MENU

【音楽アプリ】おすすめ人気ランキング15選!選ぶポイントや無料プランの内容なども解説

音楽アプリを選ぶ際に「種類が多くて最適な選択肢がわからない」「無料プランでコストを抑えたいけど使い勝手が心配」と悩みを抱える方もいるでしょう。

人気音楽アプリの特徴を知ったうえで、自身に合った料金プランを選べば、より快適な音楽環境が手に入ります。

そこで本記事では、人気音楽アプリの特徴やサービス内容を詳しく紹介。選び方のポイントや注意すべき違法サービスも解説しているため、ぜひ参考にしてください。

当サイトのおすすめ音楽配信サービス

Apple Musicのおすすめポイント

  • 空間オーディオで音楽に没頭できる
  • 9,000万曲以上が聴き放題
  • 学生は580円(税込)

\1ヶ月無料でお試し!/

目次

【比較用】おすすめの音楽アプリ一覧

まずは人気音楽アプリの違いを比較できる一覧表を見ていきましょう。料金プランや配信楽曲数など、音楽アプリへのニーズと照らしあわせてみてください。

スクロールできます
音楽アプリ無料プラン月額・年額プラン楽曲再生数
Apple Musicなし(1か月無料トライアルあり)■ Voice  480円
■ 個人 1,080円
■ 学生 580円
■ ファミリー 1,680円
1億曲以上
LINE MUSICあり■ 一般 980円(年額9,600円)
■ 学生 480円
■ ファミリー1,480円(年額14,000円)
9,000万曲以上
dヒッツあり■300円コース: 330円
■500円コース: 550円
非公開
楽天ミュージックなし(30日無料トライアルあり)■ライトプラン 500円(年額5,000円)
■楽天カード・モバイル対象プラン 780円
■スタンダードプラン 980円(年額9,300円)
1億曲以上
AWAあり■ 一般 980円(年額9,800円)
■ 学生 480円
■ アーティスト(最大3組まで)1アーティスト270円, 2アーティスト540円, 3アーティスト810円
1億曲以上
YouTube Musicあり■ 一般: Android・WEB980円、iOS1,280円
■ ファミリーAndroid・WEB 1,480円iOS 1,980円
■ 学生: 1,480円
非公開
Amazon Musicあり■ 一般: 500円(年額4,900円)
■学生: 250円(年額2,450円)
1億曲以上
Spotifyあり■ Premium Standard :980円
■ Premium Duo(2人まで):1,280円
■ Premium Family(最大6人まで):1,580円
■ Premium Student:480円
■ 1回限り:1ヵ月980円、3ヵ月2,940円、6ヵ月5,880円、1年9,800円
5,000万曲以上
Amazon Music Unlimitedなし(3か月無料トライアルあり)■ 一般: 月額料金980円
■ 学生: 月額料金480円
■ ファミリー(最大6人まで): 1,480円
■ ワンデバイス(Echo・Fire TVのみ): 380円
■ プライム会員限定:780円(年額7,800円)
約7,500万曲以上
music.jpなし■500コース:550円
■1000コース: 1,100円
■テレビ1780コース:1,958円
■NODまるごと見放題パック:990円
880万曲以上
うたパスあり■聴き放題プランMyうたプラス: 550円
■聴き放題プランオンデマンド: 980円
非公開
KKBOXあり■一般: 980円
■90日パック:2,940円
9,000万曲以上
TOWER RECORDS MUSICあり■スタンダードプラン: 980円
■学生プラン:480円
約7,000公開
※料金は全て税込表示です。

有料プランと無料プランで迷ったら?

比較表を見てきたところで、料金プランの選択に悩んでいる方も多いでしょう。

有料プランと無料プランは利用できる機能に違いがあるため、3点に分けて詳しく解説します。

広告再生

音楽アプリを無料プランで利用する場合は、広告再生が必要になるケースが多いです。これは、広告収入を得るためのもので、音楽アプリに限らず広く採用されているシステムでもあります。

無料プランで楽曲を再生する際は約30秒の広告を挟むため、音楽に集中したい方は有料プランを選択しましょう。

なお、無料プランでも「AWA」「TOWER RECORDS MUSIC」などの音楽アプリは広告再生なしで音楽を楽しめます。無料でスムーズな曲検索ができるため、端末にダウンロードしておくと便利です。

オフライン再生

オフライン再生とはダウンロードした楽曲を再生するもので、有料プラン加入者が利用できる機能です。

Wi-Fi環境を利用すれば通信コストの大幅な節約が可能になり、インターネット通信ができない場所でも自由に音楽を楽しめることが主なメリットになります。

外出先で音楽アプリを利用する機会が多い場合は、有料プランへ加入した方がお得なケースもあるため、通信量を想定しながら自身にとって有利なプラン選択をしていきましょう。

楽曲の再生時間

無料プランは、1曲あたりの再生時間が30秒〜90秒に制限されます。

「作業BGMとして再生できれば大丈夫」「楽曲を購入する前に雰囲気を知りたい」など、音楽アプリの用途を絞っている方は無料プランでもニーズは満たせるでしょう。

ただし、必ずしもイントロから再生が始まるわけではないため、好きな楽曲をフル再生で楽しみたい方は有料プランへの加入がおすすめです。

【音楽アプリ】おすすめ人気ランキング15選

music-recomennd08

ここからは、音楽アプリのおすすめ人気ランキングをひとつづつ詳しく具体的に解説いたします。

またそれぞれの音楽アプリごとに、のおすすめ人気ランキングについて、「料金(無料・有料プランごと)」「楽曲数」「再生方法」「フル尺再生」「シャッフル再生」「オフライン再生」「音質変更」「広告有無」「歌詞表示」の評価項目で比較し表にまとめているので、ぜひ参考にしてください。ました。

