電子書籍ストア PR

【厳選】小説を電子書籍で読めるおすすめサービス10選!ストアから投稿型サイトまで比較して紹介

小説を電子書籍で読めるおすすめサービスの比較

小説を電子書籍で読めるサービスが気になっている方のために、無料で読めるストアや紙媒体よりも安く小説が買えるストアをまとめました。

今では、スマホやタブレットが1台あれば、読みたい小説を何冊でも電子書籍で持ち歩けます。

しかし、電子書籍サービスは何十社もあり、どれを選べばいいのかわからないという声もあります。

この記事を読むだけで、あなた好みの小説が読める電子書籍サイトが見つかる情報をまとめましたので、ぜひご活用ください。

小説を電子書籍で読めるサービスを選ぶ時の6つのチェックポイント

まずは、小説が読める電子書籍サービスを選ぶ時に確認しておきたい、6つのチェックポイントをご紹介します。

選んでから「失敗した…」と後悔しないために、重視したいポイントがないかどうかチェックしておきましょう。ポイントは以下の通りです。

それぞれのポイントについて解説します。

無料で読めるかどうか

電子書籍サービスのなかには、小説を無料で読めるものがあります。

サービス自体が無料で使えたり、小説の一部が無料で閲覧できるため、読みたい作品が配信されているかを確認してみましょう。

まずは無料で読めるサービスを利用したい方は、BookLive!BOOK☆WALKERがおすすめです。

割引や還元などの料金面

電子書籍は紙の小説と比較して、クーポンやポイントによる還元、セールなどによって安く買えるタイミングが多い特徴があります。

クーポンやポイント還元は各ストアによって異なるため、できるだけ割引率の高いストアを選ぶようにしましょう。

割引や還元で選びたい方は、BookLive!コミックシーモアがおすすめです。

小説の品揃え

配信されている小説の品揃えの豊富さも、重要なポイントです。

電子書籍ストアは全体的に漫画に力を入れていることが多いため、なかには小説の配信数が少ないストアもあります。

また、配信されている小説のジャンルも各ストアによって異なるため、ご自身が読みたい作品が閲覧できるかをしっかり確認しておきましょう。

品揃えで選びたい方は、楽天KoboBookLive!がおすすめです。

電子書籍リーダーへの対応

電子書籍リーダーはブルーライトがほぼ照射されず、文字自体が発光しない電子ペーパーを採用しているため目に優しい特徴があります。

タブレットのように他アプリからの通知などもないため、小説を集中して読みたい方に合いやすいでしょう。

電子書籍リーダーで小説を読みたい方は、専用端末がある楽天KoboKindleストアがおすすめです。

サービスの使いやすさ

操作性や検索のしやすさなど、サービスの使いやすさで選ぶのもポイントのひとつです。

各ストアによって機能性は異なるため、実際に使ってみてご自身に合うサービスを探してみるのがおすすめです。

まずは無料で利用できるBookLive!BOOK☆WALKERなどを試し、各ストアの違いを確認してみましょう。

信頼できるサービスかどうか

電子書籍サービスは過去に増えすぎたことで業界再編が起き、統廃合された歴史があります。

そのため、現在も運営を続けているストアはサービスが終了する可能性は低く、安全性にも問題ないと言えます。

本記事で紹介するストアはすべて信頼性の高いサービスのため、安心して利用してください。

小説を電子書籍で読めるおすすめサービス10選

サービス名特徴や還元施策など小説の品揃え小説の無料配信数専用端末(電子書籍リーダー)
BookLive!毎日クーポンがもらえる
・本棚機能が充実
・総合的な品揃え
9万冊~8,900冊~なし
コミックシーモア随時セールを開催
・本棚機能が充実
・大人向け小説あり
8万冊~1.3万冊~なし
楽天Kobo・楽天ポイントによる還元
・シンプルな検索機能
100円以下の小説あり
・紙の本の通販も可能
11万冊~8,800冊~あり
honto・セールが豊富
特集が豊富
・実店舗あり
8万冊~500冊~なし
BOOK☆WALKER・読み放題プランあり
・角川作品に強み
・詳細な検索機能
7万冊~1.4万冊~なし
Kindleストア・読み放題プランあり
・海外小説が豊富
・紙の本の通販も可能
5万冊~2万冊~あり
dブック・セールが豊富
・人気作が探しやすい
・dポイントによる還元
1万冊~なしなし
紀伊國屋ウェブストア・実店舗あり
・紙の本の通販も可能
9万冊~300冊~なし
エブリスタ・投稿型無料小説サイト
・比較的恋愛やBLが豊富
10万冊~2,000冊~なし
カクヨム・投稿型無料小説サイト
・比較的異世界ものが豊富
10万冊~400冊~なし

