのは、漫画の読み放題冊数が多く、実用書やビジネス書まで読めるシーモア読み放題の『読み放題ライト』です。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの読み放題サービスは…

技術書・専門書、絵本・児童書などその他のジャンルを読みたいあなたにおすすめなのは、幅広いジャンルを読み放題でカバーしているKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

もう一度診断する

電子書籍読み放題サービスの選び方!5つのポイント

沢山ある電子書籍読み放題サービスの中から、自分に合ったサイトを探すためには、次の5つのポイントを確認しましょう。

  1. 目的のジャンルの取り扱い
  2. 読み放題の冊数
  3. 月額料金
  4. 機能性や操作性
  5. 無料お試し期間

上記の5つのポイントについて詳しく紹介します。

目的のジャンルの取り扱い

電子書籍読み放題サービスを利用する場合、目的としている本のジャンルに強みがあるのか確認しましょう。

電子書籍読み放題サービスは、主に次の5タイプに分けられます。

読み放題サービスの主なタイプ
  1. 漫画読み放題
  2. 雑誌読み放題
  3. 小説ラノベ読み放題
  4. 総合的なジャンルの読み放題(ビジネス書や実用書などを含む)
  5. VODの付加サービスの読み放題

自分が読みたいジャンルに強みがあるサービスを選ぶことが重要です。

読み放題の冊数

総合的なジャンルの読み放題では、全体の冊数が多くても、読みたいジャンルの冊数が少ない場合があります。

また、漫画の読み放題は1巻目は読み放題対象であるものの、それ以降は購入が必要なサービスもあるため選ぶ上で注意が必要です。

月額料金

電子書籍読み放題サービスの月額料金は、それぞれが提供しているサービスにより、月額400円強〜2,200円弱と差があります。

  1. 月額が予算内か
  2. 読み放題の冊数に対して月額に納得感があるか

を吟味しましょう。

機能性や操作性

検索のしやすさ、アプリの操作のしやすさ、説明を読まなくても感覚的に操作できるかなど、ストレスを感じないサービスを選びましょう。

機能性や操作性は人それぞれ好みが異なるため、お試し期間で複数試してみることも1つの方法です。

無料お試し期間

多くの電子書籍読み放題サービスは無料お試し期間を1ヶ月ほど設定しています。

中には期間が7日ほどだったりお試し期間がないサービスもありますが、機能性や操作性を重視したい方は、無料お試し期間があるサービスを選びましょう。

電子書籍読み放題サービス15社を徹底比較!目的別におすすめを紹介

電子書籍読み放題サービス15社を比較した表は以下の通りです。

サービス名 無料期間 月額料金 冊数
シーモア
読み放題
7日 ライト
780円(税込)
フル
1,480円(税込)
ライト
総合38,000冊以上
フル
総合95,000冊以上
ブック放題 1ヶ月 550円
(税込)
漫画40,000冊以上
雑誌700誌以上
るるぶ100冊以上
BOOK☆
WALKER
なし 漫画/漫画雑誌
836円(税込)
小説/ラノベ
836円(税込)
漫画20,000冊以上
漫画雑誌80誌以上
小説2,000冊以上
ラノベ8,000冊以上
楽天
マガジン
31日 418円(税込) 雑誌900誌以上
dマガジン 31日 440円(税込) 雑誌900誌以上
タブホ 24時間 550円(税込) 雑誌1,000誌以上
ひかりTV
ブック
なし 495円(税込) 雑誌800誌以上
読み放題
プレミアム
なし 508円(税込) 雑誌110誌以上
Kindle
Unlimited
30日 980円(税込) 総合500,000冊以上
雑誌250誌以上
Prime
Reading
30日 500円(税込) 総合1,200冊以上
雑誌100誌以上
ブックパス 30日 総合618円(税込)
雑誌418円(税込)
総合5,000冊以上
雑誌300誌以上
U-NEXT 31日 2,189円(税込) 雑誌140誌以上
オリジナル小説10冊以上
FOD
プレミアム
2週間 976円(税込) 漫画3,000冊以上
雑誌150誌以上
スキマ なし 無料(広告/待ち時間あり) 漫画32,000冊以上
マンガ
図書館Z
なし 無料(広告あり) 漫画16,000冊以上

