電子書籍ストア

電子書籍サービス26選を徹底比較!おすすめを目的別に紹介【2021年最新】

電子書籍サービスおすすめ比較

「電子書籍サービスは結局どこがいいの?」と迷われていませんか?

電子書籍は場所を取らず持ち運びが便利なことから、市場規模は年々増加しており、サービスも数多く存在します。

そのため、自分に合ったサービスを見つけるのは、とても大変なことです。

この記事では、あなたに合う電子書籍サービスに出会えるように、

  • 選ぶ時間を短くするポイント
  • ジャンル別のおすすめ
  • 重視するポイント別のおすすめ
  • 各ストアの特徴
  • 電子書籍に関するよくある質問と回答

をお伝えします。

30秒でわかる!

あなたに合う電子書籍ストア・サービス診断

楽天ポイントを貯めている?

重視するのは?

楽天ポイントを貯めている?

楽天ポイントを貯めている?

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

漫画を安く買いたいあなたにおすすめなのは、漫画の品揃えが充実していて、還元施策が豊富なebookjapanです。

ebookjapanの半額クーポンを手に入れる

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

商業BLが好きなあなたにおすすめなのは、自社BLレーベルがあり、金曜日にポイント50倍付与などBLに力を入れているひかりTVブックです。

ひかりTVブックで商業BLを探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

漫画にお金をかけすぎていると感じているあなたにおすすめなのは、月額定額で漫画が読めるシーモア読み放題です。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

使いやすく機能性が高い電子書籍ストアを利用したいあなたにおすすめなのは、利用者が使用感や本棚機能を高く評価しているBookLive!です。

BookLive!の半額クーポンを手に入れる

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

価格面と機能面のバランスが取れた電子書籍ストアを利用したいあなたにおすすめなのは、クーポンを頻繁に配布してくれて検索機能や本棚機能が利用者から評価されているコミックシーモアです。

コミックシーモアの半額クーポンを手に入れる

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

沢山の雑誌をコスパ良く読みたいあなたにおすすめなのは、月額418円(税込)で700誌以上が読み放題の楽天マガジンです。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

機能性を重視しつつ雑誌の費用を抑えて読みたいあなたにおすすめなのは、月額440円(税込)で700誌以上の雑誌が読み放題のdマガジンです。

dマガジンを31日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

電子書籍の雑誌でも読み返せる方が良いと考えているあなたにおすすめなのは、豊富な雑誌を取り揃えているオンライン書店のFujisan.co.jpです。

Fujisan.co.jpで雑誌を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

楽天ポイントを貯めているあなたにおすすめなのは、小説の品揃えが豊富で楽天ポイントが貯まる楽天Koboです。

楽天Koboで小説を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

小説の品揃えを重視するあなたにおすすめなのは、電子書籍の取り扱いが豊富なKindleストアです。

Kindleストアで小説を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

紙の小説と電子書籍の小説の使い分けを考えているあなたにおすすめなのは、実店舗があり、紙の本の通販にも対応しているhontoです。

hontoは、対象となる電子書籍を購入した場合、紙の本が5年間50%OFFで買える『読割50』があり、紙の本と電子書籍を併用する方に向いているストアです。

hontoで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

小説とライトノベルを読みたいあなたにおすすめなのは、KADOKAWA直営でライトノベルにも小説にも強みを持つBOOK☆WALKERです。

BOOK☆WALKERは、角川文庫とラノベの読み放題サービスも提供しています。

BOOK☆WALKERで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

限定特典が気になるくらいライトノベルが好きなあなたにおすすめなのは、KADOKAWA直営でライトノベルやラノベ原作の漫画にも強みを持つBOOK☆WALKERです。

BOOK☆WALKERは、角川文庫とラノベの読み放題サービスも提供しています。

BOOK☆WALKERで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

ライトノベルの他にも実用書やビジネス書を読みたいあなたにおすすめなのは、品揃えが豊富なKindleストアです。

Kindleストアでラノベを探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

ライトノベルと漫画が好きでPayPayユーザーのあなたにおすすめなのは、比較的漫画とライトノベルの品揃えが豊富でPayPayによる還元施策が豊富なebookjapanです。

ebookjapanの半額クーポンを手に入れる

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

楽天ポイントを貯めているあなたにおすすめなのは、ビジネス書・実用書の品揃えが豊富で楽天ポイントが貯まる楽天Koboです。

楽天Koboで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

ビジネス書・実用書の品揃えを重視するあなたにおすすめなのは、電子書籍の取り扱いが豊富なKindleストアです。

Kindleストアで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

大型セールを狙ってビジネス書・実用書をお得に沢山買いたいあなたにおすすめなのは、後発電子書籍ストアでユーザー獲得のために大規模セールを行うことがあるDMMブックスです。

DMMブックスで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

費用を抑えて様々なビジネス書・実用書を読みたいあなたにおすすめなのは、月額980円(税込)で様々なビジネス書・実用書が読み放題で読めるKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

DRMフリーの技術書をお探しのあなたにおすすめなのは、様々な出版社と提携しておりDRMフリーの技術書の品揃えが豊富なManateeです。

Manateeで技術書を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

DRMフリーにこだわりがなく、大型セールを狙って技術書をお得に沢山買いたいあなたにおすすめなのは、後発電子書籍ストアでユーザー獲得のために大規模セールを行うことがあるDMMブックスです。

DMMブックスで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

楽天ポイントを貯めているあなたにおすすめなのは、品揃えが豊富で楽天ポイントが貯まる楽天Koboです。

楽天Koboで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

他のストアでは取り扱っていない本を見つけたいあなたにおすすめなのは、電子書籍の取り扱いが豊富なKindleストアです。

Kindleストアで電子書籍を探す

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

クーポンを利用して小説を安く読みたいあなたにおすすめなのは、毎日クーポンガチャでクーポンがもらえるBookLive!です。

登録時に半額クーポンだけでなく、シークレットクーポンをもらえることもあります。

BookLive!の半額クーポンを手に入れる

もう一度診断する

あなたにおすすめの電子書籍サービスは…

まとめ買いでのポイント還元を重視するあなたにおすすめなのは、初回の月額メニュー登録で後日最大20,000ポイントまで100%還元されるコミックシーモアです。

コミックシーモアの半額クーポンを手に入れる

もう一度診断する

読みたい見出しにジャンプ↓
  1. 電子書籍サービスを選ぶ時間を短くするポイント
  2. 電子書籍サービス26選の比較表
  3. 電子書籍サービスをジャンル別に比較しておすすめを紹介
  4. 電子書籍サービスを重視するポイント別に比較しておすすめを紹介
  5. 各電子書籍ストア・サービスの特徴
  6. 電子書籍サービスのよくある質問と回答
  7. まとめ

