動画配信サービス

ビデオマーケットとは?利用者の評判や料金体系、メリットとデメリットまで解説

ビデオマーケットの評判や月額料金

ビデオマーケットの動画配信サービスに加入しようか迷われていませんか?

この記事では、ビデオマーケットの料金体系や利用者の評判やメリット・デメリットなどについて紹介します。

ビデオマーケットは、数ある動画配信サービスの中でも26万本以上の動画を配信しており、ラインナップが非常に豊富です。

ビデオマーケットの利用を検討されている方は、ぜひご覧ください。

ビデオマーケットについてまとめると…
  • ビデオマーケットは、株式会社ビデオマーケットが運営する動画配信サービスで26万本以上の動画作品を視聴できる
  • 良い評判・メリットは、毎月ポイント還元があり、動画のレンタルや購入に利用したり、デジタル先行配信があるところ
  • 悪い評判・デメリットは、iOSアプリでダウンロードができないことや、利用する端末によって画質が荒くなりやすいところ
  • ビデオマーケットがおすすめな方は、新作の映画をいち早く観たい方や韓流が好きな方

ビデオマーケットとは?

ビデオマーケットは、株式会社ビデオマーケットが運営する動画配信サービスで、26万本以上の作品を配信しています。

最新作からマイナーな作品まで幅広く取り扱っているだけでなく、劇場上映された映画の最新作もいち早く視聴できるのが特徴です。

また、別途追加料金を支払えば、NHKの番組や大河ドラマなどが観られるNHKオンデマンドの利用もできます。

ビデオマーケットの特徴や基本情報

月額料金(税込)
  • プレミアムコース…550円
  • プレミアム&見放題コース…1,078円
無料期間 31日(条件あり)
支払方法 【クレジットカード】

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • ダイナースクラブ

【キャリア決済】

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済/auウォレット
  • SPモード決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

【その他】

  • Google App
  • Amazon決済
作品数 26万本以上
動画ラインナップ
  • ドラマ
  • 映画・華流
  • 韓流
  • アニメ
  • パチンコ・スロット
  • お笑い
  • バラエティ
  • グラビア
  • スポーツ
  • 趣味・その他
テレビでの視聴 可能
画質
  • 【PC】標準/高画質
  • 【Androidアプリ】自動/高品質標準品質/低品質
  • 【AndroidTV】超高画質(4K)/自動/高画質/標準画質/低画質
  • 【AndroidTV】高画質/超高画質(4K)
  • 【FireTV】TV画質/低回線用品質
  • 【TV】Full HD/2k
ダウンロード Androidアプリのみ可能(Wi-Fiが必要)
対応端末
  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • TV
  • Fire TV
同時視聴 最大5台まで
字幕・吹き替え あり
ポイント付与
  • プレミアムコース→毎月550ポイント付与
  • プレミアム&見放題コース→毎月550ポイント付与+見放題

※180日間の有効期限あり

動画以外のサービス なし
運営会社 株式会社ビデオマーケット

こちらは、ビデオマーケットの基本情報をまとめた表です。

ビデオマーケットの特徴を、

  1. 料金体系(ポイント付与)
  2. 無料期間
  3. 支払い方法
  4. 作品・コンテンツ
  5. ダウンロード
  6. 対応端末

に分けてお伝えします。

料金体系(ポイント付与)

ビデオマーケットには、

  1. プレミアムコース
  2. プレミアム&見放題コース

上記2種類の月額コースがあります。

また、以下の登録方法ごとに有料コースや無料キャンペーンの内容がそれぞれ変わるため注意が必要です。

  • Web版/FireTV版
  • Androidアプリ版/AndroidTV版

それぞれの料金体系について詳しくお伝えします。

 プレミアムコース

コース 月額(税込) ポイント
Web版/FireTV版 550円 毎月550ポイント付与
Androidアプリ版/AndroidTV版 660円 毎月700ポイント付与

こちらは、登録方法ごとにプレミアムコースの月額料金とポイントについてまとめた表です。

配信されている動画のレンタルや購入を行いたい場合は、直接決済やポイントを利用してできます。

プレミアムコースに加入する場合は、Web版かFireTV版を利用して登録した方がお得に利用できます。

 プレミアム&見放題コース

コース 月額(税込) ポイント
Web版/FireTV版 1,078円 毎月550ポイント付与
Androidアプリ版/AndroidTV版 1,300円 毎月800ポイント付与