こちらの15社を目的となるジャンルごとに、

  1. 比較表
  2. 各読み放題がどのような方におすすめか

をお伝えします。

読み放題サービスの主なジャンルは以下の通りです。

それぞれのジャンルについて、詳しく解説します。

漫画読み放題

漫画読み放題サービスの比較表は以下の通りです。

サービス名 無料期間 月額料金 読み放題冊数
シーモア
読み放題
7日 ライト
780円(税込)
フル
1,480円(税込)
ライト
漫画34,000冊以上
フル
漫画82,000冊以上
ブック放題 1ヶ月 550円(税込) 漫画40,000冊以上
雑誌700誌以上
BOOK☆
WALKER
なし 836円(税込) 漫画20,000冊以上
漫画雑誌80誌以上
FOD
プレミアム
2週間 976円(税込) 漫画3,000冊以上
雑誌150誌以上
スキマ なし 無料(広告/待ち時間あり) 漫画32,000冊以上
マンガ
図書館Z
なし 無料(広告あり) 漫画16,000冊以上

各漫画読み放題サービスがどのような方におすすめかをまとめると以下の通りです。

各漫画読み放題サービスがおすすめな方
  • シーモア読み放題→コンテンツ量を重視する方、大人向け作品も読みたい方、特にBLやTLが好きな方
  • ブック放題→途中から購入が必要になるのが嫌な方、コスパ重視の方、雑誌も読みたい方
  • BOOK☆WALKER→漫画雑誌やアニメ雑誌、ラノベ原作の漫画を読みたい方
  • FODプレミアム→動画も見たい方、雑誌も読みたい方
  • スキマ→広告や待ち時間があっても無料で読みたい方
  • マンガ図書館Z→広告があっても無料で読みたい方

漫画読み放題サービスでは、コンテンツ量が圧倒的なシーモア読み放題の『読み放題フル』がおすすめです。

また、Kindle Unlimitedは漫画50,000冊以上が読み放題ですが、基本的に1巻〜数巻までしか読めず、購入が前提になるため表には加えていません。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

漫画読み放題の比較おすすめ
漫画読み放題サブスクおすすめ8社を徹底比較【2022最新】漫画読み放題サブスクおすすめ8社を比較して最適なサービスをお伝えしています。漫画読み放題のサブスクは、ラインナップの豊富さで選ぶならシーモア読み放題、コスパ重視ならブック放題がおすすめです。...

雑誌読み放題

雑誌読み放題サービスの比較表は以下の通りです。

サービス名 無料期間 月額料金 読み放題冊数
楽天
マガジン
31日 418円(税込) 雑誌900誌以上
dマガジン 31日 440円(税込) 雑誌900誌以上
ブック放題 1ヶ月 550円(税込) 雑誌700誌以上
漫画40,000冊以上
Kindle
Unlimited
30日 980円(税込) 雑誌250誌以上
総合500,000冊以上
Prime
Reading
30日 500円(税込) 雑誌100誌以上
総合1,200冊以上

各雑誌読み放題サービスがどのような方におすすめかまとめると以下の通りです。

各雑誌読み放題サービスがおすすめな方

雑誌読み放題は楽天マガジンとdマガジンのどちらかを選ぶのがおすすめです。

料金の安さでは年払いをするとさらに安くなる楽天マガジンの方が優れており、記事検索やダウンロード設定、操作性はdマガジンの方が優れています。

取り扱っている雑誌の種類がやや異なるので、無料お試し期間を利用して読みたい雑誌があるか事前に調べておきましょう。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

dマガジンを31日間0円でお試し

雑誌読み放題
雑誌読み放題サービス13選を徹底比較【2022年最新】おすすめを目的別に紹介あなたに合う雑誌読み放題サービスが、この記事を読むだけでわかります。13個の雑誌読み放題サービスを料金、ジャンル、無料期間、その他サービス内容で比較し、あなたに合うおすすめサービスを目的別にお伝えします。...