1位:Apple Music

Apple Musicは、1億曲以上の配信数を誇るAppleユーザー定番の音楽アプリです。対応デバイスは幅広く、Androidユーザーも利用できます。

アプリ内では厳選された30,000以上のプレイリストに加え、人気音楽アーティストによるラジオ配信もあるため、世界中の最新音楽がいつでも聴き放題です。

通信環境を気にせず楽しめるオフライン再生や、ドルビーアトモスによる空間オーディオなど各種機能も充実しています。

また、新たに誕生したVoiceプランには、AppleデバイスでSiriに音楽再生をリクエストできる革新的な機能が搭載され、月額480円(税込)のリーズナブルな料金で豊富な楽曲へのアクセスが可能になりました。

加入プランにお悩みの方も、まずは1か月の無料トライアルを利用して、極上の音楽環境を手に入れましょう。

スクロールできます
サービス無料プラン有料プラン
料金/月■ Voice  480円

■ 個人 9801,080円

■ 学生 580円

■ ファミリー 1,4801,680円
楽曲配信数1億曲以上
再生方法オンデマンド再生
バックグラウンド再生
ドルビーアトモス再生
フル尺再生
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
音質変更
(低音質・中音質・高音質・超高音質)
広告有無無し
歌詞表示
※料金は税込です。

\無料で1ヶ月楽しむ/

2位:LINE MUSIC

LINE MUSICは、LINEと結びついた楽しみ方ができる音楽ストリーミング配信サービスです。

LINEのトーク画面にBGMが設定できる「トークBGM」機能や、LINEのプロフィールにおへ好きな楽曲を登録できる「My BGM」機能を活用すれば、より音楽とリンクさせた形でLINEを楽しめます。

無料版プランでも、は30秒の制限時間があるものの、広告なしで9,000万曲以上をオンデマンド再生できる点は非常に魅力です。再生が楽しめる点などのメリットがありますが、再生時間制限が30秒と短いため、

有料プランなら好きなアーティストの楽曲をオフライン再生可能で、1曲の制限時間がありません。2人以上の利用でお得になるファミリープランや、手軽に認証手続きがおこなえる学生プランもあり、個人・家族・友達で音楽配信を楽しめる環境が充実しています。しっかりと聴きたい方は有料版がおすすめです。

また、LINEモバイルユーザーはなら、「SNS音楽データフリー」に加入すれば通信料を気にせずとも、すべての楽曲を楽しめます再生可能です。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン:0円■ 一般 980円(年額9,600円)

■ 学生 480円

■ ファミリー1,480円(年額14,000円)
楽曲配信数9,000万曲以上9,000万曲以上
再生方法オンデマンド
バックグラウンド再生
オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生(30秒まで)
シャッフル再生
ダウンロード
オフライン再生
×
音質変更
広告有無無し無し
歌詞表示
※料金は税込です。

3位:dヒッツ

dヒッツは、さまざまなNTTdocomoが運営する音楽ストリーミングサービスアプリで、邦楽やアニソンなどの楽曲を中心に、2万以上のプレイリストを配信しています。のなかでも、

非常に安い月額料金から利用可能で、月額料金が安いのが大きなメリットです。料金有料プランは月額330円(税込)と、月額550円(税込)の2種類です。があります。

音楽アプリ内には、アーティスト・年代別・ニューリリースなど11カテゴリから検索できる便利機能を備え、「myヒッツ」にて再生した楽曲はオフラインで楽しめます。

学生などの、少しでも安い音楽ストリーミングサービスを利用したい方におすすめです。

また、音楽を聴きながらうっかり寝てしまったとしても、「スリープタイマー」機能があるので通信料を消費する心配がありませんがかかりすぎるのを防いでくれます。時間が経つと自動的に再生を切ってくれるためので、音楽をリラックスして音楽を楽しめるでしょう。

初回限定で31日間の無料トライアルも試せるので、月額料金が安い音楽アプリを探している方は、ぜひチェックしてください。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン:0円300円コース: 330円

500円コース: 550円
楽曲配信数非公開非公開
再生方法プレイリスト再生プレイリスト再生 myヒッツ(毎月10曲、年間120曲)
単曲再生 バックグラウンド再生(画面切り替え再生)
フル尺再生各楽曲30秒まで
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
音質変更
(中音質・高音質)

(中音質・高音質)
広告有無有り(非表示不可)無し
歌詞表示
※料金は税込です。

4位:楽天ミュージック

音楽を楽しみながら、ポイントもしっかりと貯めたい楽天ユーザーの方におすすめなのが、楽天ミュージックです。

特徴は、自身自分の好きな楽曲をマイページ登録するだけで、簡単にポイントが貯められることらることれます。

また、毎日1曲好きな音楽を聴けばくと1ポイントが獲得できるので、1か月毎日音楽を聴けば約30ポイントももらえます。貯めたポイントをは月額プラン料金に利用すればできるので、ライトプランで実質470円、楽天カード・モバイル対象プランなら実質750円からのお得な料金で楽曲再生が可能です。ポイントの使い道が無い方でも大丈夫です。

