MENU

とにかく安い格安レンタルサーバー10選を比較!WordPressブログを最安で運営するならクイッカプラス

とにかく安い格安レンタルサーバー10選を比較!WordPressブログを最安で運営するならクイッカプラス

WordPressを利用してブログの運営をするには、レンタルサーバーを契約する必要があります。

一方で、レンタルサーバーの種類は多く、できるだけコストは抑えたいけど、何を比較すればいいのかわからないという方もいるでしょう。

この記事では、格安レンタルサーバーを選ぶポイントと、安さに定評があるレンタルサーバーを比較して、最も低コストでWordPressのブログを運営できるサーバーを紹介します。

記事を読むと、どの格安レンタルサーバーを選択すれば最も低コストでWordPressのブログを運営できるのかがわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

格安レンタルサーバーを選ぶポイント5つ

格安レンタルサーバーを選ぶ際のポイントは以下の5つです。

  1. 総合的な初期費用が安いかどうか
  2. ランニングコストが安いかどうか
  3. WordPressが簡単に設定できるか
  4. 十分なディスク容量があるか
  5. 表示速度が速いか

それぞれ説明します。

総合的な初期費用が安いかどうか

初期費用は、ドメイン取得費やレンタルサーバーの初期費用、月額利用料を含んだ費用まで考慮するべきと言えます。

理由は、月額利用料が安く設定されていても、別途初期費用が必要な場合があり、予想以上の料金を請求されることがあるからです。

また、無料で独自ドメインを取得できるプランを持つレンタルサーバーがありますが、無料で独自ドメインを取得すると、ドメインの更新料は無料の場合が多く、ブログを長期間運用する予定の方にはメリットがあります。

ランニングコストが安いかどうか

レンタルサーバーや、ドメインの契約更新にかかる費用といったランニングコストを抑えることは重要なポイントです。

例えば、契約時はキャンペーン価格で安く利用することができても、更新時には正規の料金を請求されて利用料金が上がったように感じる場合があり、コストの高さに不満を覚えることがあります。

しかし永久無料特典などでドメインを取得すると、ドメイン更新費用をレンタルサーバーの運営側に負担してもらえるため、コストを抑えることができます。

WordPressが簡単に設定できるか

いくら料金が安くても運営開始までに手間がかかり、挫折してしまっては本末転倒です。

WordPressを利用してブログを運営する場合、WordPressが簡単に設定できるかどうか把握しておくことは重要なポイントの1つと言えます。

初期設定の中に、WordPress簡単インストールの機能があるのかを確認しましょう。

また、格安レンタルサーバーの下位プランは、WordPressを利用できないものがあるので、料金の安さでプランを選択する際は注意してください。

十分なディスク容量があるか

ディスク容量が十分にないと、満足にサイトを運営できない可能性があります。

格安レンタルサーバーは、ディスク容量が小さいことが多いため注意が必要です。

テキストを主体とした一般的なブログの場合、画像を多く挿入したとしても1記事あたり3MB(3,000KB)程度です。

仮に、1枚あたり200KBであったとしても15枚まで使用でき、画像を圧縮すればより多くの画像を使用できる可能性があります。

ただし、SEO面を考慮して検索上位のブログを目指すのであれば、Googleが推奨しているページ容量の1.6MB以内に抑えるのがおすすめです。

記事を投稿する頻度や記事内に挿入する画像の枚数などを考慮しながら、ディスク容量を検討しましょう。

表示速度が速いか

ブログの運営において、表示速度の速さに気を配ることも重要なポイントと言えます。

なぜなら、表示速度の速さが検索上位を目指す上で、重要な項目の1つとされているからです。

表示速度を速くすることで、読者にストレスを与えず、離脱率の低減につなげられます。

利用するレンタルサーバーを選択する際は、大量のアクセスがあっても表示速度を保てるスペックの高いサーバーかどうかの確認をしておくと良いでしょう。

格安レンタルサーバー10選の比較表

格安で利用できるサーバー10選を比較表にまとめました。それぞれ、WordPressを利用できる最安のプランで比較しています。

スクロールできます
レンタルサーバー・プラン名クイッカプラス
エントリー
バリューサーバー
エコ
スターサーバー
ライト
ロリポップ
ライト
カゴヤ・ジャパン
グレード1(WordPress専用サーバー)
さくらのレンタルサーバ
スタンダード
カラフルボックス
BOX1
ConoHa WING
WINGパック・ベーシック
mixhost
スタンダード
エックスサーバー
スタンダード
契約期間・月額料金(税込)1ヶ月・220円
6ヶ月・220円
12ヶ月・198円
1ヶ月・440円