小説読み放題

小説読み放題サービスの比較表は以下の通りです。

サービス名 無料期間 月額料金 小説冊数
Kindle
Unlimited
30日 980円(税込) 10,000冊以上
BOOK☆
WALKER
なし 836円(税込) 2,000冊以上
シーモア
読み放題
7日 ライト
780円(税込)
フル
1,480円(税込)
ライト200冊以上
フル1,300冊以上
ブックパス 30日 618円(税込) 200冊以上
U-NEXT 31日 2,189円(税込) オリジナル小説10冊以上

各小説読み放題サービスがおすすめな方をまとめると以下の通りです。

各小説読み放題サービスがおすすめな方

小説読み放題で選ぶならKindle UnlimitedかBOOK☆WALKERがおすすめです。

趣味の本やビジネス書を読みたい方はKindle Unlimited、ラノベや角川の作品が好きな方はBOOK☆WALKERが合っています。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

BOOK☆WALKERで小説を読む

小説サブスク読み放題の比較おすすめ
小説のサブスク読み放題5社徹底比較!月額定額ならおすすめはKindle UnlimitedかBOOK☆WALKER小説のサブスク読み放題サービス5社を比較して、なぜKindle UnlimitedとBOOK☆WALKERがおすすめなのかをお伝えしています。月額定額の小説読み放題を探している方はぜひご覧ください。...

ラノベ読み放題

ラノベ読み放題サービスの比較表は以下の通りです。

サービス名 無料期間 月額料金 ラノベ冊数
BOOK☆
WALKER
なし 836円(税込) 8,000冊以上
Kindle
Unlimited
30日 980円(税込) 6,000冊以上
シーモア
読み放題
7日 1,480円(税込) 2,400冊以上

各ラノベ読み放題サービスがおすすめな方をまとめると以下の通りです。

各ラノベ読み放題サービスがおすすめな方

BOOK☆WALKERは、ラノベの種類が豊富に取り揃えられているだけでなく、月額料金も他の2つのサイトに比べると低いのでおすすめです。

BOOK☆WALKERでラノベを読む

ライトノベル読み放題(ラノベ月額定額サブスク)
ライトノベル読み放題5つを比較してあなたに合うおすすめを紹介!ラノベの月額定額サブスクならBOOK☆WALKER1択の理由ライトノベル読み放題を選ぶなら月額定額サブスクのBOOK☆WALKERが質と量ともに優れているためおすすめです。費用を抑えてコスパ良くラノベを沢山読みたいなら必見です。...

実用書・ビジネス書読み放題

実用書・ビジネス書読み放題サービスの比較表は以下の通りです。

サービス名 無料期間 月額料金 実用書・ビジネス書冊数
Kindle
Unlimited
30日 980円(税込) 70,000冊以上
ブックパス 30日 618円(税込) 1,800冊以上
シーモア
読み放題
7日 780円(税込) 1,200冊以上

各実用書・ビジネス書読み放題サービスがおすすめな方をまとめると以下の通りです。

各実用書・ビジネス書読み放題サービスがおすすめな方

Kindle Unlimitedは、ブックパスやシーモア読み放題に比べると月額料金がやや高めですが、実用書やビジネス書の冊数が多いためおすすめです。

実用書やビジネス書以外のジャンルも読みたい場合、ブックパスやシーモア読み放題でも読めますが、取り扱い数はKindle Unlimitedに比べると多くありません。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

ビジネス書・実用書読み放題
ビジネス書や実用書読み放題おすすめ3選!知識を深めるならKindle Unlimitedで決まりビジネス書と実用書が月額定額サブスクで読み放題のサービスの中でも利用価値が高いおすすめのものをお伝えしています。一番おすすめなのは、読み放題冊数が多いKindle Unlimitedです。合わせて、併用することで相乗効果が見込めるサービスもまとめました。...

絵本・児童書読み放題

絵本・児童書の読み放題は、Kindle Unlimitedがおすすめです。

Kindle Unlimitedは、2,000冊以上もの絵本や児童書が読めます。

また、Amazon Kids+では、3歳〜12歳の子供を対象に1,000冊以上の絵本や図鑑だけでなく、知育・漢字・英検などのアプリ、漫画・ビデオなどコンテンツ量が豊富で選択肢の1つです。

どちらも月額980円(税込)で利用できます。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

専門書・技術書読み放題

専門書・技術書読み放題サービスの場合は、Kindle Unlimitedがおすすめです。

Kindle Unlimitedは、月額980円(税込)で利用でき、書籍の取扱量が豊富です。

専門書・技術書以外にも小説、実用書、ビジネス書、漫画なども読めます。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

