MENU

イモトのWiFiの料金や口コミ・評判を徹底調査!メリット・デメリットや注意点も解説!

テレビCMでもお馴染みの「イモトのWiFi」。モバイルルーターとして大人気のイモトのWiFiは、旅行や出張など海外で利用するイメージが強い印象ですが、実は国内利用向けのサービスも展開しているのをご存知でしょうか?

この記事ではイモトのWiFiの料金や特徴メリット・デメリットに加え、実際に利用したユーザーの口コミ・評判を詳しく解説します。ぜひポケットWi-Fiのレンタル業者を選ぶ参考にしてください。

目次

「海外行くなら」のCMでも話題の人気ポケットWi-Fiレンタル「イモトのWiFi」

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、200カ国以上の国と地域で利用できるWi-Fiルーターレンタルサービスです。

多くのWi-Fiルーターレンタルサービスがある中でも、安い料金体系やさまざまな割引、安定した通信速度などが高く評価されています。海外旅行に行く方・海外で仕事のある方などが、多く利用しているイメージです。

受取・返却場所は空港・宅配・本社の3つあり、自分の好きな方法を選択できる点も高く評価されています。海外でも快適にWi-Fiを利用したい方は、是非イモトのWiFiの契約を検討してみてください。

イモトのWiFiとは?

ここでは、イモトのWiFiの概要について解説します。どんなサービスか気になる方は是非参考にしてみてください。

年間百万人以上の海外旅行者が利用するレンタルモバイルルーターサービス

イモトのWiFiは、年間百万人以上の海外旅行者に利用されているサービスです。他にも海外で利用できるWi-Fiルーターをレンタルできるサービスはありますが、料金が高かったり受取・返却方法が指定されていたりするので、手軽に利用できません。

しかし、イモトのWiFiはその点が他社と異なり、リーズナブルで高品質なWi-Fiルーターをさまざまな受取・返却方法で貸し出しています。

海外旅行などで海外に行く方は、人気と実績のあるイモトのWiFiでルーターをレンタルしてみてください。

海外だけじゃない!日本国内でデータ容量無制限で使うことができるパックも登場!

イモトのWiFiは、海外で利用するモバイルルーターだけでなく、日本国内で利用できるプランも提供しています。データ容量無制限で7,238円の4週間パックです。在宅での仕事が増えた方などにぴったりのプランと言えます。

しかし、利用期間内で50GB以上のデータ通信をした場合に、通信速度が制限される可能性がある点には注意しましょう。

さらに、短期間に大量のデータ通信(3日で10GB程度)した場合も速度が制限される可能性があります。無制限とは言っても、完全にデータ容量使い放題ではなく一定の制限はあるようです。

4G/LTEが利用できるので速度の心配は必要ありません。1か月50GB以内のデータ容量で十分という方は、国内で利用するモバイルルーターとしても検討しましょう。

イモトのWiFiの料金プラン

ここでは、イモトのWiFiの料金プランを紹介します。実際に数日間レンタルした場合の料金を例に挙げ、どのくらいの料金で利用できるのか解説しているので、気になる方は確認してみましょう。

料金は渡航先により異なる

一般的なモバイルルーターを契約する際は、データ容量の大きさや契約期間などで料金が変わりますが、イモトのWiFiは渡航先によって料金が異なります。

例として、5日間データ無制限のプランを利用した場合の料金をお伝えすると、次のとおりです。

滞在国料金
台湾10,400円
グアム11,900円
中国11,400円
※料金は全て税込表示です。

表のとおり、渡航先によって料金が異なります。料金を確認する際は、自分の渡航先に沿って確認してみてください。

プランは大きく分けると定額制と無制限使い放題の2つにわかれる

イモトのWiFiの料金プランを大きく分けると、定額制無制限使い放題の2つに分かれます。例として、「ハワイ」と「韓国」の料金をプランごとにお伝えすると、次のとおりです。