電子書籍サービスを選ぶ時間を短くするポイント

電子書籍サービスを選ぶ時間を短縮するために押さえておきたいポイントは以下の5つです。

  1. 読みたいジャンルの品揃えが充実しているか
  2. セールやキャンペーン、クーポンなどの還元施策は多いか
  3. 電子書籍以外のサービスも必要か
  4. 機能や使用感は好みか
  5. サービス終了の可能性は低いか

以上のポイントを押さえることで、ご自身に合った電子書籍サービスを発見しやすくなります。項目ごとに内容を説明します。

読みたいジャンルの品揃えが充実しているか

電子書籍は紙の本と同じように、

  1. 漫画
  2. 雑誌
  3. 小説
  4. ラノベ
  5. ビジネス書・実用書
  6. 技術書・専門書

といったジャンルが存在します。

サービスにより得意なジャンルが違い、品揃えに差があるため、重視したいジャンルで自ずとサービスが絞れます。

セールやキャンペーン、クーポンなどの還元施策は多いか

電子書籍サービスは、セールの頻度、キャンペーンや特典、クーポンやポイントの還元施策が各ストアで違います。

特にポイントは、

  • Tポイント
  • PayPayボーナス
  • Amazonポイント
  • 楽天ポイント

など電子書籍以外でも利用できるものもあります。

電子書籍に安さを求める方は、還元施策が豊富なストアを選びましょう。

電子書籍以外のサービスも必要か

電子書籍サービスの中には、動画配信サービスと一体になっているものも存在します。

サービスを分けるのが面倒に感じる方は、電子書籍と動画を両方楽しめるサービスを利用する方法があります。

また、電子書籍だけでなく紙の本も読みたい方は、紙の本と電子書籍の使い分けができるサービスを利用するのも1つの方法です。

機能や使用感は好みか

電子書籍を快適に読むためには、機能や使用感が好みであることも重要です。

サービスによって機能や操作性が違うため、本格的に使い始める前にストアで試し読みをして使用感を確かめておきましょう。

読みたいジャンルや重視するポイントでサービスを絞ると選ぶ時間を短くできます。

サービス終了の可能性は低いか

電子書籍サービスが終了した場合、他のサービスに移行するために、膨大な時間を消費する可能性があります。

そのため、運営元の信頼性が高いかも重要な要素の1つです。

心配な方は『電子書籍サービス終了時の対応事例まとめ』をご覧下さい。

電子書籍サービス26選の比較表

電子書籍サービス26選の比較表は以下の通りです。

サービス名 特徴 ジャンル 品揃え
コミックシーモア ・検索性が高い
・本棚機能が充実
・総合力が高い
漫画中心 81万冊以上
ebookjapan ・キャンペーンが豊富
・経済的メリット大
漫画中心 85万冊以上
BookLive! ・割引クーポンが豊富
・無料で読める本が多い
・総合力が高い
書籍全般 110万冊以上
まんが王国 ・還元率が高い
・漫画特化
漫画 20万冊以上
ひかりTVブック BLの還元率が高い 漫画中心 74万冊以上
シーモア放題
(読み放題)
・漫画を中心とした読み放題
・2つのコースから選べる
漫画中心 ライト
33,000冊以上
フル
87,000冊以上
Renta! ・検索性が高い
・レンタルができる
・BLが紙に近い状態で読める
漫画中心 50万冊以上
dマガジン
(読み放題)
雑誌専門読み放題 雑誌 700誌以上
楽天マガジン
(読み放題)
雑誌専門読み放題 雑誌 700誌以上
Fujisan.co.jp 雑誌の品揃えが豊富 雑誌 1万誌以上
Kindleストア ・品揃え最大
・定期的なセール
書籍全般 600万冊以上
ブックパス 読み放題コースもある 書籍全般 75万冊以上
楽天Kobo ・品揃えが豊富
・楽天ポイントが使える
・定期的なセール
書籍全般 400万冊以上
BOOK☆WALKER ・KADOKAWA直営
・ラノベ系に強み
・読み放題あり
書籍全般 85万冊以上
honto ・紙の本の通販あり
・実店舗あり
・紙の本を買うと対象の電子書籍が50%OFF
書籍全般 70万冊以上
dブック ・dポイントが使える 書籍全般 68万冊以上
DMMブックス 還元策が豊富 書籍全般 25万冊以上
紀伊国屋ウェブストア ・紙の本の通販あり
・実店舗あり
書籍全般 100万冊以上
Kindle Unlimited
(読み放題)
総合的な読み放題サービス 書籍全般 500,000冊以上
雑誌250誌以上
SEshop 調査データ、セミナー動画も販売 技術書・専門書 900冊以上
O’Reilly Japan Ebook Store プログラミング関連が豊富 技術書・専門書 500冊以上
Gihyo Digital Publishing PDF、EPUB対応が一目でわかる 技術書・専門書 1,000冊以上
Manatee ・IT関連本が充実
・本の解説記事あり
技術書・専門書 2,000冊以上
FODプレミアム ・動画配信あり
・雑誌読み放題
動画配信
雑誌
漫画など
動画5万本以上
雑誌150誌以上
書籍5万冊以上
U-NEXT ・動画配信あり
・雑誌読み放題
動画配信
書籍全般
動画21万本以上
雑誌140誌以上
書籍61万冊以上
Prime Reading ・動画配信あり
・雑誌を中心とした読み放題
動画配信
書籍全般
動画5万本以上
雑誌100誌以上
書籍1,200冊以上

