電子書籍の基礎知識 PR

海賊版漫画の違法サイト閉鎖状況一覧!無料で安全な後継サイトを調査

海賊版漫画の違法サイト閉鎖状況一覧!無料で安全な後継サイトを調査

漫画違法サイトの摘発は厳しくなっていますが、未だに運営中のサイトは数多くあります。

当記事では、漫画違法サイトの閉鎖状況を紹介します。

違法サイトは無料で漫画を読めますが、ウイルス感染や個人情報漏えいなどのリスクが非常に高いため、絶対に利用してはいけません。

安全な公式サイト・アプリも紹介するので、こちらを利用しましょう。

読みたい見出しにジャンプ↓
  1. 漫画違法サイトの代わりになる無料の公式サービスまとめ【比較表】
  2. 漫画違法サイトの閉鎖状況と特徴
  3. 漫画違法サイトを利用する5つのリスクと危険性
  4. 漫画違法サイトではない安全に使える公式サイト一覧
  5. 漫画違法サイトではない安全な漫画アプリ5選
  6. 漫画違法サイトではなく電子書籍サービスを利用するメリットとデメリット
  7. 漫画違法サイトに関するよくある疑問・質問
  8. 漫画違法サイトの利用はリスクが大きすぎるため正規版配信サイトを利用する方が合理的(まとめ)

漫画違法サイトの代わりになる無料の公式サービスまとめ【比較表】

電子書籍サービス特徴品揃え無料作品数クーポン・キャンペーン
コミックシーモア
  • 検索性が高い
  • 本棚機能が充実
  • 総合力が高い
129万冊以上2万冊以上
  • 2万冊以上が無料で読める
  • 会員登録で70%OFFクーポン
  • 月額メニュー登録で後日全額お返し
  • 定期的に20%〜30%のクーポン配布
  • セール対象商品が最大50%以上OFF
Amebaマンガ
  • 初回還元が強力
  • 無料作品が充実
110万冊以上4,000冊以上
  • 会員登録で漫画100冊まで50%即時還元
  • 不定期で漫画100冊まで20%OFFクーポン
  • 不定期で全商品15%OFF&50%還元
ebookjapan
  • キャンペーンが豊富
  • 経済的メリット大
100万冊以上1万冊以上
  • 会員登録で70%OFFクーポン×6回分
  • 曜日ごとにキャンペーンあり
  • セール対象商品が20%〜50%以上OFF
まんが王国
  • 還元率が高い
  • 漫画特化
20万冊以上3,000作品以上
  • 会員登録で最大18,000ポイント還元
  • 毎日ポイント購入と使用で最大50%ポイント還元
  • キャンペーン時最大ポイント還元率80%
DMMブックス
  • 還元策が豊富
  • アプリが使いやすい
60万冊以上1.2万冊以上
  • 初回登録時に90%OFFクーポンあり
  • DMMブックススーパーセールでポイント還元
  • 対象商品が最大70%ポイント還元
dブック
  • dポイントが貯める、使える
  • ポイント還元施策が豊富
60万冊以上3,000冊以上
  • 初回登録後に50%OFFクーポン
  • 毎月10日・20日・30日はポイント20倍
U-NEXT
  • 動画配信あり
  • 雑誌読み放題
101万冊以上900冊以上
  • 無料トライアル時に600円分のポイント付与
  • マンガ購入時に最大40%ポイント還元
  • 毎月1,200ポイント付与
マンガBANG
  • オリジナル作品あり
  • 無料作品コーナーの閲覧はアプリが必要
10万冊以上100作品以上
  • 無料メダルで読む
  • いつでも無料作品あり
ヤンジャン!
  • ヤングジャンプに連載中の作品や集英社作品が読める
  • 全話無料作品あり
  • オリジナル作品あり
1,000作品以上非公開
  • 無料作品あり
  • チケットで読む
マガポケ
  • 少年マガジンに連載中の作品や講談社作品が読める
  • 全話無料作品あり
  • オリジナル漫画150種類以上
非公開非公開
  • 無料作品あり
  • チケットで読む
  • ポイントで読む
サンデーうぇぶり
  • 小学館が出版する漫画雑誌作品が読める
  • 画質が選択できる
  • 漫画雑誌の定期購読あり
600作品以上非公開
  • 無料作品あり
  • 初回無料
  • チケットで読む
  • ポイントで読む
マンガUP!
  • スクエニ作品が豊富
  • オリジナル作品あり
  • 異世界転生系作品が多い
300作品以上300作品以上
  • 無料作品あり
  • MP(マンガポイント)で読む
  • MP+(マンガポイントプラス)で読む
  • オモチケで読む

