MENU

AWAの解約・退会方法は?注意点やAWA解約後のおすすめの音楽ストリーミングサービスを解説!

AWAは音楽ストリーミングサービスのひとつです。9500万曲以上の音楽が聴き放題なので、音楽好きの方から支持を集めています。

AWAには無料プランと有料プランがあり、自身が楽しみたい音楽の聴き方に応じて好きなプランを選択することができます。また、新規登録の場合は1か月無料でお試しをすることもできます。

AWAは非常に使い勝手の良いサービスですが、「自分には合わない」「他の音楽ストリーミングサービスを試したい」といった理由から、解約を検討する方もいるかもしれません。今回の記事では、AWAの解約手順や注意点、AWA解約後におすすめの音楽ストリーミングサービスを紹介します。

AWAの解約を検討している方、新しい音楽ストリーミングサービスを使ってみたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

目次

【登録方法別】AWAの解約方法・手順

早速AWAの解約方法や手順について紹介します。AWAの解約方法は、どこから登録をしたかによって手順が異なります。

今回解説するのは、以下の方法で登録した場合の解約手順です。

  • iOS経由(App Store)でAWAを登録した場合の解約手順
  • Google Playストア経由でAWAを登録した場合の解約手順
  • AWA公式サイトで登録した場合の解約手順
  • オプテージサービス経由で登録した場合の解約手順

それぞれの手順について、詳しく解説します。

iOS経由(App Store)でAWAを登録した場合の解約手順

まずはiOS経由(App Store)でAWAを登録した場合です。iPhoneやiPadなどのApple社製品をお使いの方は、こちらに当てはまります。

iOS経由でAWAを登録した場合の解約手順は、次のとおりです。

  1. 「App Store」アプリを起動する
  2. 下部にあるタブから「検索」以外のアイコンをタップする
  3. 右上に表示されるプロフィールアイコンをタップする
  4. Apple IDをタップしてログインする
  5. 「登録」もしくは「サブスクリプション」をタップする
  6. 「有効」欄にあるAWAをタップする
  7. 下部の「登録をキャンセルする」もしくは「サブスクリプションをキャンセルする」をタップする
  8. 「確認」をタップして完了

iOS12.1.4以降の場合、次の操作でも解約ができます。

  1. 「App Store」アプリを起動する
  2. 下部にあるタブのうち、「検索」以外のタブをタップする
  3. 右上に表示されるプロフィールアイコンをタップする
  4. 「定期利用の管理」または「サブスクリプション」をタップする
  5. 「有効」欄に表示されたAWAをタップする
  6. 下部の「登録をキャンセルする」または「サブスクリプションをキャンセルする」をタップする
  7. 「確認」をタップし完了

Google Playストア経由でAWAを登録した場合の解約手順

続いて、Google Play ストア経由でAWAを登録した場合の解約手順です。Androidのスマートフォンをお使いの方はこちらに当てはまります。

Google Play ストア経由でAWAを登録した場合の解約手順は、次のとおりです。

  1. 「Play ストア」アプリを起動する
  2. 左上のメニューから「アカウント情報」をタップする
  3. 「定期購入」をタップする
  4. 一覧から「AWA」を選択し、「解約」をタップして完了

AWA公式サイトで登録した場合の解約手順

続いては、WebのAWA公式サイトから登録をした場合の解約手順です。解約方法は次のとおりです。

  1. AWA公式ホームページ右上の「LOG IN」より登録済みアカウントでログインする
  2. ログインしたページにて「プラン詳細」をクリックする
  3. 「プランの変更・解約」をクリックする
  4. 画面下までスクロールして「定期購入を解約」をクリックする
  5. 注意事項を確認し、手順に従って解約を行う

最後のページで「解約する」ボタンをクリックすると、解約が完了します。

オプテージサービス経由で登録した場合の解約手順

最後に、オプテージサービス経由で課金をしている場合の解約手順です。AWAは「mineo」と「eo」にてサービスを提供しているので、それぞれの方法について解説します。

まずはmineoのオプテージサービスから登録した場合の解約手順です。

  1. mineoの「マイページ」にログインする
  2. 「ご利用状況の確認」から「ご契約コンテンツ照会」を選択する
  3. 「AWA」を選択し、解約手続きを行う
  4. 完了

続いて、eoのオプテージサービスから登録した場合の解約手順です。

  1. eoのマイページにログインする
  2. 「コンテンツ解約」にアクセスする
  3. 「AWA」を選択し、解約手続きを行う
  4. 完了

AWA解約前に知っておくべき4つの注意点

AWAの解約手順自体は簡単ですが、いくつか注意したい点があるので紹介します。AWA解約時に注意したい点は、主に以下の4つです。

  • 解約手順は登録方法により異なる
  • 解約日による日割り計算はない
  • 解約手続きは契約期間終了日の24時間前までに終わらせる
  • AWAアプリのアンインストールのみで解約は完了しない