こちらの表の通り電子書籍サービスごとにかなり違いがあります。

続いて、ジャンルごとの比較表とおすすめ、重視するポイント別の比較表とおすすめをお伝えします。

電子書籍サービスをジャンル別に比較しておすすめを紹介

紹介する電子書籍サービスのジャンルは以下の通りです。

  1. 漫画
  2. 雑誌
  3. 小説
  4. ラノベ
  5. 実用書・ビジネス書
  6. 技術書

ジャンルごとに、比較表とおすすめの電子書籍サービスをお伝えします。

漫画の比較表とおすすめ

サービス名 特徴 漫画冊数 試し読み
コミックシーモア ・検索しやすい
・本棚機能が高評価
・高頻度でクーポンを配布
55万冊以上 12,000冊以上
ebookjapan ・PayPayの還元率が高く経済的
・背表紙管理ができる
55万冊以上 5,000冊以上
BookLive! ・総合的な品揃え
・毎日クーポンガチャを引ける
・使いやすいとの声多数
95万冊以上 17,000冊以上
まんが王国 月額コースの還元が強力 20万冊以上 3,000作品以上
ひかりTVブック ・自社でBLレーベルあり
・BL50倍ポイント還元などの強力施策
45万冊以上 5,000冊以上
シーモア読み放題
(読み放題)
・2つのコースがある
・漫画読み放題で最大級のサービス
ライト
30,000冊以上
フル
75,000冊以上
7日間の無料期間あり
Renta!
(レンタル)
・漫画などが100円からレンタル可能
・検索しやすい
43万冊以上 1,400作品以上

こちらが漫画ストアの比較表です。各漫画ストアがおすすめな方は以下の通りです。

各漫画ストアがおすすめな方
  • コミックシーモア…機能面と価格面のバランスを重視する方
  • ebookjapan…還元率やセールなど価格面を重視する方、背表紙管理したい方
  • BookLive!…使いやすさなど機能面を重視する方、クーポンが好きな方、漫画以外も読みたい方
  • まんが王国…漫画を一度に沢山購入する方、漫画しか読まない方
  • ひかりTVブック…(商業)BL漫画が好きな方
  • シーモア放題…漫画を読み放題で読みたい方
  • Renta!…漫画をレンタルしたい方

漫画の電子書籍サービスで特におすすめなのは、

  • コミックシーモア
  • ebookjapan
  • BookLive!

です。コミックシーモアは、本棚機能や検索機能などに対する評価が高く、クーポンの配布も多いため、機能面と価格面のバランスが取れているストアです。

ebookjapanは、PayPayボーナスによる還元が定期的に開催されている他、セールが豊富で、Tポイントの付与もあり、価格面を重視する方におすすめです。

BookLive!は、ストアが使いやすい、本棚の鍵機能が良いなどストレスなく電子書籍を読めるとの声が多いストアです。価格面も毎日クーポンがもらえるため、割引が弱いというわけではありません。

コミックシーモアの半額クーポンを使う

ebookjapanの半額クーポンを使う

BookLive!の半額クーポンを使う

雑誌の比較表とおすすめ

サービス名 特徴 雑誌の冊数 読み放題
dマガジン ・月額440円(税込)で読み放題
・機能性に優れる
700誌以上
楽天マガジン ・月額418円(税込)で読み放題
・コスパに優れる
700誌以上
Fujisan.co.jp ・定期購読あり
・デジタル版は割引あり
10,000冊以上 ×
ブックパス ・月額562円(税込)で雑誌以外も読み放題
・都度購入も可能
300誌以上
(読み放題)
読み放題コースもある

こちらが雑誌ストア・サービスの比較表です。

電子書籍で雑誌を読む場合は、ストアで買うより読み放題を利用した方が安く済むためおすすめです。

各雑誌サービスがおすすめな方は以下の通りです。

各雑誌ストア・サービスがおすすめな方

雑誌の電子書籍サービスで特におすすめなのは、

  • dマガジン
  • 楽天マガジン

の2つです。操作性や機能性を重視したい方はdマガジン、コスパを重視する方は雑誌読み放題で月額最安の楽天マガジンがおすすめです。

dマガジンを31日間0円でお試し

楽天マガジンを31日間0円でお試し

小説の比較表とおすすめ

サービス名 特徴 小説の冊数
楽天Kobo ・100円以下の小説あり
・シンプルな検索機能
・楽天ポイントによる還元
10万冊以上
BookLive! ・毎日クーポンがもらえる
・本棚機能が充実
・登録時シークレットクーポンあり
9万冊以上
コミックシーモア ・随意セールを開催
・本棚機能が充実
・大人向け小説あり
8万冊以上
honto ・セールが豊富
・特集が豊富
8万冊以上
BOOK☆WALKER ・読み放題プランあり
・角川作品に強み
・詳細な検索機能
7万冊以上
Kindleストア ・読み放題プランあり
・海外小説が豊富
5万冊以上
dブック ・セールが豊富
・人気作が探しやすい
・dポイントの還元が豊富
1万冊以上

こちらが小説ストアの比較表です。各小説ストアがおすすめな方は以下の通りです。

各小説ストアがおすすめな方
  • 楽天Kobo…小説の品揃えを重視する方
  • BookLive!…小説を安く買いたい方、クーポンが好きな方
  • コミックシーモア…小説を安く買いたい方、大人向け小説も読む方
  • honto…セールや特集を重視する方、紙の小説も読む方
  • BOOK☆WALKER…角川の作品が好きな方、ラノベも読む方、読み放題を利用したい方
  • Kindleストア…小説を中心に幅広いジャンルを読む方、読み放題を利用したい方
  • dブック…人気作・話題作を読みたい方、ポイントの還元を重視する方

小説の電子書籍サービスで特におすすめなのは、

  • 楽天Kobo
  • BookLive!

