電子書籍の基礎知識

Tポイントが使える電子書籍サイトまとめ!一番お得なのはどこ?

Tポイントと相性がいい電子書籍サイト

「Tポイントを使える電子書籍サイトはないの?」と探しているあなたのために一番お得な電子書籍サイト・ストアをまとめました。

様々な電子書籍サイトがある中、1つ1つTポイントが使えるか探すのは困難で、その中でも、自分にとってメリットが大きいサイトを選ぶのには労力がかかります。

この記事ではTポイントが使える電子書籍サイトと、その中でも一番お得な電子書籍サイトを紹介しています。

電子書籍を買う際にTポイントをお得に貯めたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

Tポイントが使える電子書籍サイト5選

電子書籍サイト 特徴
BookLive! 電子書籍129万冊以上の品揃えでジャンルが幅広い
Amebaマンガ amebaが運営する電子書籍サイト
復刊ドットコム 絶版・品切れの本を探せる
マイナビBOOKS マイナビ出版の雑誌・書籍が購入できる
Renta! 電子書籍65万冊以上の品揃えで電子書籍をレンタルできる

こちらがTポイントが使える電子書籍サイト5つの特徴をまとめた表です。

(ebookjapanは、2022年4月からTポイントが使えなくなり、PayPayポイントに移行することになりました。詳細は『Tポイントサービス変更のお知らせ』をご覧ください。)

書籍数、ユーザー数が多いBookLive!以外にも、まとめ買いがお得になるキャンペーンがあるAmebaマンガや、レンタルができるRenta!でもTポイントは利用可能です。

「どこがおすすめなの?」と感じている方のために、各サイトのTポイントの還元率や使い方、貯め方まで説明していきます。

BookLive!

項目 内容
使い方 商品購入時に1ポイントから利用できる
貯め方 商品購入金額時に最大3%がもらえる
還元率 0.5%〜3%(前月の購入金額で変動)

こちらが、BookLive!でのTポイントの使い方や貯め方、還元率などをまとめた表です。

BookLive!の強みは129万冊以上もの品揃えで、Tポイントが使えるストアの中では最大です。

Tポイントの利用には事前に登録が必要で、マイページで『Tポイント利用手続き』からカード情報を入力して登録できます。

Tポイントの使い方は、購入画面時にポイントを入力する項目があり、入力して購入ボタンを押せばポイントを使えます。

また、還元率は会員ランクによって違うのがBookLive!の特徴です。

会員ランクの詳細は以下の通りです。

会員ランク ランク判定条件 還元率
オレンジ ブックライブ会員であること 0.5%
シルバー 前月の累計購入金額が2,000円(税込)以上 1%
ゴールド 前月の累計購入金額が5,000円(税込)以上 2%
プラチナ 前月の累計購入金額が10,000円(税込)以上 3%

このように前月の累計購入金額によって違います。

10,000円以上使えば、付与率が3%まで上がるのは魅力的です。一方で、2,000円以下の場合は0.5%まで下がります。

そのため、BookLive!は電子書籍を毎月沢山購入する方におすすめな電子書籍サイトです。

BookLive!で電子書籍を探す

公式サイト:https://booklive.jp/

Amebaマンガ

項目 内容
使い方 100円分のコイン購入時に108ポイントから利用できる
貯め方 108円(税込)から1ポイントがもらえる
還元率 約0.93%

こちらが、AmebaマンガでのTポイントの使い方や貯め方などをまとめた表です。Amebaマンガの還元率は約0.93%です。

AmebaマンガでTポイントを使うには、Ameba会員でTポイントの利用手続きを設定すると使えます。

コインを購入時にTポイントを使える仕組みで、方法は以下通りです。

  1. Amebaのトップページを開く
  2. 左上にあるメニュー画面を選択
  3. 真ん中の『C』の下にある追加ボタンを押す
  4. 支払い方法の欄を『Tポイント』に変更
  5. Tポイントでコインを購入

Amebaマンガで電子書籍を購入した際にもらえるTポイントは、Ameba専用のポイントとして貯まります。用途に制限があるため、注意が必要です。

100冊まで40%OFFキャンペーンなどを開催していることもあります。

Amebaマンガで漫画を探す

公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp/

復刊ドットコム

項目 内容
使い方 商品購入時に1ポイントから利用できる
貯め方 販売価格100円(税抜)ごとに1ポイントがもらえる
還元率 約0.91%

こちらが、復刊ドットコムでのTポイントの使い方や貯め方などをまとめた表です。

復刊ドットコムは、絶版・品切れになった本をリクエストによって復刊してくれるのが特徴です。

基本的に紙の本の通販がベースのサイトですが、他のストアと連携しており、電子書籍の有無が確認できます。

商品購入時は1ポイント1円で利用できますが、還元率は約0.91%です。

復刊ドットコムは、Yahoo!のIDからTポイントの利用手続きができ、利用手続き後、商品購入画面時にTポイントを利用可能です。

利用手続きは以下の通りです。

  1. 復刊ドットコムの会員登録
  2. トップページの『Tポイント利用手続き』を選択
  3. 『Tポイントの利用手続きへ進む』をタップ
  4. 『Tポイントの利用手続きを開始する』をタップ
  5. Tカード情報を入力したYahoo!IDでログイン