配信楽曲数9,500万は約1億曲ありと、オフラインや高音質配信にも対応しているので、機能性にも優れたコストパフォーマンスが高い音楽アプリと言えます。ほかの音楽ストリーミング配信サービスにと劣らない数なので、さまざまな楽曲を楽しめまするでしょう。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン(無料):無しライトプラン: 500円(年額5,000円)
楽天カード・モバイル対象プラン:780円
スタンダードプラン: 980円(年額9,300円)
楽曲配信数1億曲以上
再生方法オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
音質変更
(Low・Normal・High)
広告有無無し
歌詞表示
料金は全て税込表示です。

5位:AWA

AWAは、サイバーエージェント社とエイベックス・デジタルによってが運営されていする、純国産の音楽ストリーミング配信サービスです。1億曲以上の楽曲には最新ヒットソングはもちろんのこと、昭和歌謡や演歌などもラインナップされています。

なかでも、ダンス系やエレクトロ系の楽曲が豊富なので、EDM系がお好みの方にとくにおすすめです。

アーティストプランは、月額270円(税込)〜月額810円(税込)の安い料金で利用可能で、最大3アーティストの楽曲を聴き放題で楽しめます。

また、無料プランでも広告なしで1曲90秒までの再生に対応し、他の音楽アプリより長時間の再生を楽しめることが強みです。

また、搭載機能も優秀で、音楽認識機能を利用すれば「サビのメロディは覚えているけれど、タイトルが思い出せない…。」という場面で、このような方におすすめなのが、「音楽認識」機能です。周囲に流れる音楽を認識して、アーティストや曲名をすぐに見つけられます。を表示してくれます。

ハミングでも、音程が正しければ認識されるので、ぜひ試してみてください。

ラジオ配信やオフライン再生などのコンテンツも充実しているため、まずは1ヶ月無料トライアルで音楽アプリとしての使い勝手を確かめてみましょう。

スクロールできます
サービス無料プラン有料プラン
料金フリープラン:0円■ 一般 980円(年額9,800円)

■ 学生 480円

■ アーティスト(最大3組まで)
1アーティスト270円
2アーティスト540円
3アーティスト810円
楽曲配信数1億曲以上1億曲以上
再生方法ハイライト再生
オンデマンド再生
バックグラウンド再生
ハイライト再生
オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生ハイライト再生(90秒まで)
オンデマンド再生(20時間/月)
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
×
音質変更
(Low・Normal・High・Excellent)
広告有無無し無し
歌詞表示
※料金は税込です。

6位:YouTube Music

音楽アプリのおすすめ人気ランキング第6位は、「YouTube Music」です。

YouTube Musicとは、運営会社「YouTube(Google)」がサービスを提供する音楽のサブスクリプションストリーミングサービスです。

最大の特徴は、Youtube動画をベースにしたコンテンツを配信していることで、ライブ映像・YouTuberの制作楽曲・ミュージックビデオなど、他の音楽アプリと一線を画した独自の楽曲再生が楽しめます。

また、無料プランでも楽曲のフル尺再生が可能なので、コストを抑えつつ音楽をしっかり聴きたい方にはとくにおすすめです。

料金プランは一般プランAndroid・WEB月額料金980円(税込)・一般プランiOS月額料金1,280円(税込)・ファミリープラン月額料金1,480円(税込)などのプランでサービスを利用できます。

なお、オフライン再生ができる有料プランは、iOSアプリを経由すると月額料金が割高になります。iPhoneやiPadなどのApple製品で利用する場合は、WEB版から契約を進めることがお得に利用するコツです。

また新規登録初回限定で1か月の無料トライアルも実施しているため、最大3ヵ月(およそ90日間)、無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施しています。この機会にYouTube独自の音楽コンテンツを思う存分楽しみましょう。

サービス概要は「無料プランでも公式音楽を再生できる」・「音楽のアップロードができる」・「YouTubeの動画も視聴可能」・「自動再生モードが便利」などの特徴(メリット)があります。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン:0円一般: Android・WEB980円、iOS1,280円

ファミリー(最大6名まで):Android・WEB 1,480円
iOS 1,980円

学生: 1,480円
楽曲配信数非公開非公開
再生方法オンデマンド再生オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
対応不可
音質変更
(低音質・標準音質・高音質)
広告有無有り(非表示不可)無し
歌詞表示
※料金は税込です。

7位:Amazon Music

音楽アプリのおすすめ人気ランキング第7位は、「Amazon Music」です。

Amazon Musicとは、運営会社「Amazon」がサービスを提供するAmazonプライム会員の特典に含まれる定額料金制(サブスクリプション)音楽ストリーミング(音楽・映像配信)サービスです。

料金プランは、Amazonプライム会員への登録が必須条件となりますが、一般プラン月額料金500円(税込)・学生(学割)プラン月額料金250円(税込)などのプランでと、ワンコインから手軽にサービスを利用できます。

また、無料プランではフル尺再生が可能です。曲選択ができない点には注意が必要ですが、自動選曲されるステーション再生の利用機会が増えれば、好みの楽曲が再生されやすくなります。

また新規登録初回限定で最大1ヵ月(およそ30日間)、無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施しています。