こちらの2つです。小説の品揃えを重視したい方は楽天Kobo、クーポンを使い小説を安く買いたい方はBookLive!がおすすめです。

楽天Koboで小説を探す

BookLive!の半額クーポンを使う

ラノベの比較表とおすすめ

サービス名 特徴 ラノベの冊数
BOOK☆WALKER ・限定特典あり
・品揃えが充実
・個人出版あり
・読み放題プランあり
2.7万作品以上
Kindleストア ・読み放題プランあり
・品揃えが充実
6万冊以上
honto ・セールやセット商品あり
・紙の本の通販、実店舗あり
1万冊以上
ebookjapan ・特集やセールが豊富
・PayPayボーナスの還元率が高い
1万作品以上

こちらがラノベストアの比較表です。各ラノベストアがおすすめな方は以下の通りです。

各ラノベストアがおすすめな方
  • BOOK☆WALKER…特典を重視する方、ラノベが好きな方
  • Kindleストア…ラノベ以外に実用書なども読む方
  • honto…まとめ買いする方、小説も読む方
  • ebookjapan…PayPayを利用する方、漫画も読む方

ラノベの電子書籍サービスで特におすすめなのは、BOOK☆WALKERです。

KADOKAWA直営で、ラノベと小説の読み放題プランがあり、他のストアにはない限定特典があるためメリットが大きいストアです。

BOOK☆WALKERでラノベを探す

ビジネス書・実用書の比較表とおすすめ

サービス名 特徴 ビジネス書・実用書の冊数
Kindleストア ・品揃えが豊富
・定期的にセールあり
23万冊以上
Kindle Unlimited 980円(税込)で読み放題 7万冊以上
楽天Kobo ・品揃えが豊富
・楽天ポイントが使える
13万冊以上
DMMブックス ・セール商品が豊富
・大型セールあり
4万冊以上
紀伊国屋ウェブストア ・紙の本も購入できる
・実店舗あり
2万冊以上

こちらがビジネス書・実用書ストア・サービスの比較表です。各ビジネス書・実用書サービスがおすすめな方は以下の通りです。

各ビジネス書・実用書ストア・サービスがおすすめな方

ビジネス書・実用書では、品揃えが豊富なKindleストア、月額980円(税込)で対象本が読み放題のKindle Unlimitedが特におすすめです。

Kindleストアで電子書籍を探す

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

技術書の比較表とおすすめ

サービス名 特徴 技術書の冊数
Manatee ・IT関連の本が充実
・書籍の解説記事あり
・DRMフリー
2,000冊以上
SEshop ・ポイント還元セールあり
・他にもセミナー動画や調査データなどもあり
・DRMフリー
500冊以上
O’Reilly Japan
Ebook Store
・オライリーの技術書が買える
・DRMフリー
500冊以上
Gihyo Digital Publishing ・PDFとEPUBが両方ある場合、購入後両方ダウンロード可能
・DRMフリー
400冊以上
DMMブックス ・セール商品が豊富
・大型セールあり
6,000冊以上

こちらが技術書ストアの比較表です。各技術書ストアがおすすめな方は以下の通りです。

各技術書ストアがおすすめな方

技術書を買うストアでおすすめなのは、DRMフリーで書籍の解説記事があり、品揃えが充実しているManateeです。

ただ、技術書自体オライリーのように読みたい本がそのストアにしかないということもあるため、複数を使い分ける形になりがちです。

DRMフリーではありませんが、DMMブックスは後発の電子書籍ストアで、利用者を増やすために大型セールを行うことがあるため、全般的に高い技術書を安く買うチャンスがあるストアです。

Manateeで技術書を探す

DMMブックスで技術書を探す

電子書籍サービスを重視するポイント別に比較しておすすめを紹介

電子書籍サービスで重視するポイント別におすすめのサービスを紹介します。紹介する内容は以下の通りです。

  1. 安さ重視の方におすすめのサービス
  2. 品揃え重視な方におすすめのサービス
  3. 紙と電子書籍を使い分けしたい方におすすめのサービス
  4. 動画も視聴したい方におすすめのサービス

それぞれどのようなサービスがおすすめかお伝えします。

クーポンやキャンペーンによる還元が多く電子書籍が安いストア

サービス名 代表的な還元施策 ジャンル 品揃え
BookLive! ・毎日クーポンガチャ
・Tポイントによる還元
・PayPay祭による還元
・初回登録時50%OFFクーポン
・登録時シークレットクーポンあり
書籍全般 110万冊以上
コミックシーモア ・頻繁にクーポンを配布
・PayPay祭りによる還元
・登録時50%OFFクーポン
・初回月額メニュー登録で後日全額還元
漫画中心 81万冊以上
ebookjapan ・曜日別にクーポン
・PayPayボーナスによる還元
・Tポイントによる還元
・初回登録時50%OFFクーポン(最大6回まで)
漫画中心 85万冊以上
まんが王国 ・初回登録時最大18,000ポイント還元
・毎日最大50%還元
・キャンペーン時最大80%還元
漫画のみ 20万冊以上
ひかりTVブック ・BLの還元策が豊富
(ポイント50倍など)
漫画中心 74万冊以上

こちらがクーポンやキャンペーンによる還元が多く安く電子書籍を買えるストアです。

各ストアがおすすめな方は以下の通りです。

各電子書籍が安いストアがおすすめな方
  • BookLive!…毎日もらえるクーポンを使い安く買いたい方、漫画以外も読む方
  • コミックシーモア…月額メニューとクーポンを併用して安く買いたい方、主に漫画を読む方
  • ebookjapan…曜日ごとのキャンペーンを利用して計画的に買いたい方、還元率重視の方、主に漫画を読む方
  • まんが王国…還元率が最大になる3万3千円をまとまって課金できる方、漫画しか読まない方
  • ひかりTVブック…BLが好きな方

還元率重視で漫画を安く買いたい方は、ebookjapanがおすすめです。

まとまった金額を一度に課金できる方は還元率が常時最大50%と高いまんが王国もメリットがあります。

また、ひかりTVブックはBLジャンルのポイント50%キャンペーンを定期的に行なっているので、BL好きであればおすすめです。

割引率重視で電子書籍を安く買いたい方は、毎日クーポンがもらえるBookLive!が合っています。

還元率も割引率も重視したい方は、頻繁にクーポンを配布してくれ、月額メニューでポイント還元をしてくれるコミックシーモアがおすすめです。

BookLive!の半額クーポンを使う

コミックシーモアの半額クーポンを使う

ebookjapanの半額クーポンを使う

まんが王国で漫画を探す

ひかりTVブックで電子書籍を探す

取り扱いジャンルが広く品揃えが豊富なストア

サービス名 品揃え
Kindleストア 600万冊以上
楽天Kobo 400万冊以上
BookLive! 110万冊以上
紀伊國屋書店ウェブストア 100万冊以上