復刊ドットコムで書籍を探す

公式サイト:https://www.fukkan.com/

マイナビBOOKS

項目 内容
使い方 商品購入時に1ポイントから利用できる
貯め方 販売価格100円(税抜)ごとに1ポイントがもらえる
還元率 約0.91%

こちらが、マイナビBOOKSでのTポイントの使い方や貯め方などをまとめた表です。マイナビBOOKSの還元率は約0.91%です。

マイナビBOOKSは、技術書や将棋・囲碁の書籍に強みを持つマイナビ出版の電子書籍サイトです。

マイナビBOOKSもYahoo!のIDからTポイントの利用手続きが行え、利用手続き後、電子書籍購入時に Tポイントを使用できます。

Tポイント利用手続きは以下の通りです。

  1. マイナビBOOKSの会員登録をする
  2. 購入画面のT-POINTで『今すぐ手続きを行う』の項目をタップ
  3. Tポイントの利用手続きの同意事項に同意
  4. Tカード情報を入力したYahoo!IDでログインする

マイナビBOOKSで電子書籍を探す

公式サイト:https://book.mynavi.jp/ec/

Renta!

項目 内容
使い方 Yahoo!ウォレットで1ポイントから利用できる
貯め方 110円(税込)で1ポイントがもらえる
還元率 約0.91%

こちらがRenta!でのTポイントの使い方や貯め方などをまとめた表です。Renta!の還元率は約0.91%です。

Renta!は、電子書籍をレンタルして読めるという他にはない特徴を持っています。

電子書籍のレンタルは、購入より安く読めるのがメリットなので、費用を抑えて電子書籍を読みたい方におすすめです。

Renta!は、ポイント購入時に決済方法をYahoo!ウォレットにすることで、Tポイントを使用できます。

Yahoo!ウォレットへの変更方法は以下の通りです。

  1. トップ画面のポイント購入ボタンを選択
  2. 100〜10,000ポイントのいずれかを選択
  3. 決済方法画面でYahoo!ウォレットをタップ
  4. 『購入する』ボタンをタップしてYahoo!ページへ移動
  5. Tカードを登録したYahoo!にログイン
  6. Yahoo!ウォレット画面の『同意する』ボタンを選択
  7. 『購入する』ボタンを選択

Renta!で漫画を探す

公式サイト:https://renta.papy.co.jp/renta/

Tポイントが使える一番お得な電子書籍サイトはBookLive!

Tポイントが使える一番お得な電子書籍サイトは、BookLive!です。

月2,000円(税込)以上の電子書籍を買う方は、BookLive!を利用するとお得です。

ただ、Tポイントだけでなく、総合的な還元率で考えるとPayPayポイントの付与が多いebookjapanを利用した方が経済的に漫画などの電子書籍を購入できます。

そのため、Tポイント利用する際は、BookLive!、Tポイントを利用しない場合はebookjapanなど使い分けするのも1つの方法です。

Tポイントを効率よく貯めるならコミックシーモアも選択肢の1つ

電子書籍サイトの中には、Tポイントが使えないものの、Tポイントを貯めることができるサイトがあります。

T-MALLを経由すれば、Tポイントを貯めることができるサイトを利用すれば、電子書籍をお得に購入することも可能です。

特にコミックシーモアは、購入金額200円につき8ポイント(実質還元率4%)なので、Tポイントを貯めている方であれば、利用するメリットが大きい電子書籍サイトです。

まとめ

Tポイントが使える一番お得な電子書籍サイトは、毎月2,000円(税込)以上電子書籍を買うならBookLive!です。

また、Tポイントが使えないものの、コミックシーモアは、T-MALLを経由すれば4%の還元を受けることができるので選択肢の1つです。

電子書籍以外にも、様々なサービスで使えるTポイントを効率良く集めて、ポイ活をパワーアップさせていきましょう。

電子書籍サービスおすすめ比較
電子書籍サービス27選を徹底比較!おすすめを目的別に紹介【2023年最新】27個の電子書籍サービスを漫画、雑誌、小説、ラノベ、実用書・ビジネス書、技術書・専門書、絵本・児童書のジャンル別で比較しておすすめを紹介しています。また、安い、品揃えが多い、紙と使い分けができる、動画も視聴できる、優れた機能があるなど重視するポイントでも比較しています。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。