この記事で紹介する無料電子書籍サービスの一覧表がこちらです。

各サービスはそれぞれ特徴があり、閲覧できる作品数にも違いがあります。

違法漫画サイトとは異なり安全安心に利用できるため、電子書籍を読む際はこれらのサービスを利用するのがおすすめです。

漫画違法サイトの閉鎖状況と特徴

これまでに確認された漫画違法サイトは、以下の通りです。

漫画違法サイト一覧
  • 漫画村
  • 星のロミ
  • 漫画BANK
  • 漫画ロウ
  • 漫画シティ
  • 漫画塔(漫画タワー)
  • 漫画町(漫画タウン)
  • Combay
  • Fbay
  • 漫画PLAY
  • 2CC
  • 漫画カントリー
  • 漫画ワールド
  • 漫画プラネット
  • 漫画島コム
  • 漫画ごはん(Manga Gohan)
  • Manga Toro(Manga Sum)
  • 漫画ハト
  • 漫画1000
  • 漫画1001
  • MANGA ZIP
  • Synobook
  • 2cx
  • nicoobook
  • 漫画japan
  • 漫画メイト
  • Rawkuma
  • 13DL.NET
  • Sakura Manga
  • Sen Manga
  • LoveHug
  • mangafreak
  • Hamiraw(mikaraw)
  • Manga11
  • MyReadingManga

ここからは、各サイトの閉鎖状況や特徴を紹介します。

漫画村

漫画村は、2016年から2018年まで運営されていた違法サイトです。

アクセス数が5億回を上回り、違法サイトが社会問題となるきっかけになりました。

2018年にサイトは閉鎖され、翌年には運営者の星野ロミが逮捕されています。

運営者は出所していますが、復活する可能性は低いでしょう。

星のロミ

星のロミは、漫画村のクローンサイトです。

サイト名は、漫画村の運営者である星野ロミが由来になっています

2018年に漫画村が閉鎖された後、代替サイトとして開設されました。

しかし運営者が逮捕された影響で、後に閉鎖されています。

漫画BANK

漫画BANKは、2021年11月に閉鎖された違法サイトです。

人気漫画を違法アップロードし、アクセス数を稼いでいました。

ウィルス感染や個人情報流出などの報告が多かったため、仮に復活したとしても絶対に利用してはいけません。

漫画ロウ

漫画ロウは、閉鎖と復活を繰り返している違法サイトです。

2022年2月2日に閉鎖されたものの、翌日に復活しました。

集英社を含む4社が開示請求を行った影響で、閉鎖されたと言われています。

個人情報の漏えいやウィルス感染などのリスクが非常に高いため、絶対に利用してはいけません。

漫画シティ

漫画シティは、漫画を違法アップロードしていたアプリです。

漫画のレビューアプリと偽っていましたが、中身は漫画違法サイトでした。

短期間で閉鎖され、現在はインストール不可能な状態になっています。

漫画塔(漫画タワー)

漫画塔(漫画タワー)は、漫画村閉鎖後に開設された後継サイトです。

漫画村の閉鎖後に登場したため注目されていましたが、2018年10月4日に開設された後、5日後の10月9日に閉鎖されました。

現在も復活していないため、サイトの閲覧はできません。

漫画町(漫画タウン)

漫画町(漫画タウン)は、漫画村の後継サイトです。

デザインが漫画村と酷似しているため、漫画村の運営者が作ったサイトと言われています。

漫画村の運営者が2018年に逮捕された後、漫画町(漫画タウン)も閉鎖されました。

現在も、サイトの閲覧は不可能です。

Combay(漫画bay)