電子書籍読み放題サービス15社の特徴まとめ

電子書籍読み放題サービス15社の特徴をそれぞれまとめた情報をお伝えします。

ブック放題

ブック放題は、ソフトバンク系列の株式会社ビューンが提供している読み放題サービスで、月額550円(税込)で利用できます。

1ヶ月間の無料体験期間があり、雑誌700誌、るるぶ100冊以上、漫画40,000冊以上が読み放題です。

また、漫画が全巻読み放題できるだけでなく、アプリの検索機能にも優れているため使い勝手が良いのが特徴です。

ただ、読み放題できる冊数を重視したい方にはシーモア読み放題の方が合っています。

ブック放題を1ヶ月0円でお試し

公式サイト:https://bookhodai.jp/

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、KADOKAWA直営の電子書籍ストアです。

読み放題コースが2種類に分かれており、

  1. 漫画20,000冊以上、漫画雑誌80誌以上を読める『漫画・漫画雑誌コース』
  2. 小説2,000冊以上、ラノベ8,000冊以上を読める『小説・ラノベコース』

があります。

特にライトノベルの品揃えが豊富で、追加料金なしでオリジナル特典がついた電子書籍版も販売しており、還元率も良いのが特徴です。

BOOK☆WALKERでラノベ・小説を読む

公式サイト:https://bookwalker.jp/ex/feature/subscription/

BOOK☆WALKERでマンガ・雑誌を読む

公式サイト:https://bookwalker.jp/ex/feature/manga-subscription/

楽天マガジン

楽天マガジンは、楽天グループ提供の雑誌特化の読み放題サービスです。

無料体験期間は31日間、月額418円(税込)か年額3,960円(税込)で、900誌以上の雑誌を読み放題できます。

ライバルのdマガジンよりも月額が安く、楽天ポイントで月額を支払うことで実質無料で使うことも可能です。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

公式サイト:https://magazine.rakuten.co.jp/

dマガジン

dマガジンは、NTTドコモ提供の雑誌特化の読み放題サービスです。

31日間の無料期間、月額440円(税込)で900誌以上の雑誌を読み放題できます。

ライバルの楽天マガジンよりも月額料金がやや高めですが、検索性や操作性に優れています。

比較的シンプルに操作ができるため、アプリの操作に慣れていない方や、機能性重視の方におすすめです。

dマガジンを31日間0円でお試し

公式サイト:https://magazine.dmkt-sp.jp/

タブホ

タブホは、株式会社オプティムが運営している雑誌特化の読み放題サービスです。

お試し期間は24時間、月額550円(税込)で雑誌1,000誌以上の読み放題ができます。

旅行、グルメ、レシピ、バイク専門誌などのムック本を多く取り扱っている一方、週刊誌や月刊誌などは200誌程度のため、楽天マガジンdマガジンと実質的な品揃えは大きく変わりません。

また、雑誌の配信が1号遅れて配信されるデメリットがあります。

タブホで雑誌を読む

公式サイト:https://www.optim.co.jp/tabuho/

ひかりTVブック

ひかりTVブックは、NTTぷららが運営する電子書籍サービスです。

電子書籍ストアの提供だけでなく、タブホのシステムを使って雑誌の読み放題を提供しており、月額495円(税込)で雑誌800誌以上が楽しめます。

最新号より1号遅れて配信されたり、検索が充実していないなどのデメリットがありますが、電子書籍ストアはBL作品に強く還元率も良いです。

ひかりTVブックで雑誌を読む

公式サイト:https://book.hikaritv.net/

読み放題プレミアム

読み放題プレミアムは、月額508円(税込)でYahoo!プレミアム会員になることで特典の1つとして110誌以上の雑誌が読み放題になるサービスです。

以前は、漫画読み放題も行っていましたが、2021年3月にサービスが縮小され、雑誌読み放題のみとなっています。

システム自体はブック放題と同じですが、月額料金に対して読み放題の冊数が少ないため、雑誌をメインに読みたい方にはおすすめしません。

読み放題プレミアムで雑誌を読む

公式サイト:https://premium.yahoo.co.jp/

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する読み放題サービスです。

30日間の無料お試し期間があり、月額980円(税込)で書籍は500,000冊以上、雑誌250誌以上が読み放題です。

(公式には200万冊とされていますが、目視確認では50万冊以上)

漫画は無料で読める冊数こそ多いものの、数巻のみで完結まで読めず購入が必要なので漫画をメインに読みたい方にはおすすめではありません。

また、ダウンロードは最大10冊まで、検索機能が弱いなどデメリットもありますが、読み放題冊数が多いため、様々なジャンルを楽しみたい方に最適です。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/