外出先で利用できるモバイルアプリや、情報収集に便利なポッドキャストも楽しめるため、低価格で充実した音楽配信サービスを利用したい方はぜひチェックしてみましょう。

サービス概要は「AmazonPrime(アマゾンプライム)会員の他のサービスを利用できる」・「料金が安い」・「広告無しでいつでも音楽を楽しめる」・「インターネット接続なしで聴けるオフライン再生」・「Alexa(アレクサ)に話しかけて簡単再生」などの特徴(メリット)があります。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン:0円一般: 500円(年額4,900円)

学生: 250円(年額2,450円)
楽曲配信数1億曲以上1億曲以上
再生方法シャッフル再生
バックグラウンド再生
オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
音質変更
広告有無有り(非表示不可)無し
歌詞表示対応可能
※料金は税込です。

8位:Spotify

音楽アプリのおすすめ人気ランキング第8位は、「Spotify」です。

Spotifyとは、運営会社「スポティファイ・テクノロジー(スウェーデン企業)」がサービスを提供する定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスです。が運営する世界最大級の音楽ストリーミングサービスです。

料金プランはStandardプラン月額料金980円(税込)・Duoプラン(2人まで)月額料金1,280円(税込)・Familyプラン(6人まで)月額料金1,580円(税込)・Studentプラン月額料金480円(税込)などのプランでサービスを利用できます。

プレイリストは40億以上と豊富で、好みの楽曲や趣向が似ているユーザーの傾向に合わせて、専用プレイリストを作成できる「メイド・フォー・ユー」機能が搭載されています。お気に入りアーティストの新作もAIがレコメンドしてくれるので、新たな楽曲との出会いを楽しみたい方におすすめです。

また、オリジナルのポッドキャストやSpotify独占番組もあり、「ビジネス」「雑学」「声優ラジオ」など、Spotifyでしか楽しめない充実したコンテンツを配信しています。

その他オフライン再生機能も備わっているので、通信環境にとらわれる心配もありません。通勤・通学・作業BGMなど多種多様で活躍する音楽アプリをお探しの方は、無料トライアルから気軽にSpotifyを利用してみましょう。

またStandardプランは新規登録初回限定で最大3ヵ月(およそ90日間)、無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施しています。

そのほかStandardプラン以外は新規登録初回限定で最大1ヵ月(およそ30日間)、無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施しています。

サービス概要は「およそ5,000万曲以上が無料で聴き放題」・「ラジオのように聴けるプレイリスト」・「車内の再生も対応」・「自分好みの楽曲をAI(搭載された人工知能)が(検索入力せず)自動で選曲」・「無制限スキップ」・「音楽ダウンロード」・「レコメンド機能」などの特徴(メリット)があります。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン:0円Premium Standard :980円

Premium Duo(2人まで):1,280円

Premium Family(最大6人まで):1,580円

Premium Student:480円

1回限り:
1ヵ月980円、3ヵ月2,940円、6ヵ月5,880円、1年9,800円
楽曲配信数7,000万曲以上7,000万曲以上
再生方法オンデマンド再生
バックグラウンド再生
オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生
シャッフル再生
(スキップ6回/1時間まで)
ダウンロード保存
オフライン再生
対応不可
音質変更
(低音質・標準音質・高音質・最高音質)
広告有無無し
歌詞表示(一部)
※料金は税込です。

9位:Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedは、1億曲以上の楽曲を配信する大手音楽ストリーミングサービスです。Amazonが提供する音楽ストリーミングサービスです。Amazon Prime会員費で楽しめるPrime Musicとは、配信楽曲数が大きく異なります。

Amazon Music Unlimitedは9,000万曲に対して、Prime Musicは200万曲なので、多くの音楽を楽しみたい方におすすめです。

プライム会員に登録せずとも利用でき、料金プランの豊富さや自由選曲に対応している点で「Amazon Music」の上位互換的な位置付けと言えます。

音質は3種類から選択可能で、空間オーディオ(Spatial Audio)による楽曲再生にも対応。1億曲以上から自由に選択できるため、贅沢なオーディオ環境を構築したい方にはとくにおすすめです。

あらかじめ曲をダウンロードしておけば、どこでも好きな場所でオフライン再生できます。旅行に行くときにお気に入りのプレイリストを作っておけば、旅先でも好きな音楽が聴けるでしょう。

また、音楽以外にもニュースや英会話などのコンテンツを、ラジオのように楽しめます。るのも大きな魅力の1つです。

無料トライアルは最大3か月と長期間利用できるため、この機会に好きな音楽を高音質で楽しみましょう。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン:0円


一般: 月額料金980円

学生: 月額料金480円

ファミリー(最大6人まで): 1,480円

ワンデバイス(Echo・Fire TVのみ): 380480円

プライム会員限定:880円(年額8,800円)
楽曲配信数1億曲以上1億曲以上
再生方法シャッフル再生オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
対応不可
音質変更
(「低音質から高音質」・「中音質から高音質」)

(「低音質から高音質」・「中音質から高音質」)
広告有無有り(非表示不可)無し
歌詞表示
※料金は税込です。

10位:music.jp

音楽アプリのおすすめ人気ランキング第10位は、「music.jp」です。

music.jpとは、は音楽・漫画・映画・アニメ動画など、約958万点の作品を配信する総合エンタメアプリになります。運営会社「株式会社エムティーアイ」がサービスを提供する定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスです。

料金プランは、300コースプラン月額料金330円(税込)・400コースプラン月額料金440円(税込)・500コースプラン月額料金550円(税込)・1000コースプラン月額料金1,100円(税込)・NODまるごと見放題パックプラン月額料金990円(税込)・テレビ1780コースプラン月額料金1,958円(税込)などのプランでサービスを利用できます。