3ヶ月・366円

6ヶ月・275円

12ヶ月・183円
3ヶ月・330円

6ヶ月・308円

12ヶ月・275円

24ヶ月・253円

36ヶ月・220円
1ヶ月・550円

3ヶ月・495円
6ヶ月・462円

12ヶ月・418円
24ヶ月・352円
36ヶ月・220円
1ヶ月・440円
1ヶ月・524円

12ヶ月・437円
24ヶ月・430円
36ヶ月・425円
1ヶ月・792円

3ヶ月・748円

6ヶ月・704円

12ヶ月・638円

24ヶ月・594円

36ヶ月・528円
3ヶ月・
1,331円
6ヶ月・
1,210円
12ヶ月・941円
24ヶ月・842円
36ヶ月・643円
3ヶ月・
968円
12ヶ月・968円
36ヶ月・968円
3ヶ月・1,320円
6ヶ月・1,210円

12ヶ月・1,100円
24ヶ月・1,045円

36ヶ月・990円
初期費用(税込)無料1,100円1,650円無料無料無料1ヶ月契約・2,200円

3ヶ月以上の契約・無料
無料無料(30日間返金保証)無料
無料お試し期間10日間10日間14日間10日間1ヶ月間14日間30日間なしなし10日間
独自ドメイン数1個25個50個100個無制限200個無制限無制限無制限無制限
無料独自ドメインなしなしなしなしなしなしありありありあり
WordPress簡単インストールありありありありありありありありありあり
ディスク容量5GB50GB160GB200GB20GB300GB150GB300GB無制限300GB
WebサーバーNginxApacheNginxApacheNginxNginx + ApacheLiteSpeedNginx + ApacheLiteSpeedNginx
サポート体制メール・24時間365日メール・24時間365日メール・24時間365日メール・24時間365日
チャット・平日9:30~13:00、14:00~17:30
メール・24時間365日
電話・平日10:00~17:00
サポートサイト
メール・24時間365日
チャット(自動応答)・24時間365日

チャット(オペレーター)・平日10:00~18:00

コールバック予約・平日10:00~16:00
メール・24時間365日

電話・24時間365日

チャット・平日9:30~12:00、13:00~17:30

LINE・平日9:30~12:00、13:00~17:30
メール・24時間365日

電話・平日10:00~18:00

チャット・平日10:00~18:00
メール・24時間365日メール・24時間365日
チャット・平日10:00~18:00
電話・平日10:00~18:00
運営開始2020年2013年2017年2001年1998年1996年2018年2018年2016年2003年
格安レンタルサーバーの比較表

最も低コストでWordPressを利用したブログを運営できるレンタルサーバーは、クイッカプラスのエントリープランです。

クイッカプラスのエントリープランには無料の独自ドメインはないものの、初期費用が不要で月額あたりの利用料金が安く設定されているため、ドメインの更新料を含めた更新時のコストも抑えることができます。

ただし、マルチドメインに対応していないため、複数のブログを運営する場合、プランのランクを上げるか、マルチドメインに対応している他社のレンタルサーバーの利用を検討するのがおすすめです。

格安レンタルサーバー10選の特徴をそれぞれ解説

比較した格安サーバーは以下の10件です。

  1. WordPressブログを最安で運営するならクイッカプラス
  2. 複数のブログを低コストで運営するならバリューサーバー
  3. 低コストでブログの表示速度を速くするならスターサーバー
  4. 安定感と安心感を求めるならロリポップ
  5. なるべく早くブログを立ち上げるならカゴヤ・ジャパン
  6. 情報収集のしやすさを求めるならさくらのレンタルサーバ
  7. 安全にブログを運営するならカラフルボックス
  8. 処理速度の速さを求めるならConoHa WING・WINGパック(ベーシック)
  9. 成人向けサイトの運営や性能の高さを重視するならmixhost
  10. 総合的なブログ運営のしやすさを求めるならエックスサーバー

それぞれ紹介します。

WordPressブログを最安で運営するならクイッカプラス

WordPressブログを最も低コストで運営できるレンタルサーバーはクイッカプラスです。

契約期間12ヶ月の料金を比較すると、他社のレンタルサーバーより最大で約1万円安く設定されています。

また、WordPressを簡単にインストールでき、管理画面がシンプルで見やすいため、初めてレンタルサーバーを契約してブログ運営を始める方でも簡単にブログを作成することができます。