Prime Reading

Prime Readingは、Amazonプライムの付帯サービスの1つの電子書籍読み放題サービスです。

Kindle Unlimitedのお試し版で、月額500円(税込)で1,200冊以上の書籍と100誌以上の雑誌が読み放題です。

読み放題以外にも、Prime VideoやPrime Music、Amazonのお急ぎ便・日時指定が無料など、Amazonプライム会員の様々な特典が利用可能です。

Prime Readingを30日間0円でお試し

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/amazonprime

シーモア読み放題

シーモア読み放題は、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が提供する電子書籍読み放題サービスです。

  1. 月額780円(税込)で38,000冊以上が読み放題の『読み放題ライト』
  2. 月額1,480円(税込)で95,000冊以上が読み放題の『読み放題フル』

の2つのコースがあります。

読み放題は漫画が中心で、読み放題フルを利用すれば、BLやTL、大人向けの書籍、ラノベなども閲覧可能です。

漫画をメインに考えている方には、一番おすすめの読み放題サービスです。

ただし、雑誌は週刊誌などはなくムック本のみのため、雑誌をメインに読みたい方は別の読み放題がおすすめです。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

公式サイト:https://yomiho.cmoa.jp/

ブックパス

ブックパスは、KDDI株式会社が提供する電子書籍ストアです。

  1. 月額418円(税込)で雑誌300誌が読み放題のマガジンコース
  2. 月額618円(税込)で雑誌に加えて5,000冊以上の書籍が読み放題の総合コース

の2つがあり、どちらも30日間の無料期間があります。

雑誌の配信期間は、ライバルの楽天マガジンdマガジンと差があり、配信期間が短めに設定されているため注意が必要です。

また、ジャンルは充実していますが、ブックパスよりもコンテンツが豊富なサービスが存在するため、サービス面でやや劣ります。

ブックパスで電子書籍を読む

公式サイト:https://bookpass.auone.jp/

U-NEXT

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービスです。

24万本以上の動画や140誌以上の雑誌読み放題、少数ですがオリジナル小説の読み放題もあります。

31日間の無料期間があり、月額2,189円(税込)とやや高めですが、無料トライアル登録時に600円分のポイントが付与され、電子書籍の購入も可能です。

U-NEXTを31日間0円でお試し

公式サイト:https://www.video.unext.jp/lp/book

FODプレミアム

FOODプレミアムは、株式会社フジテレビジョンが提供する動画配信サービスです。

動画は、フジテレビのドラマや映画を配信しており、雑誌も150誌以上が付帯サービスのFODマガジンで読み放題です。

2週間の無料体験期間があり、月額976円(税込)で利用が可能で少量ですが漫画の読み放題もあります。

FODプレミアムを2週間0円でお試し

公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/s/premium/

スキマ

スキマは、株式会社TORICOが提供する漫画読み放題サービスです。

32,000冊の漫画を無料で読み放題でき、検索性に優れていますが、配信される広告を見る必要があります。

また、配信された広告は出版社や著者に還元される仕組みになっており、広告を非表示にできません。

漫画によっては読める冊数に制限があり、全てが一気に読めるわけではないですが、費用をなるべく抑えたい方におすすめです。

スキマで漫画を読む

公式サイト:https://www.sukima.me/

マンガ図書館Z

マンガ図書館Zは、株式会社Jコミが提供する漫画読み放題サービスで、漫画家・権利者・出版社の許諾や、ご好意で運営が行われています。

16,000冊以上の漫画が無料で読め、広告を見て無料で利用するか、月額330円(税込)のプレミアム会員になり広告を非表示にして読むか、2つの方法が選べます。

また、絶版となった漫画やライトノベル、TRPGルールブックなどを取り扱っているので、他のサイトにはない作品を読みたい方におすすめです。

マンガ図書館Zで漫画を読む

公式サイト:https://www.mangaz.com/

電子書籍読み放題サービス利用者の口コミや評判

電子書籍読み放題サービスを実際に利用した方の口コミや評判をまとめました。

良い口コミや評判と悪い口コミを評判ごとに分けてお伝えします。

良い口コミや評判

電子書籍読み放題サービスの良い口コミや評判をまとめると以下の通りです。

電子書籍読み放題の良い口コミや評判
  1. コスパが良い(すぐに元が取れる)
  2. ダウンロードして移動中でも読める
  3. 気になるけど買わないくらいの本も気軽に読める
  4. 読んだ本の履歴から自分の興味関心がわかる
  5. 自宅にいながら立ち読み感覚で本が読める
  6. 実用書やレシピ本が豊富
  7. 旅行誌やファッション誌を手軽に読める