とくに漫画や映画の先行配信に強く、他の配信サービスを利用するより最新作がいち早く楽しめる点はmusic.jpならではのメリットです。楽曲配信数は比較的少ない傾向にありますが、最新リリース作品を中心に邦楽や洋楽、アニメやゲーム主題歌など幅広いジャンルを網羅しています。

また、最長90秒までの楽曲試聴にも対応しているので、心置きなく好きな音楽が探せてポイントを無駄に消費する心配がありません。

月額550円(税込)コースは無料トライアルを適用できるため、「一つのサービスでお得に最新エンタメを楽しみたい」と考える方はぜひチェックしてみてください。

また新規登録初回限定で最大1ヵ月(およそ30日間)、無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施しています。

サービス概要は「無料期間にもポイント付与」・「動画・音楽・電子書籍トータルおよそ950万作品以上」・「クーポンで人気動画無料視聴」・「無料期間終了後も毎月ポイント付与」・「スマホ(スマートフォン)以外の端末でも対応(マルチ)」・「ハイレゾ(CDを超える音質)音楽」などの特徴(メリット)があります。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月300コース: 330円

400コース:440円

500コース:550円

1000コース: 1,100円

NODまるごと見放題パック:990円

テレビ1780コース:1,958円

NODまるごと見放題パック:990円
楽曲配信数880万曲以上
再生方法オンデマンド再生
フル尺再生
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
音質変更
(低音質・中音質・高音質・超高音質)
広告有無無し
歌詞表示
※料金は税込です。

11位:うたパス

音楽アプリのおすすめ人気ランキング第11位は、「うたパス」です。

うたパスは、とは、運営会社「KDDI株式会社」が提供する音楽アプリで「auスマートパスプレミアム会員」は、追加料金なしで聴き放題のプランが利用可能です。

配信楽曲は最新J-POPから往年の名曲まで幅広くラインナップし、通信量を気にせず楽しめるオフライン再生機能を搭載。音楽プレイヤーとしても利用でき、スマートフォンがあればパソコンやCD経由で取り入れた楽曲がいつでも再生可能です。

プロが厳選した10,000以上のプレイリストや、音楽ラジオ配信などのコンテンツも充実しているため、通勤・通学・作業BGMなどあらゆる場面で活躍する音楽アプリと言えます。

料金プランは、聴き放題プランMyうたプラスプラン月額料金550円(税込)・聴き放題プランオンデマンドプラン月額料金980円(税込)などのプランでサービスを利用できます。

また新規登録初回限定で最大1ヵ月(およそ30日間)、無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施しています。
サービス概要は「邦楽ラインナップが豊富」・「自身自分好みの楽曲を自動選曲」・「カラオケ割引がある」・「アーティストとチャットできる機能」・「ライブ招待・優待」・「360度VRチャット」などの特徴(メリット)があります。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン:0円聴き放題プランMyうたプラス: 550円

聴き放題プランオンデマンド: 980円
楽曲配信数非公開非公開
再生方法試聴再生のみ
(スキップ1日5回まで)
オンデマンド再生
フル尺再生各楽曲30秒まで
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
音質変更
(中音質・高音質)
広告有無有り(非表示不可)無し
歌詞表示
※料金は税込です。

12位:KKBOX

音楽アプリのおすすめ人気ランキング第12位は、台湾発祥の「KKBOX(ケイケイボックス)」はです。

台湾発祥の「KKBOX(ケイケイボックス)」は、C-POPの配信楽曲数が世界トップクラスを誇る音楽アプリ。アジア圏に注目アーティストがいる方は、ぜひとも押さえておきたい人気サブスクリプションサービスです。

無料プランは30秒までの楽曲再生が可能で、自由に選曲できるオンデマンド再生に対応しています。9,000万曲の豊富な楽曲が聴き放題なので、気になるアーティストを探すときにも重宝すること間違いなしです。

さらに機能が充実した有料プランは、一般プラン月額料金980円(税込)・90日パックプラン料金2,940円(税込)の2種類を用意。通信コストが節約できる「オフライン再生」や、アーティストと交流できる「Listen with」など、C-POPを心置きなく楽しめる機能が制限なしで利用できます。

一般プランは1か月の無料トライアルを適用できるため、最初に使い勝手を確認してから無料・有料プランのどちらに加入するか見極めていくのがおすすめです。

KKBOXとは、運営会社「KKBOX JAPAN合同会社(台湾発祥)」がサービスを提供する定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスです。

料金プランは、一般プラン月額料金980円(税込)・90日パックプラン料金2,940円(税込)などのプランでサービスを利用できます。

また新規登録初回限定で最大1ヵ月(およそ30日間)、無料で利用できるトライアルキャンペーンを実施しています。

サービス概要は「DTSエフェクト機能」・「VRライブ視聴」・「オフライン視聴可能」・「Listen with機能」・「邦楽ラインナップが豊富」などの特徴(メリット)があります。

スクロールできます
無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン(無料):0円一般: 980円

90日パック: 2,940円
楽曲配信数9,000万曲以上9,000万曲以上
再生方法オンデマンド再生
バックグラウンド再生
オンデマンド再生
バックグラウンド再生
フル尺再生各楽曲30秒まで
シャッフル再生
ダウンロード保存
オフライン再生
音質変更
(中音質・高音質)
広告有無有り(非表示不可)無し
歌詞表示
※料金は税込です。