こちらが小説を電子書籍で読めるおすすめサービス10選の比較表です。

それぞれのサービスがおすすめな方は、以下の通りです。

各小説の電子書籍サービスがおすすめな方
  • BookLive!…小説を無料で読みたい・クーポンで安く買いたい
  • コミックシーモア…小説を安く買いたい・大人向け小説も読みたい
  • 楽天Kobo…楽天ポイントを集めている・品揃えを重視したい・専用端末を使いたい
  • honto…紙媒体の小説を実店舗で買いたい
  • BOOK☆WALKER…小説を無料で読みたい・角川作品やラノベが好き・小説を読み放題で楽しみたい
  • Kindleストア…小説以外の幅広いジャンルも読みたい・小説を読み放題で楽しみたい・専用端末を使いたい
  • dブック…dポイントを集めている・人気作や話題作を中心に読みたい
  • 紀伊國屋ウェブストア…紀伊國屋書店が好き
  • エブリスタ…投稿型小説を無料で読みたい・恋愛やBL小説も読みたい
  • カクヨム…投稿型小説を無料で読みたい・異世界転生ものも読みたい

続いて、各サービスの基本情報や特徴などの詳細をまとめてお伝えします。

BookLive!は無料で小説を読みたい初心者向け

BookLive!の基本情報
特徴や還元施策・初回登録時に70%OFFのクーポンがもらえる
・毎日クーポンガチャ(最大50%OFF)
・TポイントやPayPayによる還元
・本棚機能が充実
・使いやすさへの評価が高い
品揃え150万冊~
小説の作品数9万冊~
小説の無料配信数8,900冊~
取り扱いジャンル漫画を中心に総合的な取り扱い
運営会社株式会社BookLive(凸版印刷株式会社グループ)

BookLive!は、大手出版社の凸版印刷株式会社のグループ会社が運営している電子書籍ストアです。

漫画をはじめ、小説やラノベ、雑誌、ビジネス書などを幅広く取り扱っています。

また、サイトの操作面にも定評があり、使い勝手の良さから2018年には使いやすい電子書籍ストアNo1を受賞している口コミでの評価も高いストアです。

初回登録時に70%OFFのクーポンがもらえるのに加えて、登録時にシークレットクーポンがもらえ、登録後も毎日クーポンガチャでクーポンがもらえます。

BookLive!がおすすめな方
  • 小説はもちろん、幅広いジャンルの作品を楽しみたい
  • 使いやすさ・満足度を重視したい
  • 割引クーポンを利用して小説を安く購入したい
  • 本棚機能にこだわりがある
  • TポイントやPayPayを貯めている

品揃え、料金面、使用感への評価と総合力が高い電子書籍ストアなため、初めて電子書籍で小説を読みたい方におすすめです。

BookLive!の70%OFFクーポンを使う

公式サイト:https://booklive.jp/

コミックシーモアは漫画も小説も読みたい方向け

コミックシーモアの基本情報
特徴や還元施策・初回登録時70%クーポンがもらえる
・随時セールを開催
・本棚機能が充実
・大人向け小説あり
品揃え129万冊~
小説の作品数8万冊~
小説の無料配信数1.3万冊~
取り扱いジャンル漫画を中心に総合的な取り扱い
運営会社NTTソルマーレ株式会社

コミックシーモアは、NTT西日本グループのNTTソルマーレが運営している電子書籍ストアです。

漫画を中心に総合的なジャンルを取り扱う電子書籍ストアで、クーポンの配布量が多く、本棚機能や検索機能が評価されています。

『コミック』とサービス名につくため、漫画のストアとして認識されていますが、小説も十分な品揃えがあります。

コミックシーモアがおすすめな方
  • 小説や漫画を中心に楽しみたい
  • クーポンやセールを利用して小説を安く読みたい
  • 大人向け小説も読みたい
  • BL小説も読みたい
  • 本棚機能や検索機能にこだわりがある