Combay(漫画bay)は、漫画BANKの後継サイトです。

漫画BANKの閉鎖後は、Combay(漫画bay)にリダイレクトされていました。

その後も名前を変えて復活していましたが、現在ではすべて閉鎖しています。

Fbay

Fbayは、漫画BANKのクローンサイトです。

Combayの時と同じく、閉鎖後のCombayからリダイレクトされていました。

2022年1月まで運営していたものの、後に閉鎖されています。

集英社からの訴えによる影響で、閉鎖されたと噂されています。

漫画PLAY

漫画PLAYは、2022年1月に開設された漫画BANKの後継サイトです。

過去の手口と同様に、Fbayからリダイレクトされています。

2022年3月に閉鎖されたため、現在は閲覧できません。

サイト名やURLを変更し、復活を繰り返しています。

2CC

2CCは、漫画PLAYの後継サイトです。

大元は漫画BANKで、デザインや機能が酷似していました。

漫画PLAYが閉鎖された2022年3月に開設されたものの、同月に閉鎖されています。

今後も違う名前で復活する可能性が高いので、注意してください。

漫画カントリー

漫画カントリーは、漫画村の後継サイトです。

漫画村が閉鎖された2018年に開設されたものの、すぐに閉鎖しました。

現在はサイト自体が見つからず、閲覧不可能な状態です。

漫画ワールド

漫画ワールドは、漫画の違法ダウンロードを促していたアプリです。

表向きは口コミアプリとして運営していたため、実態を知らずにインストールする人もいました。

現在は閉鎖され、インストールできない状態になっています。

漫画プラネット(漫画1002)

漫画プラネット(漫画1002)は、2022年3月頃に閉鎖された違法サイトです。

漫画ロウと同時期に運営していましたが、あまり認知はされていませんでした。

ギャンブル系やセクシャル系の広告が多く貼られていた特徴があるため、ウィルス感染等の危険性が高かったと考えられます。

漫画島コム

漫画島コムは、漫画村の後継サイトです。

漫画村と酷似したデザインで、1万作品以上の漫画を無断転載していました。

一時期は注目されていたものの2019年頃に閉鎖され、現在もサイトを閲覧することはできません。

漫画ごはん(Manga Gohan)

漫画ごはん(Manga Gohan)は、漫画ロウの後継サイトです。

長期に渡り更新が滞っていましたが、現在は閉鎖しているため閲覧することはできません。

Manga Toro(Manga Sum)

