電子書籍読み放題

【違いは?】Kindle Unlimitedとプライム会員のPrime Readingを比較

Kindle-UnlimitedとPrime Readingの違い

Amazonが提供している電子書籍読み放題サービスには、

  1. Kindle Unlimited
  2. Prime Reading

の2種類がありますが、2つの違いがよく分からず困っていませんか?

この記事では『Kindle Unlimited』と『Prime Reading』を比較して、どちらがあなたに合う電子書籍読み放題サービスなのかをお伝えします。

目的によって使い方が異なるので、自分に適したサービスを利用したい方は、ぜひご覧下さい。

Kindle UnlimitedとPrime Readingの比較表

比較内容 Kindle Unlimited Prime Reading
月額・年額料金 月額980円(税込) 月額500円(税込)
年額4,900円(税込)/月換算408円)
※学生専用の半額プランあり
無料お試し期間 30日間 30日間
※学生専用プランの場合6ヶ月間
取扱冊数 200万冊以上 1, 200冊以上
本のジャンル 小説・漫画・雑誌・実用書・ビジネス書・児童書・洋書など 小説・漫画・雑誌・実用書・ビジネス書・児童書・洋書など
同時接続可能台数 アプリ版5台/ブラウザ版1台 アプリ版5台/ブラウザ版1台
端末ダウンロード 最大10冊まで 最大10冊まで
対応機種 Kindle端末、スマホ、タブレット、PC Kindle端末、スマホ、タブレット、PC
利用条件 Amazon会員  プライム会員
サービスの違い 読み放題専用の独立した1つのサービス
読み放題冊数が圧倒的に多い
プライム会員の付加サービスの1つ
他のプライム会員特典も利用可能

こちらがKindle UnlimitedとPrime Readingの比較表です。

Prime Readingは、Amazonの有料会員である『プライム会員』になると付いてくる特典の1つです。

そのため、Prime Readingは読める冊数が少なく『Kindle Unlimitedのお試し版』のようなイメージです。

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを項目ごとに解説

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを、

  1. 月額料金やサービス
  2. 取り扱いジャンルや読み放題冊数
  3. 使い方

こちらの3つの項目ごとに詳しく解説します。

月額料金やサービスの違い

Kindle Unlimitedは、Amazon会員であれば誰でも契約が可能で、有料のプライム会員になる必要がありません。

月額料金は980円(税込)とPrime Readingと比較すると高めではありますが、読み放題専門のサービスであり、取扱書籍やジャンル数が圧倒的に多いです。

対して、Prime Readingは、Amazonの有料会員であるプライム会員になる必要がありますが、Amazonの配送料無料などの特典がつきます。

また、Prime Readingは月額500円(税込)(学生は半額)と低い料金で利用できますが、取扱書籍やジャンル数は、Kindle Unlimitedよりも遥かに少ないです。

プライム会員の特典をまとめると以下の通りです。

Amazonプライム会員の特典
  1. Amazonの配送料・お急ぎ便・お届け日指定便が無料
  2. Prime Videoの動画見放題(35,000本以上)
  3. Prime Videoチャンネルの一部特別取り扱い商品の手数料が無料
  4. Prime Musicが聴き放題(200万曲以上)
  5. Amazon Music Unlimitedが割引料金で利用可能
  6. Amazon Photosに容量無制限の写真ストレージ追加
  7. Amazonフレッシュが利用可能(生鮮食品・日用品をまとめてお届け)
  8. prime wardrobe(対象商品の服や靴などを購入前に試着可能)
  9. Twitch Prime(無料のスポンサー登録、無料ゲームへアクセス可能)
  10. 先行タイムセール(通常より30分早くタイムセール商品を購入可能)
  11. Amazonファミリー(子ども用の商品がお得に購入可能)
  12. Amazonプライム家族会員(会員本人+同居している家族2名までを登録可能)
  13. プライムペット(ペットの情報を登録するとおすすめ商品やセール情報が届く)
  14. プライム限定価格(一部の商品がお得に購入可能)

Kindle Unlimitedに比べ、書籍数やジャンルが少ない代わりに、上記のように多くの特典が利用できるのが、Prime Readingの魅了的な部分です。

取り扱いジャンルや読み放題冊数の違い

Kindle UnlimitedとPrime Readingは、読み放題対象の本であれば無料で閲覧できます。

それぞれで取り扱っているジャンルや読み放題対象になっている書籍数を下記の表にまとめました。

Kindle Unlimitedのジャンルごとの読み放題冊数

ジャンル 読み放題冊数
アート・建築・デザイン 14,000冊以上
エンターテイメント 4,800冊以上
コミック 56,000冊以上
コンピュータ・ID 6,600冊以上
スポーツ・アウトドア 7,000冊以上
タレント写真集 11,000冊以上
ノンフィクション 1,800冊以上
ライトノベル 14,000冊以上
ボーイズラブ 8,500冊以上
ティーンズラブ 8,200冊以上
ビジネス・経済 30,000冊以上
投資・金融・会社経営 15,000冊以上
教育・学参・受験 17,000冊以上
人文・思想 51,000冊以上
医学・薬学 4,800冊以上
文学・評論 46,000冊以上
歴史・地理 17,000冊以上
社会・政治 23,000冊以上
化学・テクノロジー 17,000冊以上
語学・辞典書・年鑑 5,500冊以上
音楽・スコア・音楽書 1,400冊以上
資格・検定・就職 1,700冊以上
暮らし・健康・子育て 25,000冊以上
絵本・児童書 7,900冊以上
趣味・実用 21,000冊以上
旅行・ガイドマップ 8,000冊以上
雑誌 16,000冊以上
大人向け 56,000冊以上
洋書 6,000冊以上

