電子書籍レンタル

Renta!(レンタ)の評判は?漫画レンタルを実際に使ったリアルな口コミを紹介

Renta!の評判

電子書籍レンタルサービスとして人気のRenta!。

「実際のところRenta!って良いの?」

と迷っている方のために、Renta!の口コミ評判を中心に、メリットとデメリット、よくある質問などをまとめました。

Renta!が気になっているけど、迷っている方はぜひご覧ください。

Renta!についてまとめると…
  • Renta!は上場企業のパピレスが運営
  • 特徴は48時間レンタル、無限レンタル(購入)が選べる点と、決済方法が幅広い点
  • 良い評判はBLの修正が少ない点、先行配信があり更新が0時な点、検索しやすい点
  • 悪い評判はコスパが悪めな点、人気漫画は無期限レンタルが多い点
  • おすすめな方はBLやTLが好きな方、レビューを読んで選びたい方、機能性や利便性を重視する方

Renta!で電子書籍を探す

品揃え×経済性×機能性=電子書籍ストアの最適解!コミックシーモアの魅力

 

コミックシーモア目次前バナー

  • 99万冊以上の豊富な品揃え
  • 12,000冊以上試し読み可能
  • 初回月額メニュー登録で後日100%ポイント還元
  • 電子書籍ストア・読み放題・レンタルの3つから読み方が選べる
  • クーポン配布の頻度が高い
  • 毎月大量のキャンペーンあり
  • サイトが見やすい、使いやすいと口コミで高評価
  • 整理しやすい本棚
  • NTTグループ運営の安心感

\初回月額メニュー登録で後日100%ポイント還元/

シーモアの70%OFFクーポンをもらう

公式サイト:https://www.cmoa.jp/

Renta!とは?

Renta!は、1995年創業の上場企業・株式会社パピレスが2007年4月から運営している日本最大級の電子書籍レンタルストアです。

電子書籍のレンタルを日本で最初に始めたストアで、会員数は700万人以上となっています。

上場企業が10年以上運営しており会員数も多いため、サービスが終了するリスクは低く、安全性は高いと考えられます。

CMやネット広告だと漫画レンタルが主ですが、雑誌や小説、ライトノベル、実用本などのレンタルも可能です。

Renta!の特徴

作品数 65万冊以上
レンタル時間 48時間
購入の可否 無限レンタルで購入可能
支払い方法 ・クレジットカード
・PayPay
・キャリア決済
・Yahoo! ウォレット
・WebMoney
・ビットキャッシュ
・モバイルSuica
・Mobile Edy
・Cyber Edy
・PayPal
・LINE Pay
・Amazon Pay
・コンビニ支払い
・Apple ID決済
・Google Play決済

Renta!は、サービス名の通りレンタルが主で『48時間レンタル』というシステムを導入しているのが特徴です。

安いものでは1冊110円、時にはセールで1冊10円とかなりリーズナブルにレンタル可能です。

もしレンタルした本を手元に残したい場合、不足分を支払うことで『無期限レンタル(=購入)』も可能です。

また、数ある電子書籍サービスの中でも支払い方法が豊富なのも特徴です。

クレジットカードをはじめ、d払いなどのキャリア決済、Edy、PayPayなどのキャッシュレス決済、コンビニ決済と広い決済手段があります。

Renta!の口コミや評判は?

Renta!を使ってみた方の口コミや評判を、

  1. 良い口コミや評判
  2. 悪い口コミや評判

に分けてまとめました。

良い口コミや評判

Renta!の良い口コミや評判をまとめると以下の通りです。

Renta!の良い口コミや評判まとめ
  • 修正が比較的少ない
  • 先行配信がある
  • 検索しやすい
  • 更新が早い
  • サンプルが多い
  • 本を自分で分類できる