スクロールできます
渡航先大容量プラン
(1日あたり)
ギガプラン
(1日あたり)
無制限プラン
(1日あたり)
ハワイ1,110円1,320円1,900円
韓国480円1,110円1,460円
※料金は全て税込表示です。

大容量プランは1日500MB、ギガプランは1日1GBの定額制プランで、無制限プランはデータ容量使い放題です。プランが3つに分かれており、自分に最適なプランが選べるのは嬉しいポイントです。

データ容量をそこまで使用しない方は大容量プランかギガプラン、GPSやオンラインゲーム、SNSを利用する方や、写真・動画をたくさんアップするような方は無制限プランを選んでみてください。

イモトの国内無制限WiFiの料金

ここまで、海外で利用する場合の料金をお伝えしてきましたが、国内で利用する場合の料金も気になります。国内で利用できるプランの料金は次のとおりです。

スクロールできます
パック期間データ容量料金
4週間パック28日間無制限(50GB以上の利用で通信制限の可能性)7,238円
※料金は全て税込表示です。

こちらのプランで申し込むと、国内のみ利用可能なルーターがレンタルされるので、海外では利用できません。

海外で利用するルーターのレンタルが主なサービスなので、他社と比較すると料金が割高に設定されている点に注意しましょう。他社のWi-Fiルーターレンタルサービスの料金と比較すると、次のとおりです。

スクロールできます
サービス名データ容量月額料金
イモトのWiFi(4週間パック)無制限(50GB以上の利用で通信制限の可能性)7,238円
縛りなしWiFi100GB3,608円
THE WiFi100GB3,828円
ゼウスWiFi100GB4,268円
※料金は全て税込表示です。

表のとおり、イモトのWiFiは、他社の国内で利用できるルーターレンタルサービスより割高だとわかります。そのため、国内で利用する場合は他社と契約した方がお得です。

その他選べるオプション

イモトのWiFiでは有料でオプションをつけられます。オプションの一部を紹介すると、次のとおりです。

オプション料金(1日あたり)
翻訳機レンタル(ポケトークS)770円
エネループレンタル(モバイル充電器)220円
3口電源タップレンタル198円
USBポートレンタル165円
セルカレンズレンタル110円
※料金は全て税込表示です。

翻訳機やスマホを充電するモバイル充電器など、便利な商品をレンタルできます。

モバイル充電器などは、購入するとなると3,000円ほどかかってしまうので、数日の海外旅行のためだけに購入するのはもったいないと感じる方も多いのではないでしょうか。

「必要だけど今回のためだけに買うか迷う」このような方は、オプションを利用してレンタルしてみてください。

さらに、商品をレンタルするだけでなく、補償もオプションで追加できます。利用できる補償とその内容をまとめてお伝えすると、次のとおりです。

補償パック補償内容料金(1日あたり)
あんしんパックプラス全ての機器補償に海外旅行をプラス550円
あんしんパックフル機器本体・レンタルセットの盗難・紛失を100%補償330円
あんしんパック機器本体・レンタルセットの盗難・紛失を80%補償220円
※料金は全て税込表示です。

モバイルルーターの補償だけでなく、レンタルセットの盗難や紛失まで補償してくれるので、かなり心強いです。料金も1日220円〜で、そこまで負担になりません。

補償未加入で紛失や盗難、水没によって全損してしまうと、40,000円の弁償代金を支払うことになります。傷や部分的な破損でも20,000円弁償しなくてはならないので、不安な方はオプションで保証を付けましょう。

イモトのWiFiの6つのメリット

ここでは、イモトのWiFiのメリットを紹介します。メリットを先にお伝えすると、次のとおりです。

  • 海外200カ国以上で利用可能
  • 他社より安い料金体系
  • 渡航先の現地回線を使用するため安定した通信速度
  • 5台までひとつのWiFiルーターで同時接続が可能
  • 「早割」や「長期割」などの割引プランが充実
  • 事前に自宅での受け取りが可能