大人向け小説やBL小説も比較的充実しており、漫画や小説をクーポンやセールを利用して安く読みたいと考えている方にはおすすめです。

コミックシーモアの70%OFFクーポンを利用する

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

楽天Koboは電子書籍リーダーで幅広いジャンルを楽しみたい方向け

楽天Koboの基本情報
特徴や還元施策・専用リーダーKoboで読める
・楽天ポイントによる還元
・100円以下の小説あり
・紙の本の通販も可能
品揃え400万冊~
小説の作品数11万冊~
小説の無料配信数8,800冊~
取り扱いジャンル総合的な取り扱い
運営会社楽天グループ株式会社

楽天Koboは、楽天グループ株式会社が運営している電子書籍ストアです。

楽天ブックスの電子書籍カテゴリーにあたるため、楽天ブックスを利用して紙媒体の本を購入することもできます。

400万冊以上の配信数は電子書籍ストアのなかでも最大クラスの品揃えとなっており、小説も11万冊以上が配信されています。

楽天Koboがおすすめな方
  • 普段から楽天市場など楽天関連サービスを利用している
  • 小説はもちろん、幅広いジャンルの作品を楽しみたい
  • 電子書籍リーダーKoboを使いたい
  • 楽天ポイントを使いたい、貯めたい

専用の電子書籍リーダー『Kobo』で小説を楽しめるのも魅力のひとつです。

楽天Koboで小説を探す

公式サイト:https://books.rakuten.co.jp/e-book/

hontoは紙媒体でも小説を楽しみたい方向け

hontoの基本情報
特徴や還元施策・初回登録時に70%OFFクーポンがもらえる
・書店と電子書籍で使えるhontoポイント
・セールや特集が豊富
・ブックキュレーターが紹介するブックツリー
品揃え70万冊~
小説の作品数8万冊~
小説の無料配信数500冊~
取り扱いジャンル総合的な取り扱い
運営会社大日本印刷株式会社

hontoは、大日本印刷株式会社が運営する電子書籍ストアです。

また、丸善やジュンク堂、文教堂と連携して共通のhontoポイントが使えるため、電子書籍と紙媒体の本を併用して楽しみたい方におすすめです。

例えば、近くの書店で在庫を確認して、商品の取り置きも可能です。

hontoがおすすめな方
  • 電子書籍と紙の本を併用したい
  • 丸善やジュンク堂、文教堂を普段利用している
  • 書店員さんがおすすめする小説を買うのが好き

以前は、対象の電子書籍を購入した際、同じタイトルの紙媒体作品が5年間50%OFFで買える『読割50』がありましたが、2024年3月31日をもって終了しました。

hontoで小説を探す

公式サイト:https://honto.jp/

BOOK☆WALKERは無料でラノベや角川作品を読みたい方向け

BOOK☆WALKERの基本情報
特徴や還元施策・初回購入金額の50%をコインで還元
・角川文庫とラノベ読み放題サービスがある
品揃え137万冊~
小説の作品数7万冊~
小説の無料配信数1.4万冊~
取り扱いジャンル角川文庫小説、ライトノベルや漫画に強い
運営会社株式会社ブックウォーカー(KADOKAWAグループ)

BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループ直営の電子書籍ストアです。

小説やライトノベルに特化しており、電子書籍サービスのなかでもトップクラスの品揃えを誇ります。

初回購入時には作品を購入する際に使えるコインが50%還元されるキャンペーンがあり、無料で読める小説の配信数も充実しています。

また、BOOK☆WALKERは月額1,100円(税込)で1万冊以上の小説が読み放題の読み放題MAXコースも提供しているため、読み放題で作品を楽しみたい方にもおすすめです。

BOOK☆WALKERがおすすめな方
  • 小説やライトノベルを中心に楽しみたい
  • KADOKAWAグループの作品が好き
  • 文庫とラノベの読み放題サービスも利用したい
  • クーポンより還元率を重視したい

角川作品やラノベをお得に楽しみたいと思っている方には、適したサービスです。

BOOK☆WALKERで小説を探す

公式サイト:https://bookwalker.jp/

KindleストアはKindleで小説を読み放題したい方向け

Kindleストアの基本情報
特徴や還元施策・専用リーダーKindleで読める
・Kindle Unlimitedで200万冊以上が読み放題
・Amazonポイントによる還元
品揃え700万冊~
小説の作品数5万冊~
小説の無料配信数2万冊~
取り扱いジャンル総合的な取り扱い
運営会社Amazon.com, Inc.

