電子書籍ストア

図書カードNEXTが使える電子書籍ストア3選!使い方まで解説

図書カードNEXTが使える電子書籍ストア

「図書カードNEXTで電子書籍を買えるの?」と気になっているあなたのための情報をまとめました。

昔から図書カードはプレゼントとして使われてきましたが、現在は図書カードNEXTが利用されるケースが増えています。

この記事では、お悩みを解決するために以下の情報をまとめています。

  1. 図書カードNEXTがどのようなものか
  2. 図書カードNEXTが使える電子書籍ストアと使い方
  3. 図書カードNEXTを使用する際の注意点

おすすめの電子書籍ストアまで紹介していますので、図書カードNEXTについて知りたい方はぜひご覧下さい。

図書カードNEXTとは

図書カードNEXTとは、2016年に図書カードが新しく生まれ変わったものです。

図書カードは磁器がついたカードでしたが、図書カードNEXTはQRコードがついています。

QRコードがついたことで、残高をお手持ちのPCやスマホなどの端末で確認できるのが特徴です。

PCやスマホなどの端末を利用している方が多くなり、時代と共に生まれ変わった図書カードと言えるでしょう。

図書カードNEXTは全国の書店やオンライン書店で使用できます。

ただし、利用できないところもありますので、確認が必要です。

例えば、コンビニなども本を取り扱ってますが、加盟店でないため現状コンビニでの利用はできません。

書店の場合は、レジなどに『図書カードNEXT』と書かれたマークがついてますので、加盟店か確認して購入しましょう。

図書カードNEXTが使える電子書籍ストア3選!使い方まで解説

ここでは、図書カードNEXTが使える電子書籍ストアを紹介していきます。

現在、図書カードNEXTで、電子書籍を購入できるストアは以下の通りです。

図書カードNEXTが使える電子書籍ストア
  1. 紀伊國屋書店ウェブストア
  2. honto
  3. BOOK☆WALKER

このように書店と比べ、取り扱っているストアは多くありません。

しかし、以前に比べ取り扱うストアも増えていますので、将来的には今より多くのストアで取り扱うようになる可能性もあります。

それぞれの書店の簡単な特徴と、使用方法を詳しく説明していきます。

紀伊國屋書店ウェブストア

紀伊國屋書店ウェブストアは、紙の書店で有名な紀伊國屋書店が運営するストアです。

特徴的なのは、電子書籍と紙の本以外にも、CDやDVD、雑貨なども扱っている点です。

図書カードNEXTで電子書籍を購入でき、購入方法は以下の通りです。

図書カードNEXTを紀伊國屋書店で使う方法
  1. 購入したい本を選択してカートに入れる
  2. 『ご注文手続きへ進む』をタップ
  3. お支払い方法で『図書カードNEXT』を選択
  4. カード裏面上にある16桁のID番号を入力
  5. ID番号の下にある4桁のPIN番号を入力
  6. 『確認画面へ進む』ボタンをタップ
  7. 内容に間違いがなければ『上記の内容で注文する』をタップ
  8. 購入完了

このようにお支払い方法で、カード裏に記載している、ID番号とPIN番号を入力すれば購入できます。

しかし、お届け商品の予約、出版社取り寄せ品・洋書・電子書籍の予約品には利用できないため注意が必要です。

また、紀伊國屋書店ウェブストアが運営しているアプリ『Kinoppy』でも図書カードNEXTを使用できます。

ただし、Android端末しか対応していないため、利用する際はお手持ちの端末を事前に確認しておきましょう。

紀伊國屋ウェブストアで電子書籍を探す

公式サイト:https://www.kinokuniya.co.jp/

honto

hontoは、大日本印刷株式会社が運営する電子書籍ストアです。

hontoの特徴は、紙の本の通販、実店舗、電子書籍と横断的に購入方法を選べ、共通のポイントが貯まる点です。

hontoも図書カードNEXTを使用して購入できます。購入方法は以下の通りです。

図書カードNEXTをhontoで使う方法
  1. 購入したい本を選択してカートに入れる
  2. 『購入手続きへ進む』を選択
  3. お支払い方法選択で『図書カードNEXTの利用』を選択
  4. ID番号とPIN番号を入力後『残高確認』ボタンをタップ
  5. 残高確認後、ポイント数を選択してポイント交換ボタンをタップ
  6. 交換したいポイントの利用数を決めて『ポイント利用』ボタンをタップ
  7. お支払い画面に指定したポイント数が反映
  8. ご注文確定ボタンをタップ
  9. 購入完了