こちらが、ジャンルの幅広いストアの比較表です。

品揃えが100万冊以上を超えているのは、4ストアのみで品揃えのみであればKindleストアが一番豊富です。

検索性や操作性、読みたい本を安く買えるかを重視する方は、BookLive!がおすすめです。

Kindleストアで電子書籍を探す

BookLive!の半額クーポンを使う

紙の本と電子書籍を使い分けたい方におすすめのストア

サービス名 電子書籍品揃え 紙の本の品揃え 特徴
honto 70万冊以上 400万冊以上 ・紙の本を買うと電子書籍が50%OFFで買える『読割50』がある
・実店舗あり
・紙の本の通販あり
BookLive! 110万冊以上 取り扱いなし(三省堂書店と連携) ・『Airbook』対象店舗でTカードを提示して『Airbook』の対象の雑誌や書籍を購入した場合、電子書籍版が無料でBookLive!で読める
・ID連携すると電子書籍購入で三省堂書店のポイントが貯まる
楽天Kobo 400万冊以上 400万冊以上 ・楽天ポイントが使える
・品揃えが豊富
Kindleストア 600万冊以上 不明 ・品揃えが豊富

こちらが、紙の本と電子書籍を使い分けたい方におすすめのストアの比較表です。

品揃えだけで考えるならKindleストア楽天Koboですが、独自の仕組みがあるhontoBookLive!の方が経済的でおすすめです。

hontoは、実店舗があり紙の本の通販もあるだけでなく、紙の本も電子書籍も両方買いたい方には『読割50』があるため、特におすすめです。

『読割50』は、本の通販ストアやhontoポイントサービス実施店で対象の紙の本を購入してから5年間、同一タイトルの電子書籍を50%割引で購入できるサービスです。

hontoで電子書籍を探す

BookLive!で電子書籍を探す

電子書籍と紙の本の使い分け
電子書籍VS紙でなく使い分け!競わず持ち味をイカすには?電子書籍と紙を使い分け方を購入、読む際、勉強する際、ジャンルに分けてまとめました。電子書籍と紙、それぞれの強みを生かし使い分けたいと考えている方はぜひご覧下さい。...

動画も視聴したい方におすすめのサービス

サービス名 電子書籍品揃え 動画本数 特徴
U-NEXT 61万冊以上 21万本以上 ・月額2,189円(税込)
・アニメや映画など作品数が豊富
Prime
Reading
1,200冊以上
(読み放題)
非公開
(目視確認では5万本以上)
・月額500円(税込)
・Amazonプライム会員特典でPrime Videoが視聴できる
・コスパが良い
FOD
プレミアム
5万冊以上 5万本以上 ・月額976円(税込)
・フジテレビ系ドラマが豊富

こちらが動画も視聴したい方におすすめのサービスの比較表です。各サービスがおすすめな方は以下の通りです。

各サービスがおすすめな方

コスパを重視するならPrime Readingですが、動画も電子書籍もしっかり楽しみたい方にはU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTの月額料金は他サービスに比べ高いですが、その分、電子書籍の品揃えが動画配信サービスとは思えないほど豊富です。

Prime Readingを30日間0円でお試し

U-NEXTを31日間0円でお試し

各電子書籍ストア・サービスの特徴

これまでテーマに沿って比較表とおすすめのサービスの紹介をしてきましたが、ここでは各電子書籍ストアの特徴をお伝えしていきます。

1.コミックシーモア

コミックシーモアは、2004年からNTTソルマーレ株式会社が運営する老舗電子書籍サービスです。

品揃えは81万冊以上で、漫画を中心に幅広いラインナップを取り揃えています。

また、電子書籍ストア以外にも、レンタル、2つの読み放題があり、読み方を選べるのは他にはない優れたところです。

来店ポイント以外にも、値引きやポイント特典、読みたい本が探しやすい検索性の高さ、比較的使いやすい本棚と総合力が高いサービスです。

コミックシーモアの半額クーポンを使う

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

2.ebookjapan

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営する電子書籍ストアです。

漫画を中心に取り扱い冊数は85万冊以上あり、他サービスと違い、背表紙管理機能があるのが特徴です。

キャンペーンが豊富なストアで、

  • 水曜日に1巻のみ割引
  • 金曜日はYahoo!プレミアム会員限定でPayPay残高で全額払いすると5%還元
  • 土曜日はYahoo!プレミアム会員限定で15%OFFクーポン

など様々なキャンペーンを行っています。

他にもセール特集が組まれ対象本が50%以上OFF、Tポイントが貯まる、PayPay祭り時は最大55%還元など、とにかく還元策が豊富です。

漫画を中心に電子書籍を安く買いたいと考えている方にはおすすめのストアです。

初回半額クーポンは割引上限が500円なので、漫画であれば2冊以上買うとお得です。

ebookjapanの半額クーポンを使う

公式サイト:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

3.BookLive!

BookLive!は、凸版印刷グループの株式会社BookLiveが運営する電子書籍ストアです。

取り扱い冊数は110万冊以上、ジャンルは漫画以外にも小説やラノベ、ビジネス書など広く取り扱っています。

BookLive!の特徴は、毎日クーポンガチャが引けるところで、最大50%OFFのクーポンがもらえます。また、他にも、

  • 無料で読める冊数が多い
  • Tポイントが貯まる
  • LINE連携でお得な情報の入手がラク
  • アプリやブラウザが使いやすい
  • PayPay祭のときに大規模な還元がある
  • 本棚に鍵をかけられる
  • セール特集が豊富