さらに、処理速度の速さに定評があるWebサーバー『Nginx』を採用しているため、ブログにアクセスが集中したときの表示速度の低下を防ぎます。

クイッカプラスはWordPressブログを格安で運営できるおすすめのレンタルサーバーです。

複数のブログを低コストで運営するならバリューサーバー

バリューサーバーは、低コストで複数のブログを運営することが可能なレンタルサーバーです。

WordPressが最安で利用できるエコプランでは初期費用がかかるものの、月額料金は低価格に設定されているため、トータルのコストを抑えることができます。

また、ディスク容量が50GBであるため、動画や画像もある程度アップロードすることができます。

複数のブログを低コストで運営したい方は、格安でブログを増設できるバリューサーバーの利用を検討してみてください。

低コストでブログの表示速度を速くするならスターサーバー

スターサーバーは、価格を抑えつつ、ブログの表示速度を速くしたい方におすすめのレンタルサーバーです。

ライトプランでは、12~36ヶ月の長期契約で月額利用料が200円台と低価格で、ディスク容量が160GBあり、同価格帯のレンタルサーバーに比べ大容量です。

また、サーバーのハードウェアもソフトウェアも高速化に対応しており、ブログの表示速度を速めることができます。

低コストでブログを高速化したい方におすすめの格安レンタルサーバーです。

安定感と安心感を求めるならロリポップ

ロリポップは、2001年から運営されている老舗の格安レンタルサーバーです。

長年運営されているため、高い実績と安定感に定評があり、初めてWordPressを利用してブログを立ち上げる方でも、安心して取り組むことができます。

また、サポート面では、メールだけでなくチャットにも対応しているところが安心な点です。

料金は12ヶ月契約で5,000円程度に設定されており、コストを抑えつつ、まずは1年ブログに挑戦してみようと考えている方にも適しています。

なるべく早くブログを立ち上げるならカゴヤ・ジャパン

カゴヤ・ジャパンは、1998年からサービスを開始した格安レンタルサーバーであり、実績が豊富でユーザーからの信頼が厚いことが特徴です。

料金体系はシンプルで、1ヶ月ごとに自動更新が行われます。

また、WordPress専用サーバーのグレード1では、契約した時点でWordPressがインストール済みとなり、すぐにブログ作成に取りかかることが可能です。

表示速度の速さにも定評があり、ブログに動画や画像を大量にアップロードしても表示速度の低下を感じる場面は少ないでしょう。

情報収集のしやすさを求めるならさくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバは、安さと実績を兼ね備えた格安レンタルサーバーです。

利用件数が48万件を超えており、実績が豊富なため、安心して利用することができます。

また、さくらのレンタルサーバについてわからないことがあっても、サポートサイトだけでなくユーザーの口コミからも情報が手に入りやすいのが特徴です。

わからないことがあったり、トラブルがあったときの情報収集のしやすさを求める方におすすめなレンタルサーバーです。

安全にブログを運営するならカラフルボックス

カラフルボックスは、セキュリティや地域別自動バックアップなど、安全にブログを運営するための機能が充実しているレンタルサーバーです。

お試し期間が30日間あり、初月の利用料金が実質無料で利用できます。また、成人向けサイト運営用のプランがあるのは他にはない特徴です。

価格は、今回比較した格安レンタルサーバーの中では高めですが、強固なセキュリティに守られながら、安心・安全な環境でブログ運営を行いたい方におすすめです。

処理速度の速さを求めるならConoHa WING・WINGパック(ベーシック)

ConoHa WINGは、処理速度が速いサーバーとして有名なレンタルサーバーです。

公式サイトで『サーバー処理速度No.1』をうたっており、速さを重視する方が満足できるサービスを提供しています。

また、管理画面がシンプルで初心者の方でも簡単に初期設定を行える点も魅力的です。

価格は、今回比較した格安レンタルサーバー10社の中では高めですが、価格に適した高い性能を持つレンタルサーバーと言えるでしょう。

成人向けサイトの運営や性能の高さを重視するならmixhost

mixhostは、Webサイトの表示速度が速く、ビジネスや収益化サイトに適したレンタルサーバーです。

mixhostが採用しているWebサーバー『LiteSpeed』と、WordPressプラグイン『LiteSpeed Cache』を組み合わせることで、表示速度を向上させることができます。

また、mixhostは成人向けサイトを作成できる数少ないレンタルサーバーの1つでもあります。

価格は、今回比較した格安レンタルサーバーの中では高めですが、性能の高さを求める方や成人向けサイトを作成する方におすすめのレンタルサーバーです。

総合的なブログ運営のしやすさを求めるならエックスサーバー

エックスサーバーは、日本で最も利用されているレンタルサーバーです日本 のウェブホスティング会社上位 ― 市場シェア 2023)。

管理画面の使いやすさ、サーバー速度の速さ、サポートの手厚さもあわせ持ち、ユーザーから高く評価されています。

また、独自ドメイン永久無料特典がついており、コストを抑えてブログを長期間運営するのに適しています。

価格は、今回比較した格安レンタルサーバーの中では最も高価ですが、価格以上に満足度を得られるレンタルサーバーです。

格安レンタルサーバーを利用する3つのデメリット

格安レンタルサーバーのデメリットは?