13位:TOWER RECORDS MUSIC

「TOWER RECORDS MUSIC」は、株式会社タワーレコードと株式会社レコチョクがコラボして生まれた新たな音楽配信サービスです。

2021年10月1日から「TOWER RECORDS MUSIC(powered by レコチョク)」にサービスリニューアルしています。

邦楽を中心にした楽曲配信数は約7,000万曲と豊富で、大手CDショップ「タワーレコード」のスタッフが厳選したプレイリストを再生できるのは非常に魅力的。ミュージックビデオやレコメンド機能も充実しているため、邦楽を見て・聴いて楽しみたい方は必見の音楽配信サービスと言えます。

音楽アプリ限定で「オフライン再生」や直感的な操作ができる「ミニプレイヤー機能」も搭載されており、こだわりの選曲ラインナップはいつでも再生できます。

初回に限り1ヶ月無料で利用できるので、邦楽に強いTOWER RECORDS MUSICの限定コンテンツをぜひ楽しんでみましょう。

無料プラン有料プラン
料金/月フリープラン(プラン未契約)スタンダードプラン:980円
学生プラン:480円
楽曲配信数約7,000万曲約7,000万曲
再生方法オンデマンド再生オンデマンド再生
フル尺再生
シャッフル再生
ダウンロード保存オフライン保存
音質変更
広告表示無し無し
歌詞表示

音楽アプリを選ぶポイント

music-recomennd05

音楽アプリを選ぶポイント(選び方)は以下の通りです。

  • 料金プラン
  • 配信楽曲数の多さ
  • 配信ジャンル・アーティストの特徴
  • アプリの使いやすさ・機能
  • 無料トライアル期間・内容
  • 【注意】違法サービスではないか

ひとつづつ項目を具体的に解説いたします。

料金プラン

music-recomennd06

音楽アプリである定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスを選ぶポイントのひとつは、料金プランです。

音楽アプリは、いくつかの機能を制限した状態で利用できる無料プランと、「オフライン再生」「音質変更」など各種機能が使える有料プランが設けられています。無料で利用できるサービスもあります。

しかし多くの音楽アプリまたはフル機能で音楽アプリを利用するには、定額料金制(サブスクリプション)の料金プランに契約する必要があります。

音楽アプリごとににはさまざまな料金プランシステムがあるため、立場や利用状況に応じて契約するプランを決めることをおすすめいたします。

音楽アプリの契約プランのサービス内容と料金の主な6つのタイプがこちらです。

  • 無料プラン(0円)
  • 一般(個別)プラン(月額料金980円税込など)
  • 一般(複数)プラン(月額料金1,280円税込など)
  • ファミリープラン(月額料金1,400円税込など)
  • 学生(学割)プラン(月額料金480円税込など)
  • その他プラン(契約プランにより変動)

無料プラン

「無料プラン」は、広告再生の代わりに音楽を無料で楽しめるプランです。基本的にはアカウント作成が必須ですが、LINE MUSICのようにゲストログインして利用できる音楽配信サービスもあります。音楽アプリをアカウント1人分またはアカウントを作らずにサービスを利用するプランです。

無料でサービスを利用できますが、すべての機能は使えず機能を制限しての利用となります。

ただし、無料プランには利用できない機能があるため、利便性にはある程度の妥協が必要です。

たとえば例えば、楽曲がフルで再生できずにおよそ約30秒までしか聴けないことやくことができないことや、Wi-Fiを利用したなどインターネット接続環境によるダウンロード保存による(オフライン再生)ができないことがに対応していないことがあげられます。

一方で、音楽アプリのについて大まかに操作方法や楽曲配信数配信楽曲のチェックなどは無料で確認できるのでお試しできるため、契約を悩んでいるときしようか悩んでいる時にはおすすめのプランといえますです。

一般(個別)プラン

「一般(個別)プラン」は、音楽アプリをアカウント1人分でサービスを利用するプランです。

音楽アプリの基本的なプランで、機能のすべてを利用することができます。

たとえば例えば無料プランで再生秒数が制限されていたのがフル再生できるようになったり、Wi-Fiなどインターネット接続環境によるダウンロード保存によるオフライン再生ができるようになります。

また音声などの広告が配信される音楽アプリでは、契約することで広告が配信されず快適でスムーズに利用できます。

無料プランで試して気に入った音楽アプリへ契約する時に、一番おすすめなプランです。

一般(複数)プラン

「一般(複数)プラン」は、音楽アプリをアカウント複数人分でサービスを利用するプランです。

また「一般(個別)プラン」と同様に、音楽アプリの機能のすべてを利用できます。るプランです。

他の契約プランとの違いは1アカウント契約することで1人から2人など複数人向けで、サービスを利用できることです。

たとえば例えば一緒に暮らすカップル(恋人)や仲の良い友人同士で、音楽や動画などすべての機能を楽しむことができます。

ファミリープラン

「ファミリープラン」は、最大5〜6人のアカウント契約が可能で、人数が増えるほど月額料金がお得になるプランです。

たとえば例えばApple Musicは「一般(個別)プラン」が月額980円(税込)、「ファミリープラン」が月額1,680円(税込)になります。

2人からでも実質280円お得になるので、家族で音学アプリを利用するなら「ファミリープラン」への加入がおすすめです。

また、家族で別々の音楽アプリを利用している場合、契約先を統一して「ファミリープラン」に加入すれば月額料金の節約が見込めます。少しでも安い料金で音楽アプリを利用したい方は、本記事を参考に新たな音楽アプリへの契約見直しを検討してみましょう。