Renta!の良い評判で一番多かったのが、BLが紙の本と同じ状態で読めるほど修正が神がかっているという声でした。

他には、アニメイトと比較して更新や配信が早い点、検索性が高い点に対して良い評価がされています。

全体的な傾向として、Renta!の良い口コミや評判は機能面に関するものが多かったのが印象的です。

Renta!で電子書籍を探す

悪い口コミや評判

Renta!の悪い口コミや評判をまとめると以下の通りです。

Renta!の悪い口コミや評判まとめ
  • 価格が高いと感じる
  • SDカードにダウンロードできない
  • ポイント制なのでどんどんお金を使ってしまう
  • 読みたい漫画が無期限レンタルにしかない
  • セールや割引が少ない

Renta!の悪い評判では、価格が高い、セールが少ないなど価格面での口コミが多い傾向がみられました。

他にも、読みたい作品が48時間レンタルではなく、無期限レンタルのみの場合があり、その点に不満を感じる声もあります。

購入のみの漫画は60,000作品以上と半数以上であるため、レンタルの安さを重視する方には不満が残る可能性があります。

コスパを重視するのであれば、レンタルではなく、月額定額の漫画読み放題サブスクの『シーモア読み放題』を利用するのも1つの方法です。

Renta!を実際に使ってみて分かったメリット

Renta!を実際に使ってみて分かったメリットは以下の通りです。

それぞれのメリットについて詳細を説明します。

読み方が選べる

Renta!では、

  1. 横スクロール(通常の漫画)
  2. 縦スクロール(通常の漫画を縦で読む方法)
  3. タテコミ(縦スクロールに合わせた漫画)
  4. コミックシアター(漫画に動きや音がついたもの)