Manga Toro(Manga Sum)は、かつて存在した違法サイトです。

サイトが英語表記だったため、海外で運営していた可能性があります。

漫画PLAYの代替サイトとして人気がありましたが、後に閉鎖されました。

漫画ハト

漫画ハトは、RawQVの後継サイトです。

人気漫画を掲載し、広告収入を稼いでいました。

2020年に閉鎖され、現在は閲覧できません。

名前を変えて復活を繰り返していましたが、復活先のサイトも閉鎖されています。

漫画1000

漫画1000は、漫画ロウの後継サイトです。

2019年に開設され、現在も運営を続けています。

3,000本近くの人気漫画を無断でアップロードし、不当に広告収入を得ているため、非常に悪質なサイトです。

悪質な広告によってフィッシング詐欺に遭うリスクがあるため、絶対に利用してはいけません。

漫画1001

漫画1001は、漫画ロウの後継サイトです。

2022年2月に更新が滞りましたが、現在も運営を続けています。

漫画村や漫画BANKのように、訴訟されてもおかしくありません。

ウイルス感染する可能性も高いため、個人情報や利用しているデバイスを守るためにも、利用しないでください。

MANGA ZIP

MANGA ZIPは、現在も運営されている違法サイトです。

漫画データをまとめたZIPファイルのURLから、違法ダウンロードできる仕組みになっています。

漫画の違法ダウンロードは犯罪にあたり、2年以下の懲役や200万円以下の罰金、または両方の罪に科される可能性があります。

ご自身が犯罪者になってしまう危険性が高いため、絶対に利用してはいけません。

Synobook

Synobookは、2021年に閉鎖された違法サイトです。

主にBL漫画を違法アップロードし、広告収入を稼いでいました。

現在は閉鎖されているため、漫画の閲覧は不可能です。

2cx

2cxは、Synobookのクローンサイトです。

Synobookと同様、BL漫画を違法アップロードしていました。

現在はサイト自体が削除され、閲覧できません。

nicoobook

nicoobookは、BL漫画を中心に一般漫画や百合漫画、小説などをアップロードしていた違法サイトです。

現在は閉鎖されているため、閲覧できません。

漫画japan

漫画japanは、漫画ロウの後継サイトです。

漫画ロウと同様に、漫画を違法アップロードしてアクセス数を稼いでいました。

2022年頃に閉鎖したため閲覧は不可能です。

漫画メイト

漫画メイトは、現在も運営されている違法サイトです。

公式サイトのようなデザインですが、正規配信サービスである『ABJマーク』がないため、正真正銘の違法サイトです。

公式サイトと間違えて利用しないように、注意しましょう。

Rawkuma

Rawkumaは、現在も運営中の違法サイトです。

サイトが英語表記になっているため、海外のサーバーで運営されているという噂があります。

ウイルス感染やフィッシング詐欺のリスクがあるため、利用しないでください。

13DL.NET

13DL.NETは、漫画の違法ダウンロードを促すサイトです。

ダウンロードファイルのURLが掲載されているため、リーチサイトとも呼ばれています。

漫画の違法ダウンロードは犯罪であり、2年以下の懲役や200万円以下の罰金、または両方の罪に科される可能性があります。

ご自身が犯罪者にならないためにも、絶対に利用してはいけません。

Sakura Manga

Sakura Mangaは、海外で運営していた違法サイトです。

サイト内では英語が使用されていましたが、日本語で掲載されている漫画もありました。

2018年頃に閉鎖されましたが、その後も復活と閉鎖を繰り返しています。

デバイスがウイルス感染する可能性があるので、利用しないでください。

Sen Manga

Sen Mangaは、現在も運営している違法サイトです。

2012年から運営を開始し、現在まで復活と閉鎖を繰り返しています。

悪質な広告が多く、フィッシング詐欺に遭うリスクがあるので利用しないでください。

LoveHug

LoveHugは、漫画村のクローンサイトです。

2021年頃に閉鎖され、現在も閲覧はできません。

漫画村同様に人気漫画を不当にアップロードしていた違法サイトのため、仮に復活したとしても、絶対に利用してはいけません。

mangafreak

mangafreakは、現在も運営している違法サイトです。

サイトが英語表記になっているため、海外のサーバーで運営されていると噂されています。

ウイルス感染するリスクもあるので、利用してはいけません。

Hamiraw(mikaraw)

Hamiraw(mikaraw)は、過去に運営していた違法サイトです。

Hamiraw自体は閉鎖されたものの、アクセスしようとすると『NIKARAW』という別の違法サイトにリダイレクトされる形になっています。

ウイルス感染やフィッシング詐欺に遭う可能性があるため、アクセスしないでください。

Manga11

Manga11は、2021年に閉鎖された違法サイトです。

現在は閲覧できませんが、Mikarawと名前を変えて復活しています。

個人情報が漏えいするリスクがあるので、利用しないでください。

MyReadingManga

MyReadingMangaは、BL漫画を中心にアップロードしていた違法サイトです。

二次創作の漫画も無断転載していて、非常に悪質性の高いサイトとして有名でした。

2014年に開設されましたが、後に閉鎖されています。

漫画違法サイトを利用する5つのリスクと危険性

無料で読めるからと海賊版サイトを利用してしまうと、以下のような危険性があります。

違法サイトを利用するリスク
  1. ウイルス感染リスク
  2. 悪質サイトへの誘導リスク
  3. 個人情報流出リスク
  4. デバイスの劣化リスク
  5. 漫画業界の衰退リスク

