電子書籍レンタル

電子書籍レンタル徹底比較!おすすめはコミックならシーモアで漫画以外ならRenta!

電子書籍レンタルのおすすめ比較

電子書籍レンタルができるサービスを探しているあなたのために、漫画などの電子書籍がレンタルできるRenta!(レンタ)とコミックシーモアを徹底比較しました。

電子書籍レンタルは、購入するより安い価格なのでコスパが良く、店舗レンタルのように品切れや延長料金がかかる心配が一切ありません。

一方で、Renta!とコミックシーモアしか電子書籍レンタルサービスがなく、選択肢が狭いのが難点です。

費用を抑えながら漫画などの電子書籍を沢山読みたいと考えているなら、ぜひご覧ください。

電子書籍レンタルとは?サービス特徴や魅力と弱点

電子書籍レンタルは、名前の通り電子書籍をネット上でレンタルするサービスです。

電子書籍ストアでの購入と違い、レンタル期間があるため、48時間〜72時間で読めなくなります。

その分、購入する場合と比較して価格が安いケースが多く、経済的なサービスです。

サービスの特性を理解せずに利用すると損をする可能性があるため、続いてお伝えする魅力と欠点を把握しておきましょう。

電子書籍レンタルの魅力は基本的に安いところ

電子書籍レンタルの魅力やメリットをまとめると以下の通りです。

電子書籍レンタルの魅力
  1. 人気作や新作でない電子書籍は安い
  2. 人気作でもセールで安く読めることがある
  3. 紙の漫画レンタルと比較して店舗に行く時間が不要
  4. 紙の漫画レンタルと比較して延滞料がかかる心配がない

電子書籍レンタルの魅力はやはり安さです。ただ、続いての弱点でもお伝えしますが、人気作は高い傾向がある点は注意が必要と言えます。

また、紙の漫画レンタルと比較すると店舗に行く時間が不要で、延滞料がかかる心配がないため、合理的なサービスと言えます。

電子書籍レンタルの弱点は人気作や新作は高いところ

電子書籍レンタルの弱点やデメリットをまとめると以下の通りです。

電子書籍レンタルの弱点
  1. 人気作や新作は高い
  2. 人気作はレンタルできない場合がある
  3. 電子書籍ストアと比較して品揃えが少ない
  4. 読み返したいときは再びレンタルが必要

電子書籍レンタルの弱点は、人気作や新作になるほど高くなり、レンタルのメリットが失われることです。

また、人気作はレンタルできないことがあります。例えば、『鬼滅の刃』『呪術廻戦』といった人気作は、レンタルできません。

そのため、電子書籍ストアと比較して品揃えは少ないのがデメリットの1つです。

電子書籍レンタルを効率良く活用するには、気になる作家さんの既刊を安く読むために活用するなど、人気作や新作以外での利用がおすすめです。

電子書籍レンタルサービスRenta!とコミックシーモアを徹底比較

サービス名 Renta! コミックシーモア
運営会社 株式会社パピレス エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
レンタル料金の相場 1冊:100円~350円
キャンペーン時:1冊10円~
1冊150円~300円
キャンペーン時:1冊5円~
レンタル期間 48時間 72時間
総作品数 65万冊以上 99万冊以上
レンタル作品数 11万冊以上 10万冊以上
ジャンル ・漫画
・小説
・実用書
・雑誌
漫画のみ
支払い方法 ・クレジットカード
・d払い
・au かんたん決済
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPay
・LINE Pay
・Amazon Pay
・Yahoo!ウォレット
・WebMoney
・ビットキャッシュ
・モバイルSuica
・Mobile Edy
・Cyber Edy
・PayPal
・コンビニ支払い
・Apple ID決済
・Google Play決済
・クレジットカード
・d払い
・docomo spモード決済
・au かんたん決済
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPay
・LINE Pay
・Yahoo!ウォレット
・Apple Pay
・PayPal
・Webmoney
・楽天Edy
・BitCash
・NET CASH
・楽天ペイ