これらの注意点を守らないと、正しく解約できなかったり翌月も料金を請求されてしまうことがあります。それぞれの注意点について、詳しく解説します。

解約手順は登録方法により異なる

先ほど詳しく紹介しましたが、解約手順はAWAに登録した方法によって異なります。自身がどの方法でAWAに登録したかを覚えておかないと、正しく解約することができなくなる恐れがあるので注意しましょう。

万が一自身が登録した方法を忘れてしまった場合でも、端末の設定から「サブスクリプション」等を閲覧することで、どこから登録したかを確認することができることもあります。解約時には登録方法に応じた操作が必要になるので、忘れないようにしておいてください。

解約日による日割り計算はない

AWAでは、契約時や解約時の日割り計算を行っていません。そのため、解約日時を考慮した精算等はないので注意しましょう。

解約を行った日付は関係なく、締日を1日でも過ぎていれば1か月分の契約料金が発生します。そのため、解約を検討している方はあらかじめ契約更新日を把握することがおすすめです。

なるべく長く音楽を楽しみたいという方は、契約期間終了日の直前に解約しましょう。

解約手続きは契約期間終了日の24時間前までに終わらせる

AWAの解約手続きは、契約期間終了日の24時間前までに終わらせるようにしてください。この日時に間に合わなかった場合、翌月分の料金が発生してしまう可能性があります。

例えば3月15日が契約期間終了日だった場合、前日3月14日の23時59分までに解約手続きを終わらせておく必要があります。間に合わなければサービスを利用することができない状況でも料金が発生してしまうので、少し余裕をもって手続きを済ませておきましょう。

AWAアプリのアンインストールのみで解約は完了しない

AWAのアプリをアンインストールするだけでは、解約手続きが完了しません。そのため、AWAをアプリで楽しんでいる方は注意が必要です。

AWAのサブスクリプション契約を正常に解約するためには、サブスクリプションの管理もしくはサービスへのログインによって手続きを行う必要があります。アプリのアンインストールのみを行った場合は、継続して課金されてしまうのでくれぐれも注意してください。

AWA解約後にできなくなる4つのこと

AWAのサービスを解約すると、契約時と同様に音楽を楽しむことはできなくなります。AWAを解約した後にできなくなることは、主に以下の4つです。

  • 楽曲のフル再生
  • AWA内での楽曲ダウンロード(オフライン再生)
  • 再生時間無制限
  • 参加アーティストの特典利用

AWAを解約してしまうと上記のサービスが楽しめなくなるので、解約時にはきちんと検討しましょう。解約後に利用不可能になるサービスについて、それぞれ詳しく解説します。

楽曲のフル再生

AWAには有料プランの「STANDARD」と無料プランの「FREE」の2種類があります。このうち、課金や契約が必要なのは有料プランの「STANDARD」です。

無料プランのFREEでも楽曲の再生は可能ですが、FREEの場合はフル再生ではなく「ハイライト再生」という楽曲の一部のみの再生になります。フル再生ができるのはSTANDARDのみですので、AWAを解約すると楽曲のフル再生はできなくなってしまいます。

AWA内での楽曲ダウンロード(オフライン再生)

STANDARDでは、AWA内での楽曲ダウンロードが可能です。楽曲をダウンロードすると、インターネットに接続していない状況でもオフラインで楽曲を楽しむことができます。

しかし、FREEの場合は楽曲のダウンロードができないため、オフラインの再生も不可能です。常にインターネット環境がある状態で楽曲を楽しむ場合は問題ありませんが、「オフライン再生をしたい」「通信容量をなるべく節約しながら音楽を楽しみたい」という方は注意しましょう。

再生時間無制限

STANDARDは、再生時間の制限がなく好きなだけ楽曲を楽しむことができます。一方でFREEは、月に20時間までという再生時間の制限があるので要注意です。

FREEであっても比較的長時間音楽を楽しむことができるので、月に20時間を超えるほど音楽を再生しない方であれば問題ありません。しかし、いつでも自由に音楽を楽しみたいという方は、STANDARDの継続がおすすめです。

参加アーティストの特典利用

AWAでは、月額270円(税込)で「アーティストプラン」が利用できるようになります。こちらは、特定のアーティストの楽曲をフル再生したり、ダウンロードしたりすることができる機能です。

アーティストプランはSTANDARDやFREEとはまた別物の新しいプランです。最大3組までの登録が可能であり、購入したアーティストの楽曲を好きなだけ楽しむことができます。

また、ライブチケットの先行予約販売やオリジナルボイスメッセージなど、AWA限定のプランもあります。アーティストプランを解約すると、こういった特典も利用できなくなってしまうので注意してください。

AWA解約後に契約すべきおすすめの音楽ストリーミングサービス5選

当サイトのおすすめ音楽配信サービス

Apple Musicのおすすめポイント

  • 空間オーディオで音楽に没頭できる
  • 9,000万曲以上が聴き放題
  • 学生は580円(税込)

\1ヶ月無料でお試し!/

ここからは、AWAを解約した後におすすめの音楽ストリーミングサービスを5選紹介します。今回紹介するのは、以下の5つのサービスです。

  • Apple Music
  • Amazon Music Unlmited
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • YouTube Music