ここではそれぞれの危険性について解説します。

ウイルス感染リスク

海賊版サイトにアクセスすると、ウイルスに感染してパソコンやスマホが壊れる可能性があります。

その結果、修理代が発生し、漫画を買うより費用がかかるケースがあります。海賊版サイトよりも公式サイトを使う方が安全です。

悪質サイトへの誘導リスク

海賊版サイトを利用すると、金銭を要求する悪質なサイトへ誘導される可能性があります。

同意なしに会員登録したとみなされて金銭を要求するなど、様々なケースが発生しています。

正規版を読んでいれば本来発生するはずのない問題の処理に、無駄な時間を費やさないといけなくなるリスクがあります。

個人情報流出リスク

海賊版サイトでは頻繁に会員登録画面が出てきますが、海賊版サイトの会員になるのは非常に危険です。

海賊版サイトでは、会員登録で入手した個人情報を悪用するケースが多くみられます。

例えば、自分が知らない間にクレジットカード情報を悪用され、身に覚えのない出費が増えていく危険性があります。

デバイスの劣化リスク

海賊版サイトはアクセスするだけで、スマホなどのデバイスのバッテリーやデータ容量を大幅に消耗するリスクがあります。

なぜなら、一部の海賊版サイトでは運営者が仮想通貨を入手するために、アクセスしただけで同意なくマイニングさせるプログラムが組まれているからです。

知らず知らずの間に、あなたのスマホが利用された結果、デバイスが動かなくなったり、バッテリーの劣化が早くなるリスクがあります。

漫画業界の衰退リスク

海賊版サイトを利用すると、本来漫画家や出版社が得るはずの利益が得られません。

適切な利益を得られなければ、漫画家が生活に必要な金銭を得られず、作品を描き続けられなくなる可能性があります。

これは漫画業界の未来を奪う行為であり、絶対に海賊版の利用は控えるべきです。

漫画違法サイトではない安全に使える公式サイト一覧

どれも違法海賊版サイトではなく、正規版である証拠のABJマークを取得している優良サイトです。

無料で読める漫画があり、クーポンによる割引やポイントによる還元などお得に読める仕組みが多数あります。

安全な公式サイト7つは以下の通りです。

それぞれのサイトの特徴をお伝えします。

コミックシーモアなら20,000冊以上が無料で読める

コミックシーモアがおすすめな理由
  • 20,000冊以上が無料で読める
  • 登録時に70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニュー登録で最大20,000ポイントまで後日全額還元
  • セールやキャンペーンが豊富
  • クーポンの配布が多い
  • 本棚機能が充実
  • 作品が検索しやすい
  • 登録する際はメールアドレスの他、LINEやTwitterを利用できて楽

コミックシーモアは、2004年からNTTソルマーレが運営する老舗電子書籍ストアです。

登録するだけで70%OFFクーポンがもらえ、月額メニューの登録をすることでポイントによる還元があり、お得に利用できます。

20,000冊以上も無料で読める漫画があり、セールやクーポンが多い、本棚アプリが使いやすい、作品を探しやすいなど総合力が高くおすすめのサイトです。

コミックシーモアで漫画を読む

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

Amebaマンガは100冊まで50%即時還元あり!無料で読める連載も魅力

Amebaマンガのポイント
  • 初回100冊まで50%即時還元あり
  • 不定期であるものの大きなセールがある
  • 漫画アプリのように無料で読める連載がある

Amebaマンガは、100冊まで50%即時還元という強力なセールを行っているのが特徴です。

お得に漫画を集めたい方は、おさえておきたいストアの1つです。

電子書籍ストアの中では珍しく、漫画アプリのように無料で読み進められる漫画が多数あります。

Amebaマンガで漫画を読む

公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp/

ebookjapanは漫画をお得に読めるキャンペーン多数

ebookjapanのポイント
  • 登録時に70%OFFクーポンを6回分もらえる(1回あたり最大500円まで)
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーへの還元施策が豊富
  • PayPayユーザーへの還元施策が豊富
  • 曜日ごとにキャンペーンやセールがある