こちらは、登録方法ごとにプレミアム&見放題コースの月額料金とポイントについてまとめた表です。

プレミアム&見放題コースは、4万本以上が見放題になるのが特徴です。

プレミアム&見放題コースに加入する場合は、Web版かFireTV版を利用して登録した方がお得に利用できます。

ただし、同じ価格帯のHuluは10万本以上見放題であるため、レンタルせずに動画見放題を中心に検討している方は、Huluの方がおすすめです。

無料期間

ビデオマーケットを初めて利用する場合は、31日間の無料期間がつきます。

しかし、以下の支払い方法を選択すると、無料期間の対象外になってしまうため注意が必要です。

  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

また、コース変更やコースを追加した場合も無料期間の適用外になります。

支払い方法

ビデオマーケットの支払い方法は様々ですが、支払い方法によって月額料金の課金日が異なります。

こちらは、それぞれの支払い方法ごとの課金日についてまとめた表です。

支払い方法 課金日
  • クレジットカード決済
  • ドコモ払い
  • SPモード決済
  • auかんたん決済/auウォレット
初回は登録日、その後は毎月1日
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • Amazon決済(FireTVから登録した場合)
毎月1日
  • Google App
初回課金日の日付が毎月の課金日

クレジットカード決済やドコモ、auの決済を利用される場合は、初回は登録日が課金日になりますが、その後は毎月1日が課金日になります。

ソフトバンクやAmazon決済を利用した場合は毎月1日が決済日、Google Appの場合は初回に課金した日付が毎月の課金日です。

作品・コンテンツ

ビデオマーケットでは、U-NEXTやNetflixなどのライバルサイトよりも取り扱われている作品数が26万本以上と豊富です。

見放題作品は4万本以上あるだけでなく、ビデオマーケットだけでしか配信されていない作品の取り扱いや

  • 韓流
  • パチスロ
  • グラビア
  • スポーツ

などといった、他の動画配信サービスにはあまり取り扱いのないマイナーなジャンルも豊富に揃っています。

しかしながら、『26万本』はレンタル作品としての提供であるため、24万本以上が見放題で視聴できるU-NEXTの方が総合的に見てコスパは良いと言えます。

ダウンロード

ビデオマーケットでダウンロードが行えるのは、Androidアプリのみです。

また、ダウンロードは対象作品のみでWi-Fi接続時でないと行えないため注意しましょう。

対応端末

ビデオマーケットでは、

  • iOS端末
  • Android端末
  • PC
  • FireTV
  • TV

上記の端末を利用して視聴ができますが、結論から言うとiOS端末はやや使い勝手が不便です。

iOS端末は、Webからビデオマーケットの利用は可能ですが、アプリの場合は別途IDが必要です。

また、iOSからTVへ接続する場合は、AirPlayでのみ利用が可能です。

ビデオマーケット利用者のリアルな口コミ評判

ビデオマーケット利用者のリアルな口コミ評判を、

  • 良い口コミや評判
  • 悪い口コミや評判

に分けてお伝えします。

ビデオマーケットの良い口コミや評判

ビデオマーケットの良い口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

ビデオマーケットの良い口コミ評判まとめ
  • 作品数が豊富
  • 韓流ドラマがある
  • 他では視聴できない作品がある

ビデオマーケットの良い口コミや評判では、作品数の豊富さに満足している声が多く見られました。

韓流だけでなく特撮などのジャンルも豊富にあるため、自分の好みの作品を見つけられるのが評価されています。

ビデオマーケットの悪い口コミや評判

ビデオマーケット利用者の悪い口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

ビデオマーケットの悪い口コミ評判まとめ
  • 視聴したい作品がなくてポイントが減らない
  • アプリが使えない
  • 画質が悪い

ビデオマーケットの悪い口コミや評判では、視聴したい作品がなくポイントが余ってしまったと言う声や、画質が粗いといった意見が目立ちました。

また、アプリのスペックが低いことに対しての不満の声も見られました。