こちらがKindle Unlimitedのジャンルごとの読み放題冊数を表にしたものです。非常に充実していることがわかります。

公式には200万冊以上と書かれていますが、目視で確認したところ少なくとも50万冊以上は読み放題で読めます。

ただ、漫画については、冊数は多いものの1巻のみの作品が多いため、漫画をメインで読むのにKindle Unlimitedはおすすめではありません。

Prime Readingのジャンルごとの読み放題冊数

取り扱いジャンル 読み放題冊数
小説・評論 50冊以上
ビジネス・経済 130冊以上
趣味・暮らし 70冊以上
絵本・児童書 5冊以上
コミック 180冊以上
雑誌 170冊以上
洋書 570冊以上
その他(自己啓発や語学など) 140冊以上

こちらがPrime Readingのジャンルごとの読み放題冊数を表にしたものです。

上記それぞれの表を見て分かるように、Kindle UnlimitedとPrime Readingで読める書籍やジャンル数が圧倒的に違います。

使い方の違い

Kindle UnlimitedとPrime Readingで使い方に違いはなく、どちらも基本的に同じです。

スマホやタブレットで本を読む場合は、専用の『Kindleアプリ』を利用するため、本のダウンロードや読み方、解約方法なども同じ手順で行えます。

もし、Prime Readingが物足りなく感じて、Kindle Unlimitedに加入したとしても、使い方が変わらないのは嬉しい点です。

Kindle Unlimitedの使い方
【はじめての方必見】Kindle Unlimitedの使い方を画像つきで徹底解説Kindle Unlimitedの使い方が知りたいあなたのためにKindleアプリ、Kindle for PC、Kindle Cloud Readerの使い方をまとめました。画像付きの解説なので初心者の方でもすぐにKindle Unlimitedの使い方を理解できます。...

Kindle UnlimitedとPrime Readingはどちらがおすすめ?

Kindle UnlimitedとPrime Readingを比較した際、どちらがおすすめなのか気になると思いますが、個人の用途によっておすすめするサービスは異なります。

それぞれがどのような方におすすめなのかお伝えします。

Kindle Unlimitedがおすすめな方

下記の項目に当てはまるものが多ければ、Kindle Unlimitedがおすすめです。

Kindle Unlimitedがおすすめな方
  • 小説、実用書・ビジネス書、雑誌など広いジャンルを読みたい
  • お財布を気にせずに無料で書籍を沢山楽しみたい
  • 普段から本を読む習慣がある

Kindle Unlimitedを30日間0円でお試し

Kindle Unlimited
Kindle Unlimitedの全て!特徴や料金、メリットとデメリット、評判、あなたに合う読み放題か徹底解説Kindle Unlimitedがあなたに合うのかまとめた記事です。Kindle Unlimitedの特徴、月額料金、メリットとデメリット、口コミ・評判、登録方法、支払い方法、解約方法など全ての情報をまとめています。この記事だけ読めば使うべきかそうでないかわかります。...

Prime Readingがおすすめな方

下記の項目に当てはまるものが多ければ、Prime Readingがおすすめです。

Prime Readingがおすすめな方
  • Amazonで商品をよく購入する
  • 電子書籍はそれほど読まない
  • プライム会員の特典に魅力を感じる

Prime Readingを30日間0円でお試し

Prime Reading
Prime Readingって何?特徴や使い方、サービスの位置付けを解説Prime Readingは、Kindle Unlimitedのお試し版の位置付けのサービスです。使い方は基本的にKindle Unlimitedと同じで、Amazonプライム会員への加入が利用条件であるため、同サービスのお急ぎ便送料無料、Prime Videoの視聴などのサービスが利用できます。...

まとめ

Kindle Unlimitedとプライム会員のPrime Readingを比較して違いを紹介しました。

それぞれの違いは、Kindle Unlimitedは月額980円(税込)と高いものの、読み放題専門で圧倒的な品揃えがあるサービス。

Prime Readingは月額500円(税込)のAmazonプライム会員の付帯サービスで、読み放題冊数は少なく、送料無料やPrime Videoがメインのサービスという違いです。

どちらも無料体験期間があり、期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

どうしても迷ってしまう方は無料期間を利用してそれぞれ体験してみるのも1つの方法です。この記事を参考に、ぜひ試してみて下さい。

電子書籍読み放題
電子書籍読み放題サービス15社を徹底比較!目的別におすすめを紹介【2022年最新】電子書籍の読み放題サービス15社を比較して目的別におすすめの読み放題をまとめました。漫画、雑誌、小説、ラノベ、実用書・ビジネス書、絵本・児童書、専門書・技術書の読み放題をそれぞれ比較表を作りあなたに合うおすすめを解説しています。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。