1つずつ紹介します。気になるメリットがある方は、是非確認してみてください。

海外200カ国以上で使える

イモトのWiFiは、海外200カ国以上で利用できます。

アジア・ヨーロッパ・アフリカなど旅行で人気の国から、他社では対応していないような国でも利用できるのは大きなメリットです。利用できる国を他社と比較してみましょう。

Wi-Fiサービス利用できる国の数
イモトのWiFi200カ国
HISモバイルWi-Fi80カ国
JAL ABC28カ国
jetfi100カ国

他社と比較しても利用できる国は多いとわかります。さまざまな国へ旅行や出張に行く方やあまり日本人観光客が訪れないマイナーな国へ旅行される方におすすめです。

他社に比べて料金が安い

イモトのWiFiは、他社と比較しても料金が安いです。例として、韓国へ旅行すると仮定して料金を比較すると、次のとおりです。

Wi-Fiサービスデータ容量料金(1日あたり)
イモトのWiFi無制限1,460円
GLOBAL WIFI無制限2,070円
Wi-Ho!無制限1,750円
楽天グローバルWiFi無制限2,070円
※料金は全て税込表示です。

表のとおり、他社よりも料金が安いです。海外で利用するルーターのレンタル料金は高額になることが多いので、他社よりも安い料金でレンタルできるのは大きなメリットです。

海外で安くWi-Fiを利用したい方は、イモトのWiFiを利用しましょう。

渡航先の現地回線を使用するため安定した通信速度

イモトのWiFiは、渡航先の現地回線を使用して通信するので、安定した通信回線を実現しています。

口コミを見ても、速度が安定して速いなどの意見が多く見られたので、「レンタルしたいけど速度が遅くないか不安」といった方も安心して契約してください。

5台までひとつのWiFiルーターで同時接続が可能

イモトのWiFiは、1つのルーターで5台まで同時に接続できます。

例えば友達3人で旅行に行くのであれば、3人で1つ契約すればみんなWi-Fiを利用できるので、その分コストパフォーマンスも高いです。

1人で利用する場合も、スマホだけでなくタブレットやパソコンまで同時に接続できるので、作業効率なども高まります。

大手キャリアの海外パケットなどを利用すると、料金が高い上に1台までしか同時に接続できないなどの制約があるので、複数人で海外へ行く際などはイモトのWiFiで契約するのがおすすめです。

「早割」や「長期割」といった割引プランが充実している

イモトのWiFiでは、早割や長期割などの割引プランが豊富なので、お得に利用できる可能性があります。早割と長期割の詳しい内容は、次のとおりです。

スクロールできます
割引プラン内容
早割渡航日の30〜60日前までに予約すると最大20%OFF
長期割30日以上の利用で最大40%OFF

通常料金でも他社と比較してお得ですが、割引を利用するとさらにお得です。早く予約できる方や長期利用する方は、割引を利用しましょう。

事前に自宅での受け取りができる

イモトのWiFiの受け取り方法は、次のとおりです。

  • 宅配で受取
  • 空港で受取
  • 東京本社で受取

中でも、宅配で事前に自宅受け取りできるのは大きなメリットです。

空港での受け取りは、営業時間やフライト時間前に合わせる必要があったり、東京本社での受け取りは本社に足を運ぶ必要があったりしますが、そのような面倒なことをしなくても受け取れます。