ビデオマーケットのメリット

ビデオマーケットのメリットは以下の通りです。

ビデオマーケットのメリット
  • ポイントの有効期限が180日間ある
  • 動画の配信数が多い
  • デジタル先行配信がある
  • 韓流ドラマが多い

ビデオマーケットの良い口コミや評判をふまえた上で、それぞれのメリットについて詳しくお伝えします。

ポイントの有効期限が180日間ある

ビデオマーケットに加入して付与されたポイントは、180日間の有効期限があります。

使わなかったポイントを翌月以降に持ち越しできるため、作品のまとめ買いをすることも可能です。

動画の配信数が多い

ビデオマーケットは、26万本以上もの作品を配信しています。

ジャンルが最新作からマイナーなものまで幅広く、様々な作品に出会えるメリットがあります。

デジタル先行配信がある

デジタル先行配信とは、DVDやBlu-rayの発売前とレンタル開始前に、動画配信サービスでいち早く配信されることを言います。

ビデオマーケットは、上映したばかりの作品を配信する傾向が強いため、最新の作品をいち早く視聴できるチャンスがあります。

韓流ドラマが多い

ビデオマーケットでは、韓流作品も豊富に取り扱っています。

韓国ファンの方でビデオマーケットを検討しているのであれば、プレミアム&見放題コースがおすすめです。

ビデオマーケットのデメリット

ビデオマーケットのデメリットは以下の通りです。

ビデオマーケットのデメリット
  • 見放題作品が少ない
  • 無料期間や月額コースの条件が細かい
  • 画質が粗い
  • iOS端末ではダウンロード機能がない

ビデオマーケットの悪い口コミや評判をふまえた上で、それぞれのデメリットについて詳しくお伝えします。

見放題作品が少ない

ビデオマーケットは作品数こそ豊富ですが、プレミアムコースに見放題はなく、プレミアム&見放題コースでも4万本以上の見放題と少ないのがデメリットです。

既にお伝えの通り、同価格帯のHuluは10万本以上、U-NEXTは24万本以上の動画が見放題です。

そのため、レンタル作品を中心に検討しているわけでなければ他の動画配信サービスの方がメリットがあります。

無料期間や月額コースの条件が細かい

ビデオマーケットの無料期間や月額コースの場合、登録方法や支払い方法などの条件があります。

しかし、条件の内容が細かく無料期間から登録する場合もトップページに大きく記載されているわけではないので、分かりにくいといったデメリットがあります。

画質が粗い

ビデオマーケットでは、利用する端末ごとで画質の解像度が異なります。

通信環境によっても影響を受けるため、Wi-Fiや通信状況の良い環境で視聴するようにしてみましょう。

iOS端末ではダウンロード機能がない

iOS端末では、アプリを利用して動画のダウンロードが行えません。

どちらかというと、Androidユーザーの方に使いやすくできており、機能性に偏りがあります。

ビデオマーケットがおすすめな方

ビデオマーケット利用者の口コミや評判、メリット・デメリットをふまえた上で、ビデオマーケットがおすすめな方は以下の通りです。

ビデオマーケットがおすすめな方
  • レンタル作品を中心に動画を視聴する方
  • 新作の動画をいち早くみたい方
  • 人気な作品からマイナーな作品まで幅広く見たい方
  • 韓流が好きな方

上記の項目に当てはまる方はビデオマーケットがおすすめです。

ビデオマーケットの公式サイトはこちら

まとめ

ビデオマーケットの料金体系などの基本情報や、利用者の評判とメリット・デメリットについてお伝えしました。

月額コースに加入したり無料期間を利用したい場合は、登録方法によってはそれぞれキャンペーンの対象外になる場合があるので注意しましょう。

動画配信サービス(VOD)おすすめ比較
動画配信サービス16社徹底比較!目的別におすすめを紹介【2023年最新】動画配信サービス(VOD)16社を徹底比較しておすすめをジャンル別、目的別に紹介。ジャンルは海外ドラマ、国内ドラマ・バラエティ、アニメ、映画、韓流、音楽、演劇・舞台。目的別ではコスパ、作品数、オリジナル作品、映像作品の原作、画質や対応デバイス、機能性や操作性、家族での共有とそれぞれ動画配信サービスを比較しておすすめを紹介しています。...

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、Twitterより記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。