Kindleストアは、Amazonが運営している電子書籍ストアです。

小説の作品数は表示上限により5万冊までしか確認できませんが、それ以上に作品を取り扱っています。

また、Kindleストアは、専用の電子書籍リーダーKindle端末を使って小説を楽しめるのも魅力の1つです。

他にも、Kindle Unlimitedを利用すれば、月額980円(税込)で小説を読み放題で楽しむこともできます。

Kindleストアがおすすめな方
  • 普段からAmazonを利用している
  • 小説以外にも幅広いジャンルの作品を楽しみたい
  • 電子書籍リーダー・Kindle端末を使いたい
  • 読み放題で小説を楽しみたい

割引は他のストアより弱く、操作性や検索性が悪いとの評判もありますが、品揃えや専用端末で小説を読めるのが魅力のストアです。

Kindleストアで小説を探す

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/Kindle/

dブックはドコモユーザーやドコモ関連のストアを利用する方向け

dブックの基本情報
特徴や還元施策・初回登録時に50%OFFのクーポンがもらえる
・dポイントによる還元
・不定期で大規模セールがある
品揃え60万冊~
小説の作品数1万冊~
小説の無料配信数なし
取り扱いジャンル総合的な取り扱い
運営会社株式会社NTTドコモ

dブックは、NTTドコモが運営する電子書籍ストアです。

品揃えは他のストアと比較して少ないものの、人気作や話題作の取り扱いはあり、dポイントでの還元施策が豊富な特徴があります。

ドコモ回線を使っていたり、dマガジンdアニメストアなどドコモの関連サービスを利用している方はメリットが多くおすすめです。

dブックがおすすめな方
  • dポイントを貯めている
  • ドコモ回線などドコモ関連サービスを利用している
  • 大規模セールを狙ってまとめ買いしたい

まれに大規模な還元セールを行うことがあるため、ドコモユーザーは見逃さないようにチェックしておきましょう。

dブックで小説を探す

公式サイト:https://books.dmkt-sp.jp/

紀伊國屋書店ウェブストアは操作性を重視する方向け

紀伊国屋書店ウェブストアの基本情報
特徴や還元施策・老舗書店ならではの専用アプリKinoppy
・紀伊國屋ポイントによる還元
・書店の敏腕スタッフのイチオシ書籍コーナー『キノベス』
・実店舗と紙の本の通販あり
品揃え110万冊~
小説の作品数9万冊~
小説の無料配信数300冊~
取り扱いジャンル総合的な取り扱い
運営会社株式会社紀伊國屋書店

紀伊國屋ウェブストアは、老舗書店の紀伊國屋が運営している電子書籍ストアです。

本を知り尽くした老舗だけあってアプリの使用感への評価は高く、書店の敏腕スタッフのイチオシ書籍コーナー『キノベス』といった魅力的なサービスもあります。

紀伊國屋ウェブストアがおすすめな方
  • 紀伊國屋書店が好きで普段から利用する
  • 書店員さんのレビューを見て小説を購入したい
  • アプリの使用感を重視したい

操作性は高いものの、キャンペーンなどの割引に関しては他のストアの方が豊富な施策を行っていることが多いため、注意が必要です。

紀伊國屋ウェブストアで小説を探す

公式サイト:https://www.kinokuniya.co.jp/

エブリスタは今後注目されるかもしれない作家さんを発掘したい方向け

エブリスタの基本情報
特徴・投稿型小説サイト
・無料で小説が読める
・投稿型なので有名作家の小説は基本的に読めない
小説の作品数10万冊~
小説の無料配信数2,000冊~
取り扱いジャンル小説のみで恋愛小説が比較的多い傾向
運営会社株式会社エブリスタ(DeNAとNTTドコモの共同出資企業)