ebookjapanは、背表紙管理ができる唯一のストアで、曜日ごとにキャンペーンがあるのが特徴です。

特にソフトバンクやワイモバイルユーザー、PayPayユーザーへの還元施策が手厚いため、利用しているなら登録して損はないストアです。

無料で読める漫画は10,000冊以上あります。

ebookjapanで漫画を読む

公式サイト:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

まんが王国はポイント還元率がトップクラス

まんが王国のポイント
  • 常時最大50%の還元率
  • キャンペーン時は最大80%の還元率

まんが王国は、トップクラスのポイント還元率を誇り、常時最大50%の還元率が魅力のサイトです。

月額コースやポイントの購入、ポイントの使用時に還元が受けられる仕組みとなっています。

常時、購入時は最大30%還元、使用時は最大20%還元で合わせて最大50%です。

キャンペーン時は最大80%まで還元率が上昇することもあります。

まんが王国で漫画読む

公式サイト:https://comic.k-manga.jp/

DMMブックスはときどき大規模割引や還元あり

DMMブックスのポイント
  • 登録時に90%OFFクーポンがもらえる
  • 対象商品が50%〜70%ポイント還元など大規模なキャンペーンあり

DMMブックスは、登録時に90%OFFのクーポンをもらえるのが魅力的なサイトです。

大規模なキャンペーンの時は対象商品が50%〜70%ポイント還元になるため、まとめて漫画を読みたいときに適したサイトと言えます。

また、関連サイトで大人向け作品を扱っていることもあり、本棚に鍵機能があるなど、プライバシーへの配慮がされている点も見逃せません。

DMMブックスで漫画を読む

公式サイト:https://book.dmm.com/

dブックはdポイントユーザーとの相性抜群

dブックのポイント
  • 初回登録で50%OFFクーポン(割引上限500円)がもらえる
  • dカードで支払うと2%還元
  • 毎月10日、20日、30日のdブックデーは20%還元

毎月20%還元のタイミングが定期的にあり、dポイントによる還元が大きいため、ドコモ関連のサービスを利用することが多い方は、メリットが大きいサービスです。

3,000冊以上の漫画が無料で読めます。

dブックで漫画を読む

公式サイト:https://books.dmkt-sp.jp/

U-NEXTは初回登録で600円分のポイントがもらえてアニメが視聴可能

U-NEXTのポイント
  • 月額2,189円(税込)で31万本以上の動画が見放題の動画配信サービス
  • 初回31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる
  • 無料期間後は毎月1,200ポイントもらえる
  • 漫画の電子書籍購入時に最大40%還元
  • 雑誌の読み放題あり

U-NEXTは、動画配信サービスですが、漫画などの電子書籍も購入できます。

漫画は最大40%還元と電子書籍ストアと比較しても見劣りしない還元率です。

初回は31日間の無料トライアル期間があり、600円分のポイントがもらえるため、実質的に1巻分を無料で読めます。

また、電子書籍ストアと違い、アニメも視聴可能なので、原作と合わせて楽しめるのが大きなメリットです。

U-NEXTで600円分のポイントをもらう

公式サイト:https://video.unext.jp/

漫画違法サイトではない安全な漫画アプリ5選

安全な漫画アプリ5つは以下の通りです。

5つともABJマークを取得しているため、安全な漫画アプリです。それぞれの特徴をお伝えします。

マンガBANGは国内最大級のコミックアプリ

マンガBANGは、上場企業である株式会社Amaziaが提供する漫画アプリです。

出版社の縛りなく、人気漫画を無料で読むことができ、1日に無料で読める話数が比較的多いことから人気があります。

2700万以上ダウンロードされている国内最大級のコミックアプリです。

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気の漫画が読めるマンガアプリ

Amazia, Inc.無料posted withアプリーチ

ヤンジャン!は集英社の人気漫画が読める

ヤンジャン!は、集英社の青年誌・週刊ヤングジャンプなどの最新連載作品やメディア化作品などが楽しめる漫画アプリです。

他にも、ウルトラジャンプや、となりのヤングジャンプなどの作品も読め、人気漫画はもちろん完結している名作も読むことができます。

1日に読める話数は比較的少ないものの、人気の集英社作品が無料で読めるのは非常に魅力的です。

ヤンジャン!

ヤンジャン!