受渡手数料が全国一律550円かかりますが、出発2日前の16時まで申し込めるので、空港や本社で受け取るのが面倒な方は、自宅に宅配してもらいましょう。

イモトのWiFiのデメリット・注意点

ここまで、イモトのWiFiのメリットについて解説してきましたが、反対にデメリットや注意点も解説していきます。デメリットや注意点は、次のとおりです。

  • 1日のデータ容量を使い切ると速度制限
  • 受け取り・返却が可能な空港が少数

1つずつ紹介します。

1日のデータ容量を使い切ると速度制限がかかる

イモトのWiFiは、1日のデータ容量を使い切ると速度制限がかかるデメリットがあります。

しかし、他社のルーターレンタルサービスでもプランで設定されているデータ容量を使い切ると速度制限がかかるので、イモトのWiFiに限った話ではありません。

速度制限がかかるとSNSなどを利用する際もストレスを感じるので、データ容量を多く消費しそうな方は、無制限プランや大容量プランを契約するのがおすすめです。

受け取り・返却が可能な空港の数が少ない

先ほど、受け取り方法は「宅配で受取・空港で受取・東京本社で受取」の3つとお伝えしましたが、受け取りや返却が可能な空港の数が少ないので、不便に感じる方も多いです。

  • 新千歳空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港

受け取り・返却が可能な空港は上記のとおりです。自分が受け取りたいと思っている空港で受け取れない場合は、事前に宅配してもらう必要があるので、宅配での受け取りを申し込みましょう。

イモトのWiFiに関する口コミ・評判

ここでは、イモトのWiFiに関する口コミや評判を紹介します。実際の利用者の意見が気になる方は、是非参考にしてください。

イモトのWiFiに関する良い口コミ・評判

イモトのWiFiには、次のような良い口コミや評判が見られました。

名前:ワイワイ先生/性別:非公開/引用元:Twitter
名前:Anemone(👑長澤トモヒロmaniac🎸)/性別:男性 /引用元:Twitter
名前:おざみゆ/性別:女性/引用元:Twitter

良い口コミをまとめると、次のとおりです。

  • 料金が安い
  • 受取・返却が簡単
  • 後払いに対応している

他社と比較しても料金が安いという口コミが多く、料金に関してはかなりの高評価です。

料金だけでなく、空港で受け取って空港の返却BOXに返却する形式の受取・返却方法が楽などの、サービスに関する良い口コミも見られました。

さらに、クレジットカードなどの支払い方法以外にコンビニ後払いも対応しているので、クレジットカードを所有していない方や、後で支払いたい方にとっては大きなメリットです。

イモトのWiFiに関する悪い口コミ・評判

イモトのWiFiには、次のような悪い口コミや評判が見られました。

名前:みつを/性別:男性/引用元:Twitter
名前:樹璃亜@mabinogi盛鯖🛺🇹🇭/性別:男性/引用元:Twitter

悪い口コミをまとめると、次のとおりです。

  • 渡航先によっては料金が割高
  • 速度が遅い

メリットの部分で他社よりも料金が安いとお伝えしましたが、全ての渡航先で安いわけではなく、渡航先によっては他社より料金が割高な場合もあるようです。

さらに、通信速度も安定せず遅いと評価している方も多くいました。

通信速度は、イモトのWiFiのルーターが悪いだけでなく、使っているスマホ・渡航先の電波状況などが原因の場合もあるので、イモトのWiFiが悪いとは言い切れません。今回紹介した良い口コミと悪い口コミを両方把握し、契約するか検討してみてください。

こんな方にイモトのWiFiがおすすめ!

imotowaifi

ここまで、イモトのWiFiのメリットやデメリットなどを紹介してきましたが、ここでは全てを考慮しておすすめな人を紹介します。「自分に向いているか不安」このように思われている方は、契約前に確認してみましょう。

長期間海外に渡航される方

長期間海外に渡航される方には、イモトのWiFiがおすすめです。

先ほどお伝えした料金のとおり、イモトのWiFiは他社よりも料金が安めに設定されているので、海外でお得にWi-Fiが利用できます。30日以上利用すると割引が適用される「長期割」もあるので、さらにお得な料金で利用可能です。

さらに、イモトのWiFiは200カ国で利用できるので、長期間の滞在で数カ国行く予定の方も安心して契約できます。

長期間海外に滞在する予定の方は、是非イモトのWiFiを契約してみてください。

現地でも安定した通信速度でスマートフォンを利用したい方

イモトのWiFiは、現地でも安定した通信速度でスマートフォンを利用したい方に向いています。公式サイトで公開されている回線ごとの最大速度を見ると、十分な速度が出ているためです。