hontoの場合は、まず図書カードNEXTでポイントを購入し、購入したポイントで電子書籍を購入する仕組みになっています。

ポイントは1ポイント1円での交換です。

ID番号とPIN番号を入力するだけでは購入できないのがデメリットですが、紙の本を通販で購入できるメリットがあります。

紙の本も購入したい場合は、hontoを利用してみましょう。

hontoで電子書籍を探す

公式サイト:https://honto.jp/ebook.html

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、出版社として有名なKADOKAWA直営の電子書籍ストアです。

hontoなどのように実店舗や紙の本の通販はありませんが、品揃えが豊富で、特に角川文庫などの小説やライトノベルに強みがあります。

BOOK☆WALKERも図書カードNEXTで電子書籍を購入できます。購入方法は以下の通りです。

図書カードNEXTをBOOK☆WALKERで使う方法
  1. TOP画面にあるマイページを選択
  2. コイン購入ボタンをタップ
  3. チャージ金額を決める
  4. 支払い方法で『図書カードNEXTでの購入はこちら』を選択
  5. 図書カードNEXTのID番号・PIN番号を入力
  6. 購入額を決めて『残高を取得して確認画面へ』をタップ
  7. 確認画面で間違いがなければ、購入確定ボタンをタップ
  8. 図書カードNEXTでコイン購入完了

コイン購入後、本を選択して支払い方法をコインで行えば、電子書籍の購入は完了です。

BOOK☆WALKERで電子書籍を探す

公式サイト:https://bookwalker.jp/top/

図書カードNEXTが使える電子書籍ストアならBOOK☆WALKERがおすすめ

図書カードNEXTが利用できる電子書籍ストアを3つ紹介しましたが、おすすめはBOOK☆WALKERです。

理由は、BOOK☆WALKERはポイント還元のキャンペーンが豊富で、長く使い続けるほど他の2つのストアより経済的なメリットが大きいためです。

紹介したストアにおける図書カードNEXTの使用方法は以下の通りです。

ストア名 図書カードNEXT使用方法
BOOK☆WALKER コインに交換が必要
紀伊國屋書店ウェブストア お支払い時に選択できる
honto ポイント交換が必要

図書カードNEXTの利用する注意点

便利な図書カードNEXTですが、利用する際の注意点があります。

注意点を事前に知ることで、失敗や悩むことを防げますので、使用する前の参考になさって下さい。

楽天やアマゾンでは使えない

電子書籍ストアの利用者が多い楽天やアマゾンでは、図書カードNEXTは使用できません。

ストア紹介欄でも説明しましたが、利用できるストアはまだ少なく、システムの導入コストなどの問題からか、現在は対応していない状況です。

ストアが限られるので洋書の取り扱いが少ない

図書カードNEXTで電子書籍を購入する場合、洋書の取り扱いは多くありません。

紀伊國屋書店ウェブストアに関しては、洋書を図書カードNEXTを利用して購入できない状況です。

そのため、買える洋書の数は他の支払い方法と比較して少なく、注意が必要です。

図書カードとは違い有効期限がある

図書カードNEXTは、以前の図書カードとは違い有効期限があります。

図書カードには有効期限がないので、同じように保管してしまって期限を過ぎた場合、使えなくなるため注意が必要です。

大切に保管することも大事ですが、うっかり忘れることがないように早めに使うのがおすすめです。

また、有効期限はカード裏側に記載していますので、事前に確認しておきましょう。

図書カードNEXTを活用してお得に電子書籍を読もう(まとめ)

図書カードNEXTは、スマホやPCでの本の購入に対応した、プリペイドカードのように使える図書カードです。

従来の図書カードでは対応できなかったオンライン決済に使えるようになりましたが、対応している書店は少ないのが実情です。

図書カードNEXTが使用できる電子書籍ストアの中でおすすめなのは、キャンペーンが豊富なBOOK☆WALKERです。

図書カードNEXTは有効期限があるため、できるだけ早く使うようにしましょう。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。