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

マガポケは講談社の人気漫画が読める

マガポケは、週刊少年マガジン、別冊少年マガジンなど講談社の人気漫画が無料で読める漫画アプリです。

他にも、月刊少年マガジン、月刊少年シリウス、ヤングマガジン、イブニングなどの人気作品も読むことができます。

1日に読める話数は多くないものの、講談社の作品が好きな方にはおすすめの漫画アプリです。

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

サンデーうぇぶりは小学館の人気漫画が読める

サンデーうぇぶりは、週刊少年サンデーなど人気の小学館作品が読める漫画アプリです。

他にも、サンデーうぇぶりでしか読めないオリジナル漫画もあります。

1日に読める話数は少ないものの、小学館の作品が好きな方にはおすすめの漫画アプリです。

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

マンガUP!はガンガン作品などの人気漫画が読める

マンガUP!は、月刊少年ガンガンなどのスクウェア・エニックスの人気漫画が読める漫画アプリです。

コミカライズされた異世界・悪役令嬢系作品や、アニメ化された人気作品以外にも、マンガUP!でしか読めないオリジナル作品があります。

異世界ものの作品が好きな方にはおすすめの漫画アプリです。

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

漫画違法サイトではなく電子書籍サービスを利用するメリットとデメリット

電子書籍サービスを利用するメリットとデメリットを、それぞれ解説します。

電子書籍サービスを利用するメリット

電子書籍サービスを利用するメリットは、以下の通りです。

電子書籍サービスを利用するメリット
  • 在庫切れがない
  • 持ち運びが便利
  • 本屋にない書籍でも購入できる
  • 文字のサイズやフォントを変えられる
  • 画面サイズが大きく迫力が出る
  • 書き込んだ文字などを消せる

紙の本とは異なりスマホなどのデバイスがあればいつでも好きな作品が読めるため、持ち運びに便利な点や在庫切れの心配がない点が電子書籍の大きなメリットです。

公式サイトであれば文字のサイズやフォントが調整できる等、ユーザーが読みやすくなる便利な機能が多く搭載されています。

電子書籍サービスを利用するデメリット

電子書籍サービスを利用するメリットは、以下の通りです。

電子書籍サービスを利用するデメリット
  • 初期投資がいる
  • 目が悪くなる
  • 起動するのに時間がかかる
  • 売却・貸し借りができない
  • 質感を味わえない

専用の電子書籍リーダーを利用して電子書籍を読みたい場合は、初期投資として端末を用意する必要があります。

また、紙の本とは異なり読み終わった作品を売却したり貸すことができない点もデメリットです。

とは言え、これらのデメリットは漫画違法サイトでも同じことが言えるため、海賊版サイトと比較した際のデメリットは特にありません。

漫画違法サイトに関するよくある疑問・質問

違法サイトに関するよくある疑問・質問は以下の通りです。

違法サイトに関するよくある疑問・質問
  • 無料で読める漫画サイトはどれがいい?
  • 違法漫画サイトを見たらどうなる?
  • 漫画を違法ダウンロードしたらどうなる?

それぞれの疑問・質問にお答えします。

無料で読める漫画サイトはどれがいい?

無料で読める公式漫画サイトでは、コミックシーモアがおすすめです。

多くの作品は無料で閲覧できますが、無料会員に登録すると、さらに無料で読める作品数が増えます。

違法漫画サイトを見たらどうなる?

違法漫画サイトを見た場合、ウィルス感染やデバイス自体が故障する可能性があります。

個人情報漏えい等の可能性もあるため、非常に危険です。

漫画を違法ダウンロードしたらどうなる?

漫画の違法ダウンロードを行った場合、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方が科せられる可能性があります。

ご自身が犯罪者にならないためにも、公式サイトを利用してください。

漫画違法サイトの利用はリスクが大きすぎるため正規版配信サイトを利用する方が合理的(まとめ)

違法サイトのリスク・危険性と代わりに安全に利用できる正規版配信サイトについて紹介しました。

違法サイトは、誰も得をしない有害なサイトです。

無料で漫画が読めるからといって違法サイトを利用すると危険ですので、絶対に利用しないようにしましょう。

紹介した正規版のサイトは、違法サイトのような危険性は一切なく、安心して漫画を楽しめます。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、X(Twitter)より記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。