エブリスタは、株式会社エブリスタ運営の投稿型小説サイトです。

投稿された作品は基本的に無料で読めますが、有名作家さんの作品が読みたい場合はプレミアムコースに加入する必要があります。

プロの小説家さんと個人の方の作品が入り混じっているため、閲覧できる小説のレベルには差がある点に注意が必要です。

『エブリスタ小説大賞』を受賞した作品は書籍化されることもあるため、今後注目されるかもしれない作家さんを発掘したい方にはおすすめです。

エブリスタで小説を読む

公式サイト:https://estar.jp/

カクヨムは今後注目されるかもしれない異世界ものを発掘したい方向け

カクヨムの基本情報
特徴・投稿型小説サイト
・無料で小説が読める
・投稿型なので有名作家の小説は読めない
小説の作品数10万冊~
小説の無料配信数400冊~
取り扱いジャンル小説のみで異世界やファンタジー、SF小説が比較的多い傾向
運営会社提供:株式会社KADOKAWA
システム開発:株式会社はてな

カクヨムは、KADOKAWAが運営する小説投稿型サイトです。

異世界ものが多い特徴がありますが、投稿型小説サイトのなかでは満遍なく様々なジャンルの小説を配信しています。

『スーパーカブ』のようにアニメ化までされた作品もあるため、エブリスタと同様に、まだ書籍化されておらず、有名になる前の作家さんを探したい方におすすめです。

カクヨムで小説を読む

公式サイト:https://kakuyomu.jp/

小説を電子書籍で読む際のよくある質問や疑問

ここでは、小説を電子書籍で読む際によくある質問や疑問を、Q&A形式でお答えしていきます。

無料で読める小説サイトは?

無料で読めるおすすめの小説サイトは、以下の通りです。

無料で小説が読めるサイト一覧
  • BookLive!
  • コミックシーモア
  • 楽天Kobo
  • honto
  • BOOK☆WALKER
  • Kindleストア
  • 紀伊国屋ウェブサイト
  • エブリスタ
  • カクヨム
  • 青空文庫

青空文庫は著作権が切れた小説を無料で読める仕組みのため、往年の名作を読みたい方におすすめです。

小説が読めるアプリは?

小説が読めるおすすめアプリは、以下の通りです。

小説が読めるアプリ一覧
  • BOOK☆WALKER
  • カクヨムviewer
  • プリ小説byGMO
  • peep
  • アルファポリス
  • なろうリーダ
  • ベリカフェ
  • 一度は読みたい、人気の名作小説集
  • ノベルバ
  • TanZak(タンザク)

BOOK☆WALKERはアプリにも対応しているため、ブラウザ版と併用して無料で利用したい方におすすめです。

小説を読んでくれるアプリは?

小説を読んでくれるアプリは、以下の通りです。

小説を読んでくれるアプリ一覧
  • Audible
  • audiobook.jp
  • flier(フライヤー)
  • himalaya
  • kikubon
  • 青空朗読

聴いて楽しむオーディオブックサービスであれば、家事の合間や通勤中でも『ながら聴き』することで小説を楽しめます。

小説をダウンロードできるサイトは?

小説をダウンロードできるサイトは、以下の通りです。

小説をダウンロードできるサイト一覧
  • Kindleストア
  • 青空文庫
  • パブー
  • 小説を読もう!
  • Book Share ZIP

Kindleストアは電子書籍リーダーで閲覧することもできるため、目に優しく通信量を気にせずに小説を楽しみたい方におすすめです。

初めて電子書籍サービスで小説を読むなら無料で使えるストアがおすすめ(まとめ)

電子書籍サービスで小説を読む際のポイントをまとめると、以下の通りです。

電子書籍で小説を読むポイントと適したおすすめのストア
  1. 無料で読めるかどうか…BookLive!・BOOK☆WALKER
  2. 割引や還元などの料金面…コミックシーモア・BookLive!
  3. 小説の品揃え…楽天Kobo・BookLive!
  4. 電子書籍リーダーへの対応…楽天Kobo・Kindleストア
  5. サービスの使いやすさ…コミックシーモア・紀伊国屋書店
  6. 信頼できるサービスかどうか…全ストア

初めて小説を電子書籍サービスで読みたい方には、無料で読める配信数の多いBookLive!がおすすめです。

割引や還元などの料金面で選びたい方はコミックシーモアがおすすめで、品揃えで選びたい方は楽天Koboがおすすめです。

他にも各ストアによって様々な特徴があるため、気になるサービスを試してみてはいかがでしょうか。

ご自身に合った電子書籍ストアを利用して、思う存分小説を楽しみましょう。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、X(Twitter)より記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。