など電子書籍ストアとしての総合力が高いため、人気のサービスです。

BookLive!の半額クーポンを使う

公式サイト:https://booklive.jp/

4.まんが王国

まんが王国は、上場企業の株式会社ビーグリーが運営する漫画をメインに取り扱う電子書籍ストアです。

品揃えは3,000作品以上・20万冊以上あり、無料で読める漫画が多く、オリジナルの漫画もあります。

まとまった金額を課金できる方は、毎日最大50%の還元を受けられるため、沢山買いたい漫画がある方やまとめ買いをする方におすすめのストアです。

初回登録時は最大18,000ポイントの還元を受けられます。

まんが王国で漫画を探す

公式サイト:https://comic.k-manga.jp/

5.ひかりTVブック

ひかりTVブックは、株式会社NTTぷららが運営している電子書籍ストアです。

取り扱い冊数は74万冊以上で、漫画を中心に、BL、ラノベ、小説、ビジネス・実用書など総合的な品揃えです。

ひかりTVブックの特徴は、BLの自社レーベルがあるほどBLに力を入れているところです。

毎週金曜日はBLポイント50倍クーポンがもらえるため、BL系が好きな方は、迷わずひかりTVブックを利用しましょう。

ひかりTVブックで電子書籍を探す

公式サイト:https://book.hikaritv.net/

6.シーモア読み放題

シーモア読み放題は、NTTソルマーレ株式会社が運営するコミックシーモアの読み放題サービスです。

読み放題ライトと読み放題フルの2つのコースがあり、

  1. 読み放題フルは月額1,480円(税込)で合計87,000冊以上が読み放題
  2. 読み放題ライトは月額780円(税込)で合計33,000冊以上が読み放題

となっています。

コースの違いは、読み放題フルは、ライトでは読めないBL、TL、大人向け作品、ライトノベルが読めるようになる違いがあります。

漫画に月1万円以上お金を使ってしまい、負担に感じている方にはおすすめの電子書籍サービスです。

シーモア読み放題を7日間0円でお試し

公式サイト:https://yomiho.cmoa.jp/

7.Renta!

Renta!は、上場企業の株式会社パピレスが運営する電子書籍レンタルサービスです。

品揃えは50万冊以上、1冊100円から借りられ、48時間レンタルだけでなく、無期限レンタル(購入)もできます。

Renta!の特徴は検索性が高いことで、少年、少女、青年漫画といったジャンル以外にも、ラブコメ、学園といった詳細なジャンル検索が可能です。

他にも、幼馴染、三角関係などの属性ジャンルでも絞り込みができ、値引き作品や映像化作品など非常に細かい検索もできます。

また、BLジャンルでは修正が紙の本に近い状態であることが多いため、好きな属性で細かく検索したいBL好きな方にはおすすめのサービスです。

Renta!で電子書籍を探す

公式サイト:https://renta.papy.co.jp/

8.dマガジン

dマガジンは、株式会社NTTドコモが運営する雑誌700誌以上が月額440円(税込)で読み放題の雑誌読み放題サービスです。

雑誌以外は取り扱いがないため、注意が必要ですが、1冊440円以上する雑誌もあるので、1,2冊読む雑誌があるなら使わない手はありません。

ライバルサービスの楽天マガジンと比較すると、機能面、操作面に優れ、

  • ダウンロード設定が細かくできる
  • 記事を保存する『クリッピング』機能がある
  • 更新・読み込みが早い

などの特徴があります。

雑誌のみ読みたい方で、機能面を重視する方におすすめです。

dマガジンを31日間0円でお試し

公式サイト:https://magazine.dmkt-sp.jp/

9.楽天マガジン

楽天マガジンは、名前の通り楽天グループ株式会社が運営する雑誌読み放題サービスです。

品揃えは700誌以上、月額は418円(税込)とdマガジンより安く、支払いに楽天ポイント(期間限定ポイント含む)を使えます。

また、年払いを選択でき、3,960円(税込)で1ヶ月換算では330円とdマガジンより経済的です。

旅行系雑誌やバイク系雑誌に強く、トップ画面の表示ジャンルのカスタマイズもできるのが特徴です。

雑誌のみ読みたい方で、コスパを重視する方におすすめです。

楽天マガジンを31日間0円でお試し

公式サイト:https://magazine.rakuten.co.jp/

10.Kindleストア

Kindleストアは、Amazonが運営する電子書籍ストアで、品揃えは600万冊以上と電子書籍ストアの中ではトップクラスです。

検索性が低い、本棚が使いづらいといった声もありますが、Kindleストアでしか発見できないような本もあるため、一長一短と言えるでしょう。

日替わり、月替わりのセール以外にも、年末年始、お盆、ブラックフライデーなど時期ごとに豊富なセールがあります。

基本的にクーポンではなく、ストアが指定したいものが安くなる形式のため、欲しい本を買いたい方には向きません。

目当ての本を安く買いたい方には、毎日クーポンをもらえるBookLive!の方が合います。

Amazonをよく利用する方で使用感にこだわりがなく、品揃えを重視する方にはKindleストアがおすすめです。

Kindleストアで電子書籍を探す

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/kindle/

11.ブックパス

ブックパスはKDDI株式会社が運営するau公式の電子書籍ストアです。

品揃えは75万冊以上で、読み放題サービスあり、

  1. 月額618円(税込)の総合コース
  2. 月額418円(税込)のマガジンコース

の2つから選択できます。読み放題の冊数は総合コースで5,000冊以上、マガジンコースは雑誌のみで300誌以上が読めます。

ブックパスではPontaポイントが貯まるので、Pontaポイントを集めている方や、電子書籍のストアと読み放題をまとめたい方におすすめです。

ブックパスで電子書籍を探す

公式サイト:https://bookpass.auone.jp/

12.Fujisan.co.jp

Fujisan.co.jpは上場企業の株式会社富士山マガジンサービスが運営する雑誌専門の電子書籍ストアです。

雑誌の品揃えは1万誌以上で、紙の雑誌の購入や定期購読もできます。

読み放題プランはありませんが、他の電子書籍ストアよりデジタル版では安く購入できます。

雑誌読み放題では、読み放題が終わると読めなくなるため、雑誌のデータを手元に残しておきたいと考えている方におすすめのサービスです。

Fujisan.co.jpで雑誌を探す

公式サイト:https://www.fujisan.co.jp/

13.楽天Kobo

楽天Koboは、楽天グループ株式会社の子会社である、Rakuten Kobo.Incが運営している楽天系の電子書籍ストアです。

品揃えは400万冊と他サイトに比べて多く、幅広いジャンルを扱っています。

楽天Koboの特徴は、楽天ポイントが貯まることと、使えることなので楽天系サービスを多数使用している方にはメリットが大きいと言えます。

雑誌は読み放題で楽天マガジンを利用して、電子書籍ストアは楽天Koboを利用するといった使い分けもできます。

楽天をよく利用する方におすすめのストアです。

楽天Koboで電子書籍を探す

公式サイト:https://books.rakuten.co.jp/e-book/

14.BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKERは、出版社として有名なKADOKAWA直営の電子書籍ストアです。