格安レンタルサーバーのデメリットは以下の3つです。

  1. サーバーのスペックが低い
  2. サポート体制が不十分
  3. マルチドメインの数が少ない

格安レンタルサーバーを利用する3つのデメリットについて、それぞれ説明します。

サーバーのスペックが低い

格安レンタルサーバーは、高価格帯のレンタルサーバーに比べて低スペックな点はデメリットと言えます。

メモリやディスクなどの容量が少ないため、大量のアクセスが集中した場合、表示速度が低下する可能性があります。

大規模なブログを運営する予定の方は、格安なレンタルサーバーより、スペックの高いレンタルサーバーを検討しなければなりません。

サポート体制が不十分

格安レンタルサーバーでは、サポート体制が不十分な場合があります。

サポートを受ける手段がメールしかなかったり、電話がつながりにくかったり、返答に時間がかかる可能性が高く、ストレスを感じることもあるでしょう。

サポート体制の充実度を重視する方は、高価格帯のレンタルサーバーを検討する必要があります。

マルチドメインの数が少ない

格安レンタルサーバーでは管理できる独自ドメインが少ない場合が多く、複数のブログを運営するのに適していません。

徐々にブログの操作に慣れてきて、ブログ数を増やしていきたい方は、より上位のプランや高価格帯のレンタルサーバーを検討する必要があります。

格安レンタルサーバーを利用する3つのメリット

格安レンタルサーバーのメリットは?

格安レンタルサーバーのメリットは以下の3つです

  1. 初期費用やランニングコストを抑えることができる
  2. 不要な機能が少ない
  3. 小さく始めてコストを抑えながら拡大できる

格安レンタルサーバーを利用する3つのメリットについて、それぞれ説明します。

初期費用やランニングコストを抑えることができる

格安レンタルサーバーは、初期費用を含めた料金が安く設定されており、ランニングコストを節約することが可能です。

どのレンタルサーバーでも契約期間に合わせて、まとまった料金を支払う必要がありますが、格安レンタルサーバーでは月額料金が安く設定されているので、契約期間が長くても支払う料金を安く抑えることができます。

また、契約更新時の費用も基本の月額料金が低く設定されているので、高価格帯のレンタルサーバーよりもランニングコストを抑えられます。

そのため、お試しでブログを気軽に作成してみたい方に、格安レンタルサーバーは特におすすめです。

不要な機能が少ない

格安レンタルサーバーの機能は、必要最低限のものに絞られています。

例えば、サポート体制がメールのみに限定されている場合があります。

しかし、サポート自体は毎日受けるものではないので、チャットや電話がなくても事足りることが多いでしょう。

本当に必要な機能だけに限定されることによって、機能の管理が楽になります。

小さく始めてコストを抑えながら拡大できる

初めてWordPressを使用したブログを作成する際には、高価なサーバーの契約は負担となることが多いでしょう。

しかし、格安レンタルサーバーを選ぶことで、低コストでブログを立ち上げることができます。

アクセスやコンテンツの増加に合わせて、必要に応じて容量や機能を追加することでコストを抑えながらブログを拡大できます。

格安レンタルサーバーは、初めてWordPressを使用したブログを作成する方にとって、理想的な選択肢となります。

格安レンタルサーバーに関するよくあるQ&A

格安レンタルサーバーは何がおすすめですか?

最安でWordPressブログを運営する場合、クイッカプラスがおすすめです。

詳しくは『格安レンタルサーバー10選の特徴をそれぞれ解説』をご覧ください。

WordPressのレンタルサーバーの費用はいくらですか?

格安のレンタルサーバーであれば、月額100円台から利用することができます。

詳しくは、『格安レンタルサーバーの比較表』をご覧ください。

WordPressのドメイン代はいくらですか?

ドメインの種類やプランの内容によって異なりますが、0円から取得できます。

また、0円で取得できるドメインなら更新料も無料です。

人気が高い『.com』『.net』『.jp』を利用する場合は、取得に1,000円前後、更新に1,500円前後かかります。

格安レンタルサーバーのクイッカプラスはコストを抑えてWordPressブログを運営したい方におすすめ(まとめ)

格安レンタルサーバーを選ぶポイントや格安レンタルサーバーのメリット、デメリットを紹介しました。

その中でも、クイッカプラスはコストを抑えてWordPressを使用したブログを運営するのにおすすめのレンタルサーバーです。

一方、マルチドメインに対応していなかったり、サポート体制がメール対応のみであることはデメリットと言えます。

将来的に複数のブログ運営を考えている方や、充実したサポートを求める方は、クイッカプラスよりも少々料金が高い、他社のレンタルサーバーを検討すると良いでしょう。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※口コミにつきまして、X(Twitter)より記事執筆時点で公開されているツイートを、引用機能を使用し掲載しております。

記事の公開後に削除されたツイートや、非公開になったアカウントのツイートは正常に表示されない場合がございます。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次