こちらが電子書籍レンタルサービスのRenta!とコミックシーモアの比較表です。

電子書籍レンタルサービスを選ぶ上で大切なのは、どの項目を重視したいのか決めておくことです。

続いて、Renta!とコミックシーモアを以下の5つのポイントで比較して、どのような違いがあるのか、お伝えします。

1.レンタル料金で比較

サービス名 レンタル料金の相場
Renta! 1冊100円~350円
キャンペーン時:1冊10円~
コミックシーモア 1冊150円~300円
キャンペーン時:1冊5円~

こちらがRenta!とコミックシーモアのレンタル料金の比較です。

電子書籍ストアで購入するより、レンタルの方が安いため、レンタルするという方も多く、レンタル料金は重要な項目と言えます。

ただ、Renta!とコミックシーモアのレンタル料金は、若干の差はあるものの、2社の間で料金面に大きな差はありません。

どちらのサービスも、定価の約20~80%OFFの金額でレンタルでき、無料で読める作品も充実しています。

レンタル料金だけでは判断が難しいですが、購入まで考えている方は、クーポンなどによる割引が豊富なコミックシーモアがおすすめです。

2.レンタル期間で比較

サービス名 レンタル期間
Renta! 48時間(1泊2日)
コミックシーモア 72時間(2泊3日)

こちらがRenta!とコミックシーモアのレンタル期間の比較です。

レンタル期間は、コミックシーモアが72時間と、Renta!に比べて24時間も多く借りられます。

コミックシーモアの方が、焦らず自分のペースでじっくりと本を読めるので、読み返しながら読みたい方や、速読が苦手な方には嬉しいポイントです。

Renta!も48時間と決して短いわけではないものの、コミックシーモアに比べると、少し急いで読み終える必要があります。

レンタル期間でサービスを選ぶなら、断然コミックシーモアがおすすめです。

3.レンタル作品数・ジャンルで比較

サービス名 レンタル作品数 ジャンル
Renta! 11万冊以上 漫画
小説
実用書
雑誌
コミックシーモア 10万冊以上 漫画のみ

こちらがRenta!とコミックシーモアのレンタル作品数と取り扱いジャンルの比較です。

レンタル作品数、ジャンルともにRenta!の方が豊富で、漫画だけでなく小説や実用書、雑誌も読めるため、漫画以外も読みたい方にはRenta!がおすすめです。

一方、コミックシーモアはレンタル作品数がRenta!と比べて少ないですが、漫画のみで10万冊以上もあるので、漫画だけを読みたい方はコミックシーモアがおすすめです。

また、レンタル作品以外の総作品数はコミックシーモアの方が多いため、購入も前提に考えるのであれば、コミックシーモアの方が良いでしょう。

4.セールやキャンペーンによる還元で比較

サービス名 主なセールやキャンペーンによる還元
Renta! ・全巻セットでレンタルする場合は最大75%OFF
・初回購入/レンタル限定で50%還元
・100ポイントレンタルキャンペーン
・ポイントと交換できるスタンプが毎日もらえる
コミックシーモア ・新規会員登録時に50%OFFクーポンがもらえる
・月額コースでボーナスポイントがもらえる
・無料コミック・SALEが毎日更新される
・クーポンが定期的に配布される

こちらがRenta!とコミックシーモアのキャンペーンの比較です。

Renta!は基本的にセールやキャンペーンによる還元施策が少なく、コミックシーモアの方が豊富です。

しかし、コミックシーモアの還元施策は、購入を前提としたものが多いため、レンタルで比較すると大きな差はありません。

購入も前提に考えている場合は、コミックシーモアの方が経済的なメリットが大きいと言えます。

5.決済方法で比較

サービス名 決済方法
Renta! ・クレジットカード
・d払い
・au かんたん決済
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPay
・LINE Pay
・Amazon Pay
・Yahoo!ウォレット
・WebMoney
・ビットキャッシュ
・モバイルSuica
・Mobile Edy
・Cyber Edy
・PayPal
・コンビニ支払い
・Apple ID決済
・Google Play決済
コミックシーモア ・クレジットカード
・d払い
・docomo spモード決済
・au かんたん決済
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・PayPay
・LINE Pay
・Yahoo!ウォレット
・Apple Pay
・PayPal
・WebMoney
・楽天Edy
・BitCash
・NET CASH
・楽天ペイ