品揃えは85万冊以上、書籍全般を取り扱っていますが、特にラノベが強く、個人出版の本など冊数においてもトップクラスです。

また、読み放題プランもあり、

  1. 漫画・マンガ雑誌、アニメ、ゲーム雑誌読み放題
  2. 小説・ラノベ読み放題

の2つのコースがあり、それぞれ836円(税込)です。

ラノベ好きな方は、BOOK☆WALKERがおすすめです。

BOOK☆WALKERで電子書籍を探す

公式サイト:https://bookwalker.jp/top/

15.honto

hontoは、大日本印刷株式会社が運営するハイブリッド型書店です。

電子書籍以外にも、紙の本の通販、実店舗での販売もしており、本好きな方には魅力なストアと言えます。

特に『読割50』という、対象の紙の本を買うと電子書籍が5年間50%OFFで買えるサービスが特徴的です。

電子書籍と紙の本を使い分けたい方、好きな本は電子書籍と紙の本を両方持っておきたいと考えている方におすすめです。

hontoで電子書籍を探す

公式サイト:https://honto.jp/ebook.html

16.dブック

dブックは、株式会社NTTドコモが運営する電子書籍ストアです。

品揃えは68万冊以上あり、書籍全般を取り扱っています。dブックの特徴は、dポイントを利用できるところです。

ドコモ回線や、dマガジンdTV、dアニメストアなどの関連サービスを利用している方はメリットが大きくなります。

dポイントを効率良く貯めたい方、使いたい方はdブックがおすすめです。

dブックで電子書籍を探す

公式サイト:https://books.dmkt-sp.jp/

17.紀伊国屋ウェブストア

紀伊国屋ウェブストアは、名前の通り、株式会社紀伊國屋書店が運営する電子書籍ストアです。

品揃えは100万冊以上で、書籍全般を取り扱っています。紙の本の通販も可能で、実店舗があるのも特徴です。

紀伊國屋ウェブストアで電子書籍を購入した際、紀伊国屋ポイントがもらえるため、普段から紀伊国屋書店を使う方におすすめです。

紀伊國屋ウェブストアで電子書籍を探す

公式サイト:https://www.kinokuniya.co.jp/

18.Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、Amazonの読み放題サービスです。

月額980円(税込)で、200万冊(目視確認では50万冊)以上の本が読み放題と、他の電子書籍読み放題に比べて、品揃え、ジャンルにおいてもトップクラスです。

読み放題プランで多くの本を読みたい方はKindle Unlimitedがおすすめです。

最初の30日間は無料で使えますので、試しに利用してみるのも良いでしょう。

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/

19.DMMブックス

DMMは、合同会社DMM.comが運営する電子書籍ストアです。

品揃えは25万冊以上で、書籍全般を取り揃えています。

DMMブックスは電子書籍ストアとして後発であるため、ユーザーを増やすために施策として、採算度外視の大規模セールを行ったことで有名です。

今後も、同様の大きなセールが開催される可能性もあるため、チェックしておいて損はないストアと言えます。

また、大人向けのコンテンツを取り扱っているため、本棚に鍵機能が実装されているなど、プライバシーに配慮したストアとして評価されています。

DMMブックスで電子書籍を探す

公式サイト:https://book.dmm.com/

20.SEshop

SEshopは株式会社翔泳社が運営する、IT技術書・ビジネス書・資格書などの電子書籍をメインに取り扱うストアです。

取り扱いは900冊以上あり、中には無料で読める本もあります。

不定期ではありますが、50%ポイント還元のキャンペーンもあり、技術書を購入したい方にはおすすめのストアの1つです。

SEshopで技術書を探す

公式サイト:https://www.seshop.com/

21.O’Reilly Japan Ebook Store

O’Reilly Japan Ebook Storeは、技術書では言わずと知れたO’Reillyが運営している電子書籍ストアです。

品揃えは500冊以上で、このストアでしか購入できない書籍も多数あります。

オライリーの本を購入したい方は、O’Reilly Japan Ebook Storeを利用しましょう。

オライリーで技術書を探す

公式サイト:https://www.oreilly.co.jp/index.shtml

22.Gihyo Digital Publishing

Gihyo Digital Publishingは、株式会社技術評論社が運営するIT系の技術書をメインに取り扱っている電子書籍ストアです。

品揃えは1,000冊以上あり、ストアとしての特徴はPDFとEPUBの対応が一目でわかるようになっているところです。

プログラミングやWEB製作などを勉強される方は、お世話になることが多い電子書籍ストアの1つです。

技術評論社で電子書籍を探す

公式サイト:https://gihyo.jp/dp

23.Manatee

Manatee(マナティ)は株式会社マイナビ出版が運営する電子書籍ストアです。

株式会社インプレスなども参画しているため、品揃えが技術書を販売している電子書籍ストアの中では多く、2,000冊以上もあります。

本の解説記事があるのが他のストアにはない特徴で、1冊の金額が高い技術書を納得して選ぶのに適した作りになっています。

Tポイントを使えるのも嬉しいところです。

技術書の品揃えを重視したい方におすすめのストアです。

Manateeで技術書を探す

公式サイト:https://book.mynavi.jp/manatee/

24.U-NEXT

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが運営する月額2,189円(税込)の動画配信サービスです。