など様々な読み方ができます。

通常の漫画のように横開きで読むこともできれば、スマートフォンに合わせて読みやすいように縦スクロールも選択できます。

また、タテコミは、漫画のコマやセリフがスマートフォンの縦スクロールに合わせたコマ割り漫画でフルカラーが主流です。

他にも、コミックシアターという機能では映画のようにコマが1シーンずつ自動で映し出されます。

スタンプ機能がお得

Renta!には以下4種類のスタンプ機能があります。スタンプを貯めてポイントと交換できます。

  1. 来店スタンプ
  2. ラッキースタンプ
  3. メルマガスタンプ
  4. レビュースタンプ

来店スタンプは、1日1個必ずもらえる機能で、ログイン状態でスタンプページにアクセスするとスタンプがつき、100個溜まると110円分のポイントに換金できます。

ラッキースタンプは、運が良ければ来店スタンプをもらうタイミングで1個追加で受け取れます。

メルマガスタンプは、メールマガジンに登録する必要がありますが、メルマガのスタンプゲットURLにアクセスするともらえます。

レビュースタンプは、自分が読んだ作品に対してレビューを書くことでスタンプがもらえ、購入した作品をレビューした場合はもらえるスタンプが増えます。

レビューが濃いので自分に合う作品かわかりやすい

Renta!は、レビューがしっかり書かれていることが多く、気になる作品を調べる際にとても役に立ちます。

また、自分とは違った解釈をされている方の意見を読めるので、作品の終わり方や話の流れがわかりにくいと感じたときにレビューを読むと理解が深まることがあります。

読みたい本が探しやすい

Renta!はジャンル検索が可能な以外にも、

  • ロングセラー
  • アニメ化
  • ドラマ化
  • 先行配信
  • 値下げ
  • 年代
  • レーベル
  • 購入価格合計

など幅広い検索ができます。他にも属性ジャンルなどより詳細な検索も可能です。

そのため、読みたい本が探しやすいのがメリットです。

BLやTL漫画が充実している

Renta!は、

  • BL漫画24,000作品以上
  • TLコミック17,000作品以上

とBLやTLの作品が豊富です。特にBL作品の多さは他の電子サイトを見てもトップクラスに入ります。

懐かしい作品から新作、人気作品などを数多く取り揃えているだけでなく、先行配信やRenta!限定特典付き作品の配信もあります。

そのため、BLやTLジャンルが好きな方にはメリットが大きいストアです。

Renta!で電子書籍を探す

Renta!を実際に使ってみてわかったデメリット

Renta!を実際に使ってみて分かったデメリットは以下の通りです。

それぞれのデメリットについて詳細をお伝えします。

ジャンルに偏りがある

Renta!は女性向けの作品が多く、少年漫画は9,000作品以上と、少女漫画の20,000作品以上と比較して少なめです。

青年漫画は18,000作品以上と少女漫画と同じくらいの充実度ですが、少年漫画を読みたい方は物足りなさを感じる可能性があります。

また、漫画は110,000作品以上なのに対して、小説は40,000作品以上と少なく、あくまでも漫画レンタルがメインのサービスと言えます。

無期限レンタルしかない作品が多い

悪い評判でも言及されている方がいましたが、Renta!は無期限レンタルしかない作品が半数以上です。

特に人気の漫画は無期限レンタルのみの場合が多く、安くレンタルしたいと考えている方にはデメリットが大きいと言えます。

そのため、安く漫画が読みたいと考えている方には、月額定額のサブスク漫画読み放題サービスであるシーモア読み放題がおすすめです。

ページ数の割に料金が高い作品が多い

人気の作家さんの作品は30ページほどで110円の無期限レンタル料金がかかることもあります。

レビューを見ると「内容は面白かったけど高い!」といった投稿がほとんどで、足元を見られていると感じる方もいるようです。

無料で得られるポイントで続きが読めるサービスがない

Renta!には、

  • 1日1回無料で読める
  • ポイントを消費して読む
  • CMをみて続きを読む

などの機能がありません。

1〜3巻まで無料で読めることもありますが、レンタルか購入(無期限レンタル)しか選択肢がないのはデメリットです。

会員ランク上昇の条件が厳しい

Renta!には、

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド

といった会員ランクがあり、それぞれのランクに応じて購入額の1〜3%のポイントが還元される特典があります。

ランクアップ条件は当月と直近2ヶ月分のレンタル額の条件を満たすことですが、

  • ブロンズ会員0〜14,999ポイント
  • シルバー会員15,000〜49,999ポイント
  • ゴールド会員50,000ポイント〜

達成するのに金銭的な負担が大きいのがデメリットです。

ちなみに筆者はシルバー会員ですが、ランクアップした時期の請求書を見た時は驚愕しました。

Renta!がおすすめな方

これまでお伝えした口コミや評判、メリットとデメリットをふまえて、Renta!がおすすめな方は以下の通りです。

Renta!がおすすめな方
  1. 1度読んだら読み返さない方
  2. BL、TLなどのジャンルが大好きな方
  3. どのような作品なのか知ってから読みたい方
  4. 作品が検索しやすいサイトが良い方
  5. コスパより使用感や更新の早さなど利便性を重視する方

Renta!の魅力は、更新の早さや検索がしやすいなど利便性が高いことです。

ジャンルではBLやTLジャンルに強く、特に女性向けのラインナップが豊富です。

好みの作家さんの作品に絞って検索したり、年代やメディア化作品など他のストアではできない検索も可能なところが強みと言えます。

無料で読める作品も多数あるので、まずは使用感を試してみてはいかがでしょうか。

Renta!で電子書籍を探す

公式サイト:https://renta.papy.co.jp/

まとめ

Renta!は電子書籍レンタルができる数少ないストアの1つです。

電子書籍全般が読めますが、漫画に強みがあり、その中でもBLやTL、少女漫画、青年漫画の品揃えが多いのが特徴です。

価格面では、他のストアと比較して有利とは言えませんが、検索性の高さに対する評価が高く、レビューを読んで探したい方にはぴったりのストアです。

本を探すために使っているという方もいるくらい検索機能は高評価であるため、好みの本が見つからなくて悩んでいる方にはおすすめです。

電子書籍レンタルのおすすめ比較
電子書籍レンタル徹底比較!おすすめはコミックならシーモアで漫画以外ならRenta!電子書籍レンタルサービスを徹底比較して、あなたに合うおすすめを紹介しています。電子書籍レンタルはRenta!、コミックシーモアの2つしかなく、漫画ならコミックシーモア、漫画以外も読むならRenta!がおすすめです。人気作は割高なので電子書籍ストアとの併用が経済的です。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。