こちらがRenta!とコミックシーモアの決済方法の比較です。

Renta!とコミックシーモアは双方、クレジットカードやキャリア決済(ケータイ決済)などの主要な決済方法には対応しています。

Renta!では、Amazon Pay、モバイルSuica、コンビニ支払いなどができる点が優れており、コミックシーモアは、楽天ペイや楽天Edyと楽天系決済に対応しています。

全体としては、Renta!の方が選択肢が多くなっています。

電子書籍レンタルのRenta!とコミックシーモアであなたにおすすめなのはどっち?

電子書籍レンタルサービスのRenta!コミックシーモアは、それぞれどのような方におすすめなのか比較した内容をふまえてお伝えします。

Renta!は漫画以外のジャンルもレンタルで読みたい方におすすめ

Renta!の特徴をまとめると以下の通りです。

Renta!の特徴
  • 漫画以外もレンタル可能
  • 全巻セットでレンタルすると最大75%OFF
  • ポイントと交換できるスタンプが毎日もらえる
  • 無期限レンタルで実質的に購入可能
  • 先行配信作品が多い
  • BL作品の「修正が神」と評判が良い(新書館や竹書房など)
  • クーポンなどの割引は少ない

Renta!は、ポイントを購入して書籍をレンタルする『ポイント制』を導入しており、100ポイント=110円(税込)で購入でき、レンタル期間は48時間(1泊2日)です。

また、気に入った作品は『無期限レンタル』として購入でき、レンタル中の場合は、レンタル代金を引いた差額の決済だけでいつでも読めるようになります。

レンタルできるジャンルはコミックシーモアと違い、漫画だけでなく小説や実用書なども取り揃えているのは嬉しいポイントです。

他にも、全巻セットでレンタルする場合は最大75%OFFといった魅力的なキャンペーンもあります。

Renta!がおすすめな方
  • 漫画以外にも幅広いジャンルの作品を楽しみたい
  • レンタル時間は短めで良い
  • 作品を全巻まとめてレンタルしたい
  • BLの修正にこだわりがある
  • クーポンは少なくても良い

Renta!で電子書籍を探す

公式サイト:https://renta.papy.co.jp/

コミックシーモアは漫画(コミック)レンタルをしたい方におすすめ

コミックシーモアの特徴は以下の通りです。

コミックシーモアの特徴
  • レンタル以外にも購入や読み放題があり選択肢が豊富
  • 新規会員登録時に50%OFFクーポンがもらえる
  • 定期的にクーポンを配布してくれる
  • 月額コースでボーナスポイントがもらえる
  • 無料コミック・セールが毎日更新される
  • レビューの更新がすぐに反映されRenta!より早い
  • BL作品の品揃えが豊富

コミックシーモアも、Renta!と同様にポイント制を導入しており、1ポイント=1円(税抜)でレンタルできます。

レンタル期間は72時間(2泊3日)もあるので、焦らずゆっくりと自分のペースで楽しめるのが大きな魅力です。

購入作品も含めると割引サービスやキャンペーンはRenta!より充実しており、定期的にクーポンを配布してくれるだけでなく、最大83%OFFなど大きな割引もあります。