これらの楽曲数や料金を比較した表は、次のとおりです。

Apple MusicAmazon Music Unlimited  Spotify   LINE MUSICYouTube Music
楽曲数約7500万曲約7500万曲約7000万曲約9000万曲約8000万曲
月額料金個人プラン
980円

ファミリープラン
1,480円

学生プラン
480円

Voiceプラン
480円
個人プラン
980円
※プライム会員は780円

学生プラン
480円

ファミリープラン1,480円

ワンデバイスプラン380円
Standard
980円

Duo
1,280円

Family
1,580円

Student
480円
一般プラン
980円

学生プラン
480円

ファミリープラン
1,480円
一般
980円(Android / Web)
1,280円(Apple経由)

ファミリー
1,480円(Android / Web)
1,950円(Apple経由)

学割
480円(Android / Web)
年間料金一般プラン
9,600円

ファミリープラン
14,000円
無料プランなしなしなしなしあり
※料金は税込表記です。

無料プランがないサービスでも、期間限定でお試しキャンペーンを行っている場合があります。それぞれのサービスについて、詳しく紹介します。

Apple Music

Apple Musicは、世界中の楽曲約7500万曲が聴き放題の音楽ストリーミングサービスです。なので、お試しで利用することもできます。

Apple社製品での端末はもちろん、Android製品の端末でもサービスを楽しむことができます。楽曲をダウンロードしてオフライン再生をすることもできるので、インターネットの環境がないときでも好きなだけ音楽を聴くことができます。

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedは、月額980円(税込)で音楽を楽しむことができるサービスです。Amazonプライム会員の場合、月額780円(税込)での利用が可能です。さらに学生プランやファミリープランもあるので、条件が合えばよりお得に音楽を楽しめます。

基本的な料金はApple Musicと変わりませんが、もともとAmazonプライム会員の方やこれから会員になることを検討している方は、Amazon Music Unlimitedの利用がおすすめです。

Spotify

Spotifyは、Amazon Music Unlimitedと同様に料金プランが豊富な音楽ストリーミングサービスです。個人プランだけでなく、カップル向け、ファミリー向け、学生向けなどのプランがとても充実しています。

個人での利用もおすすめですが、複数人でサービスをシェアしたい方に特におすすめです。Duoは2つのアカウント、Familyは最大6つのアカウントを作成することができます。

LINE MUSIC

LINE MUSICは、約9000万曲の楽曲を楽しむことができるサービスです。月額プランよりもお得に使える年額プランがあるので、長期的な契約を検討している方におすすめです。

また、どのプランでも新規登録なら無料でお試しできる期間があるので、気になる方は試してみてください。

YouTube Music

YouTube Musicは、AndroidとiOSで料金が違うので注意してください。iOSで利用する場合は料金が高くなるので、Android端末を利用している方におすすめです。また、学割プランはiOSで利用することができません。

YouTube Musicには、誰でも無料で利用できる無料プランがあります。有料プランと比較するとできない機能もありますが、無料で音楽を聴きたい方はぜひチェックしてみてください。

AWAの解約に関するよくある質問

ここからは、AWAの解約に関してよくある質問について解説します。解約前に気になることがある方は、疑問を解消してから手続きに進みましょう。

無料お試し期間中でも解約・退会の手続きが必要?

無料お試し期間中でも、解約をしたい場合は手続きが必要です。解約せずに無料期間を終えてしまうと、無料お試し期間が終了した後から料金が発生してしまうからです。

解約を忘れてしまうと翌月から料金が発生しますので、忘れずに解約手続きを行いましょう。

解約・退会後も無料プランの利用はできる?

AWAを解約した後でも、無料のFREEプランを利用することは可能です。有料プランが必要になるほど音楽は聴かないけれど、少しでも音楽を楽しみたいという方はFREEプランを利用しましょう。

解約・退会後の再登録は可能?

一度AWAを解約した場合でも、再登録をすることができます。再登録したい場合は、端末の「サブスクリプション」ページから再登録を行ってください。

まとめ

今回の記事では、AWAの解約手順や注意点、AWA解約後におすすめの音楽ストリーミングサービスを紹介しました。

AWAの解約手順は登録方法によって異なるので、自身が登録した方法に応じて手続きを進めてください。また、アプリをアンインストールするだけでは課金が停止されないので、くれぐれも注意が必要です。

おすすめの音楽配信サービス4選比較表

スクロールできます
dヒッツRakuten Music
月額料金980円
980円
(年額9,600円)
550円

980円
特徴空間オーディオが聴けるLINEのアプリを使っていれば誰でも利用可能空間オーディオが聴ける他サービスと比べて圧倒的に月額料金が安い音楽を聴いてポイントが貯まる
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※2022年3月時点の情報です。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

<参考>
AWA
Apple Music
Amazon Music Unlimited
Spotify
LINE MUSIC
YouTube Music

目次
閉じる