学生(学割)プラン

「学生(学割)プラン」は、個人向け有料プランより安い月額料金で利用可できるプランです。音楽アプリをアカウント1人分でサービスを利用するプランです。

他の契約プランとの違いは1アカウント契約すると学生割引が効くので、「一般(個別)プラン」よりも低価格でサービスを利用できることです。

ただし契約できる方は学生のみであり、登録には学生の身分を証明できる書類が必要となるため注意しましょう。

なお、一般的には高校卒業以降の学生を加入対象にしたケースが多いですが、LINE MUSICなら中学生から「学生(学割)プラン」が利用できます。

学生認証も手軽に行えるメリットがあるので、中学生・高校生から音楽アプリをお得に利用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

その他プラン

「その他プラン」は、サービス内容を限定してお得に音楽アプリを利用できるプランです音楽アプリをアカウント1人分でサービスを利用するプランです。

他の契約プランとの違いは1アカウント契約することで、ストリーミング(音楽・映像配信)サービス以外のサービスや特典を受けられるプランですことです。

たとえば例えばAWAの「アーティストプラン」は、月額270円(税込)から1アーティストの楽曲を聴き放題で楽しめます。

ライブチケット先行予約販売や本人選曲特別プレイリストなどのオリジナル特典も受けられるため、「好きなアーティストの楽曲をお得に楽しみたい」と考える方はぜひチェックしてみてください。

であれば、特定のアーティストの情報(ライブチケット先行予約販売・オリジナルヴォイスメッセージ・ライブ音源特別公開・発売前楽曲先行配信・LIVEセットリストや本人選曲特別プレイリスト・オリジナルグッズプレゼント)などの特典が受けられます。

また音楽アプリの中にはアニメ・ドラマ・バラエティなど動画見放題配信と抱き合わせの契約プランも存在しています。

そのほか自身自分の選択・用意できる決済方法(Google Play決済・Apple Store決済など)に対応しているかも重要ですといえます。

以上のことから契約プランにはサービス内容の違いによって、料金プランにも違いがあります。

そのため音楽アプリごとに多種多様な選択肢があるため、立場や利用状況に応じて自身に最適なプランを見極めていきましょう。、音楽アプリの契約するプランを決めることをおすすめいたします。

配信楽曲数の多さ

music-recomennd07

配信楽曲数の豊富さは、音楽アプリを選ぶ際の重要なポイントです。定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスを選ぶ際ののポイントです。

せっかく音楽アプリをに契約したのに、聴きたいまたは視聴したい楽曲(好きな音楽)・MV(ミュージックビデオ)が配信されていなければ意味がありません。

また、音楽アプリは定額料金制(サブスクリプション)を採用しているものが多いため、同じ月額料金を払うなら豊富な楽曲を楽しめた方がお得です。

好みのアーティストや楽曲を見つけやすくなったり、プレイリストの幅が広がったりと、音楽を思う存分楽しめる環境が構築できるメリットもあります。配信楽曲数を比較する際は、記事前半の一覧表を参考にしてください。

また配信楽曲数が多ければ、自分の好みのアーティストや・楽曲に似たジャンルを見つけやすいというメリットもがあります。

好きなアーティストや楽曲のプレイリストをリストアップできる幅が広がります。

さらに多くの楽曲数を配信しているということは、各アーティストや楽曲の著作権などの管理をしっかりしているということになります。

サービスを提供する企業として安心して利用できるという点においてアドバンテージがあるため、配信楽曲数の多さは音楽アプリを選ぶポイントとして十分に重要といえます。

配信ジャンル・アーティストの特徴

music-recomennd03

音楽アプリである定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスを選ぶポイントのひとつは、配信ジャンル・アーティストの特徴です。

音楽アプリごとに配信ジャンル・アーティストの特徴は異なります。、普段何の楽曲を聞いているのか、どういうアーティストが好きなのかで決まります。

邦楽・洋楽・TV番組のタイアップ曲など配信ジャンル・アーティストをどのような比率で扱っているか見極めることで、自身に合った音楽アプリを見つけられるでしょう。

たとえば例えば、洋楽をメインに楽しみたい方は「Spotify」、アジアのアーティストが好きな方はC-POPの取り扱いが豊富な「KKBOX」がおすすめです。

つまり「普段のプレイリストで何の楽曲を聞いているのか」「どういうアーティストが好きなのか」など、自身が楽曲再生する傾向に合わせて探してみると、利用者と対象となる相性の良い音楽アプリが選びやすいです。の相性が合っているかどうかと言い換えることもできます。

アプリの使いやすさ・機能

music-recomennd02

音楽アプリである定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスを選ぶポイントのひとつは、アプリの使いやすさ・機能です。

アプリの使いやすさ・機能とは、UI(ユーザーインターフェース)によるUX(ユーザーエクスペリエンス)の向上につながります。

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、サービスを通じて得られるユーザー体験のことを意味しこれが優れていると利用者が喜ぶポイントを抑えているということになります。

たとえば例えば、オフライン再生機能を搭載した音楽アプリは、Wi-Fi環境下での楽曲ダウンロードが可能なため、「通信コストの削減」「移動中も途切れず音楽が聴き放題」などのメリットが得られます。