また、レンタルした作品を購入したくなった場合、購入価格とレンタル価格の差額分を支払うだけで購入可能です。

サービス全体での総作品数はRenta!よりも多く、レンタル作品数も漫画のみで10万冊以上と充実しているため、漫画のみ読みたいならおすすめです。

コミックシーモアがおすすめな方
  • 漫画しか読まない
  • 自分のペースでゆっくり楽しみたい
  • レンタルだけでなく購入や読み放題も利用したい
  • クーポンの割引やキャンペーンを利用して安く読みたい
  • レンタルや購入時にレビューを参考にする

コミックシーモアで漫画を探す

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

電子書籍レンタルでは高い人気作を安く買えるおすすめストア3選

電子書籍レンタルは、電子書籍ストアで購入するより安いという理由から利用する方も多いですが、人気作は1巻分に換算すると実は割高というケースも少なくありません。

そこで、電子書籍をレンタルするより人気作を安く買えるタイミングがあるストアを紹介します。

レンタルにこだわりがあるわけではなく、安いのであれば電子書籍ストアも利用したいと考えている方は、ぜひご覧ください。

ebookjapanはソフトバンク・ワイモバイルユーザーならメリット大

ebookjapanは、漫画を中心に97万冊以上の品揃えがあり、背表紙管理ができる本棚機能が評価されている電子書籍ストアです。

キャンペーンが多いストアで、特に週末にYahoo!プレミアム会員やソフトバンク・ワイモバイル会員向けに還元率が高いキャンペーンを開催しています。

還元はPayPayで行われるため、PayPayユーザーや、Yahoo!プレミアム会員の月額が条件を満たすと無料になるソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめです。

ebookjapanの70%OFFクーポンはこちら

BookLive!は毎日クーポンがもらえてお得

BookLive!は、129万冊以上と豊富な品揃えで、漫画以外にも小説、ライトノベル、実用書・ビジネス書など広いジャンルを扱っています。

特徴的なのは、毎日クーポンガチャでクーポンをもらえる点です。

また、機能面でも、本棚の鍵機能やストアの全体の使用感に対しての評価が高く、漫画以外も読む方にはおすすめです。

新規登録時はシークレットクーポンがもらえることがあります。

BookLive!の半額クーポンはこちら

コミックシーモアはレンタルだけでなく電子書籍ストアとしても優秀

既にお伝えの通り、コミックシーモアは電子書籍レンタル以外にも、電子書籍ストア、電子書籍読み放題も提供しています。

電子書籍ストアとしては、99万冊以上と豊富な品揃えがあり、クーポンの配布が多いのが魅力的です。

また、本棚機能が充実しているだけでなく、作品を探しやすいと口コミでの評価も高く電子書籍ストアとしても総合力が高いのが特徴です。

コミックシーモアの半額クーポンはこちら

電子書籍レンタルは電子書籍を読む選択肢の1つ(まとめ)

電子書籍レンタルのRenta!とコミックシーモアを比較した内容をまとめると以下の通りです。

Renta!とコミックシーモアの比較まとめ
  • レンタル料金は、双方差がないものの、購入まで考えるとクーポンなどの割引が多いコミックシーモアがおすすめ
  • レンタル期間で選ぶなら、最大72時間までレンタルできるコミックシーモアがおすすめ
  • レンタル作品数・ジャンルで選ぶなら、漫画以外の作品も取り揃えているRenta!がおすすめ
  • セールやキャンペーンは、双方差がなく、購入まで考えるとクーポンなどの割引が多いコミックシーモアがおすすめ
  • 決済方法は、Renta!の方がやや充実している

レンタル作品の品揃えはRenta!、レンタル期間や購入も含めた還元施策ではコミックシーモアがおすすめと言えます。

電子書籍レンタルは、電子書籍を読む1つの方法です。

Renta!で購入(無期限レンタル)をすると割高という評価もあり、実際に漫画本を1巻単位で比較すると高いケースもあります。

そのため、電子書籍レンタルと合わせて、漫画が安い電子書籍ストアと比較するなどして、総合的に検討するのがおすすめです。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。