電子書籍読み放題サービス利用者の良い口コミや評判では、月額利用料の安さや多様なジャンルを読める点を評価する声が多いです。

また、気になるものの、お金を出すまでではないと考えている本も気軽に読めるため、本との出会いが増える点を評価する声もみられました。

悪い口コミや評判

電子書籍読み放題サービスの悪い口コミや評判をまとめると以下の通りです。

電子書籍読み放題の悪い口コミや評判
  1. ラインナップがイマイチ
  2. 紙の本のように本屋に行って本を買う過程がない
  3. 読みたい本がない(上手く探せない)
  4. ダウンロードによって端末の容量を消費する
  5. 読みたい本を探すのに時間がかかる
  6. 読む本が限られている
  7. たくさん読める分時間を奪われる

電子書籍読み放題サービスの悪い口コミでは、読める本が限られており、ラインナップがイマイチと感じる声が多くきかれました。

また、サービスによっては検索しづらく、読みたい本に辿り着けないという声もみられます。

一方で、端末へのダウンロードについては、ブラウザで見ることで防げるため、対策可能な部分もあります。

読み放題サービスのよくある質問まとめ

書店で本を購入する場合や図書館で本を借りる場合と比べ、電子書籍読み放題を利用する場合の違いは?

書店で紙の本を購入する場合、手元に残る利点がある一方、購入するほど本を置くスペースが必要です。

また、図書館では無料で様々な本を借りられますが、手元には残りません。

電子書籍の場合、置く場所を取らず、タブレットなどを使って選ぶことなく閲覧可能です。

紙の本と比較して月額が費用の上限なので経済的な点、本を歩いて探す必要がない点がメリットですが、読み放題対象から外れた場合は手元に残せません。

電子書籍読み放題サービスで昔の本は何でも読めますか?

何でも読めるわけではありませんが、漫画であれば昔のものの取り扱いも多数あります。電子書籍化されていない作品は、版権元が電子書籍化に前向きでないと今後も読むのは難しいと言えます。

電子書籍読み放題サービスが終了した場合は閲覧できなくなりますか?

サービスを提供している会社によりますが、多くの場合、ダウンロードや購入した作品は、利用している端末が壊れたりしない限り閲覧が可能です。

心配な方は『電子書籍読み放題サービス終了後の各社の対応』をご覧ください。

読み放題サービスで読みたい本を検索しても1つもヒットしませんでした。

人気の高い作品であったり著者や出版社側の意向で電子書籍化しない本である、利用している読み放題サービス自体で取り扱っていない、などの理由が考えられます。

漫画の読み放題サービスで、最近人気の漫画はいつでも無料で読めますか?

いつでも無料で読めるのは、版権の利用が安く設定されてる作品が多い傾向があります。

期間限定や特定の巻数・話数のみといった形であれば、人気作品が無料で公開されるケースもあります。

読み放題サービスで雑誌発売日から読めるサービスはありますか?

楽天マガジンやdマガジンといった雑誌専門の読み放題サービスは、概ね発売日当日に配信されます。

配信の早さを重視する方は、配信時間が早いdマガジンがおすすめです。

まとめ

電子書籍の読み放題サービスを提供している15社を紹介しました。

一言に読み放題サービスといっても各サービスで強みが異なるため、ご自身の考えに合ったものを選ぶことが重要です。

また、使用感は個々の好みの差が大きいため、気になる読み放題サービスが見つかったら、まずは無料体験期間で複数お試ししてみるのも1つの方法です。

この記事が電子書籍読み放題サービスを選ぶ上で参考になりましたら幸いです。

電子書籍サービスおすすめ比較
電子書籍サービス26選を徹底比較!おすすめを目的別に紹介【2022年最新】26個の電子書籍サービスを漫画、雑誌、小説、ラノベ、実用書・ビジネス書、技術書・専門書、絵本・児童書のジャンル別で比較しておすすめを紹介しています。また、安い、品揃えが多い、紙と使い分けができる、動画も視聴できる、優れた機能があるなど重視するポイントでも比較しています。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。