Spotifyのレコメンド機能のように、フォローアーティストに関連する楽曲を表示してくれれば、好みのジャンルを深掘りして新たな発見ができる可能性も高いです。

本記事では音楽アプリごとの特徴や各種機能を紹介しているので、自身のニーズと照らし合わせて使いやすい音楽アプリを見つけていきましょう。

無料トライアル期間・内容

音楽アプリである定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスを選ぶポイントのひとつは、無料トライアル期間(無料お試し期間)・と利用内容です。

無料トライアル期間・内容とは、契約有料プランに無料お試しができるキャンペーンが実施されているかです。

通常の音楽アプリでは、定額料金制(サブスクリプション)のためなので月額料金が発生します。「オフライン再生」「音質変更」「スキップ」など、音楽アプリの機能をすべて利用するには有料プランへの加入が必要ですが、無料トライアルを適用させれば課金せずにサービスの使い勝手を試せます。

ですが音楽アプリの多くは、新規登録初回限定者に有料会員と同等にサービスや機能を利用できるキャンペーンを実施しています。

ただしキャンペーンは契約プランによって、ただし、無料トライアル期間は最大1ヵか月(30日間)からまたは最大3かヵ月(90日間)と変動します。と音楽アプリごとに異なるため、無理なく機能性を吟味できる期間が設けられているかチェックしてみてください。

そのため、自分の入る契約プランが新規登録初回限定無料トライアルキャンペーンを、実施しているか、また期間はいつまでなのかを確認することをおすすめいたします。

また、無料トライアルの適用対象は、初回利用者に限定していることが一般的です。

お試し期間中に解約手続きを完了させないと自動的に有料プランへ更新されるケースも多いため、無料トライアル前には課金タイミングや適用対象などの内容を十分確認しておきましょう。

【注意】違法サービスではないか

音楽アプリの中には、違法アップロードされたした楽曲を配信している、または違法アップロードされた音楽サイトへのリンク(URL)を掲載している企業サイトがあります存在します。

しかしこれらは「無料の音楽アプリだし、他に利用者もいるから問題ないのでは?」と考えるかもしれませんが、権利者の了解を得ていない状態で音楽を配信・紹介する行為でありは、(著作権)法的にアウトな「違法音楽アプリ」ということになりますです。サービスは、著作権を侵害する違法行為です。

なぜ違法音楽アプリの利用は注意が必要なのかですが、まず第一に法律に違反していることがあげられます。

お店の商品をお金を払わずに店外へもっていくことが窃盗であると認識できるように、勝手に他社の制作した楽曲を販売・配信することはいけないことです。

このような違法音楽アプリを運営している企業は、弁護士を通して法的に対処されることで警察に捕まったり多くの賠償金を支払うことになりますたりと、重いペナルティが課せられます。

また違法と知りながら違法音楽アプリを利用しているユーザーも、刑事罰が科される可能性があります罰則の対象になります。

そのため法的な観点から利用しないことをおすすめいたします。

また、違法音楽アプリをの利用は、しないことをおすすめするもう一つの理由は、音楽業界の持続性を脅かす行為です。を壊すことになるからです。

たとえば例えば無料だからと違法音楽アプリを利用すると、運営企業には収入が入りますが、違法音楽アプリには月額料金などお金が運営企業に入りますが、アーティストや作曲者編曲者など楽曲制作に携わる音楽関係者には勝手に楽曲を使われているため収入が一銭も入りません。

そしてその状況が続くと、アーティストや作曲者編曲者など楽曲制作に携わる音楽関係者に、印税が支払われず、音楽活動を続けることが困難になります。

なぜかというと音楽活動を続けるにも音楽ブースや機材費・人件費・広告費などが掛かるからです。

こうして複数のアーティストや作曲者編曲者など楽曲制作に携わる音楽関係者が、音楽を制作しない状況になれば新しいシングル・アルバムなどへの収入が断たれると、新たな楽曲をを楽しむ機会も失われてしまいます。

そしてそれが違法音楽アプリが数世代に渡り横行すれば、続くことにより音楽文化が根絶さ業界は、跡形もなく地球の文化から失われてしまうことになるのです。

このことから、音楽アプリを選ぶ際は違法サービスでないか十分注意し、安心して利用できる合法の音楽アプリで楽曲再生を楽しむようにしましょう。違法音楽アプリはコストパフォーマンスが良く便利だとしても、絶対に利用しないことをおすすめいたしますようにしましょう。

音楽配信サービスはサブスクリプションが一番!

music-recomennd04

こちらの記事では音楽アプリのおすすめ人気ランキングについて、また音楽アプリを選ぶポイントや無料プランの内容などについても詳しく解説いたしました。

音楽アプリのおすすめ人気ランキングについて、これまでの記述で詳しく理解できたと思います。

また音楽アプリである定額料金制(サブスクリプション)ストリーミング(音楽・映像配信)サービスを選ぶポイントについても、コツや方法を知っていただけたことでしょう。

ぜひこの機会におすすめの音楽配信サービスを利用し、自身の気分に合った気軽に楽しめる音楽アプリの活用方法を探していきましょう。

おすすめの音楽配信サービス4選比較表

スクロールできます
dヒッツRakuten Music
月額料金980円
980円
(年額9,600円)
550円

980円
特徴空間オーディオが聴けるLINEのアプリを使っていれば誰でも利用可能空間オーディオが聴ける他サービスと比べて圧倒的に月額料金が安い音楽を聴いてポイントが貯まる
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※2022年11月時点の情報です。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考サイト>
LINE MUSIC
AWA
Spotify

目次
閉じる