電子書籍は61万冊以上、動画は21万本以上と豊富な品揃えを誇ります。

会員になると、毎月1200ポイントはもらえ、自由にポイントを利用できます。

また、無料トライアルでも600ポイントもらえるため、お試しして損はないサービスです。

他にも、漫画の購入などで最大40%還元があったり、雑誌の読み放題がついてくるほか、オリジナル小説も読むことができます。

U-NEXTは、電子書籍も動画も楽しみたい方におすすめのサービスです。

U-NEXTを31日間0円でお試し

公式サイト:https://video.unext.jp/

25.FODプレミアム

FODプレミアムは、株式会社フジテレビジョンが運営する月額976円(税込)で動画配信サービスと電子書籍を利用できるサービスです。

電子書籍5万冊以上、動画5万本を取り扱っており、雑誌150誌以上も読み放題です。また、還元施策も豊富で、

  • 毎月100ポイント
  • 毎月8の付く日に400ポイント(合計1200ポイント)
  • 20%ポイントバック

このように毎月最大1,300円分のポイントがもらえ、購入分の20%が還元される仕組みになっています。

フジテレビ系のドラマが好きで、電子書籍を楽しみたい方はFODプレミアムがおすすめです。

FODプレミアムを2週間0円でお試し

公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/s/

26.Prime Reading

Prime ReadingはAmazonプライム会員に登録すると付帯サービスとして利用できる読み放題サービスです。

Amazonプライム会員は、月額500円(税込)で、Prime Readingでは電子書籍1,200冊以上が読み放題です。

また、同時にPrime Videoも利用でき、動画5万本以上を視聴できます。

他にも、Amazonプライム会員は、Amazonのお急ぎ便・日時指定お届け便が無料になるなどAmazon利用者にとってはメリットが大きいサービスです。

動画をメインに雑誌読み放題など電子書籍も楽しみたい方におすすめのサービスです。

Prime Readingを30日間0円でお試し

公式サイト:https://www.amazon.co.jp/amazonprime

電子書籍サービスのよくある質問と回答

電子書籍サービスに関するよくある質問と回答をまとめてお伝えします。

事前に疑問を解決しておくことで、快適にサービスを利用できますので、気になる点がある方は、お役立てください。

電子書籍を使い始めるのに必要なものはありますか?

電子書籍を始めるのに必要なものは以下の3つです。

  1. 読むために必要な端末
  2. 本を購入するためのストア
  3. ネット環境

詳しくは『電子書籍の使い方、買い方、読み方まとめ』をご覧ください。

電子書籍のメリットとデメリットは?

電子書籍のメリットは、場所をとらないこと、持ち運びに便利なこと、書店での購入と比較して地理的な影響を受けないことなどがあります。

一方で、紙の本の方が販売が早いことがあったり、端末の充電が切れると読めない点、集中力が奪われやすいなどのデメリットがあります。

詳しくは『電子書籍のメリットとデメリットまとめ』をご覧ください。

電子書籍の発売日が遅い
電子書籍の発売日が遅い理由とデメリットを軽減する方法電子書籍の発売日が紙の本より遅い理由は、著作権者の意向が大きく影響しているためです。電子書籍の発売日が遅いデメリットを軽減するために、発売日を自動的に確認したり、発売日に自動購入したりしましょう。...

電子書籍はダウンロードしてオフラインで読めますか?

電子書籍は、基本的にダウンロード可能です。

ただ、ダウンロード可能なストアとそうでないストアがあります。

詳しくは『電子書籍がダウンロードできるストア13選!【決定版】外出先のスキマ時間対策に優れるのはどこ?』をご覧ください。

電子書籍とオフライン
電子書籍はオフラインで読めるものと読めないものがある電子書籍はオフラインでも事前にダウンロードすることで基本的に読めます。ただし、ダウンロードに対応していない漫画アプリや、ネットの接続が必要なブラウザではオフラインで電子書籍を読めません。...
電子書籍をSDカードに保存する方法
電子書籍をSDカードに保存する方法まとめ【全12ストア】電子書籍をSDカードに保存する方法を12ストア分まとめてお伝えしています。電子書籍をSDカードに保存できるのはAndroid端末のみなので注意が必要です。...

電子書籍を読むのにブラウザとアプリで違いはありますか?

電子書籍は各ストアでアプリを提供しており、アプリで読むことがメインですが、ブラウザでも読めるように作られています。

一般的には、ブラウザの方が機能が少なく、端末にダウンロードできないため、オフラインでは読めないなど制約があります。

一方で、ブラウザで読む際は端末にデータを保存しないため、ダウンロードによる容量不足の心配をする必要がありません。

それぞれメリットとデメリットがありますが、基本的にはストアが提供するアプリを利用した方が利便性が高いため、おすすめです。

PC(パソコン)で電子書籍を読みたい方は『電子書籍をPC(パソコン)で読むのにおすすめのストアと必要なスペック』をご覧ください。

横書きで読める電子書籍ストアはありますか?

あります。横書きで読める電子書籍ストアをお探しならhontoがおすすめです。

詳しくは『横書きで読める電子書籍ストアまとめ』をご覧ください。

電子書籍を買うのに図書カードは使えますか?

現在は、2016年に図書カードが図書カードNEXTに生まれて変わっており、図書カードNEXTはストアが限定されるものの利用できます。

詳しくは『図書カードNEXTが使えるストアまとめ』をご覧ください。

電子書籍はサービス終了したらどうなるの?

電子書籍サービスが終了する場合、ストアによって対応が分かれます。

ポイントによる還元があり使えなくなるケース、読める状態のままになるケースなど対応は様々です。

詳しくは『電子書籍サービス終了後の対応事例まとめ』をご覧ください。

まとめ

電子書籍サービスには、電子書籍ストア以外にも読み放題、レンタルといった形もあり、各サービスで、

  • 品揃え
  • 得意なジャンル
  • セールやクーポンによる還元の頻度
  • 使用感や本棚などの機能面
  • 付帯サービスの有無
  • 紙の本への対応

などが異なります。

そのため、まずはご自身が何を重視するのかを整理して、それにあった電子書籍サービスを選ぶことが大切です。

この記事が、あなたが重視するジャンル、ポイントに合う電子書籍サービスを選ぶ上で参考になりましたら幸いです。

電子書籍読み放題
電子書籍読み放題サービス15社を徹底比較!目的別におすすめを紹介【2021年最新】電子書籍の読み放題サービス15社を比較して目的別におすすめの読み放題をまとめました。漫画、雑誌、小説、ラノベ、実用書・ビジネス書、絵本・児童書、専門書・技術書の読み放題をそれぞれ比較表を作りあなたに合うおすすめを解説しています。...