公式サイトに記載がある回線ごとの最大速度はこちらです。

スクロールできます
通信規格下り速度上り速度
LTE最大75Mbps最大25Mbps
HSPA(3.5G)最大14.4Mbps最大5.76Mbps
3G最大7.2Mbps最大1.4Mbps
EDGE(2.5G)最大236.8kbps最大64kbps
GPRS(2G)最大56kbps最大14.4kbps

国や地域によって速度は変動するので、あくまで参考程度にご覧ください。多くの国でLTEが利用できるのでLTEの速度を参考にすると、最大75Mbpsでています。

75Mbpsは高画質の動画視聴やSNS、インターネットサーフィンなどを快適に利用できる速度です。海外でも快適な通信を利用したい方は、イモトのWiFiを利用しましょう。

現地でのコミュニケーションに不安がある方

イモトのWiFiでは、有料オプションで翻訳機をレンタルできるので、現地でのコミュニケーションに不安がある方におすすめできます。

レンタルできる翻訳機は次のとおりです。

スクロールできます
ポケトークS話しかけて使える通訳機能・撮影して翻訳できるカメラ翻訳機能が付いた音声翻訳機です。74カ国の言語に対応しています。
ポケトークW話しかけて使える音声翻訳機です。こちらも74カ国の言語に対応しています。

74カ国の言語に対応しているのはかなり心強いですよね。「現地の言語がわからないからぼったくられないか不安」「現地の人に自分の意思を伝えられるか不安」このような方は是非翻訳機も一緒にレンタルしてみてください。

イモトのWiFiの利用方法・手順

イモトのWiFiの利用方法は、次のとおりです。

  1. ネットで申し込み
  2. 事前に自宅にて受取または当日空港にて受取
  3. 設定を済ませ現地で利用開始
  4. 帰国後返却

利用方法に合わせて使い方の手順も紹介するので、是非参考にしてください。

1:ネットで申し込む

まずは、イモトのWiFiのサイトから申し込みましょう。

申し込む際は、渡航先や渡航期間、プランなどを入力するので、事前に必要な情報をまとめておくとスムーズに申し込めます。

2:事前に自宅にて受け取りまたは当日空港にて受け取り

申し込み時に、受け取り方法も選択します。

事前に自宅で受け取ったり当日空港で受け取ったりできるので、自分に最適な方法を選択しましょう。受け取り方法ごとに申し込み期限が設定されているので、期限に注意してください。

受け取り方法別に、申し込み期限と受渡手数料をまとめてお伝えすると、次のとおりです。

スクロールできます
受取方法申し込み期限受渡手数料
空港受取フライト予定時間の1時間半前まで550円
宅配受取・東北(宮城・山形・福島)・関東・北陸・中部・関西(京都・大阪・奈良):出発2日前の16時まで
・北海道・東北(青森・秋田・岩手)・関西(和歌山・兵庫)・中国・四国・九州:出発3日前の16時まで
・沖縄:出発4日前の16時まで
550円
東京本社受取出発2日前の17時まで無料
※料金は全て税込表示です。

自宅に宅配してもらう場合は、地域によって異なりますが出発の2〜4日前までに申し込めば間に合います。

空港にて受け取る場合は、フライト予定時間の1時間半前までに受け取らなくてはいけません。さらに、受け取れる空港も限られているので注意してください。

東京本社へ受け取りに行くことも可能ですが、時間や手間がかかるので空港受取か宅配受取がおすすめです。自分がスムーズに出発できる方法で受け取りましょう。

3:設定を済ませ現地で利用開始

手元に届いたら設定を済ませて利用開始です。

設定と言っても、ルーターの電源をつけてWi-Fiを利用する機器(スマホやパソコン)にパスワードを入力するだけです。

以上でWi-Fiは利用できますが、スマホのデータローミングとモバイルデータ通信をオフにするのも忘れずに行いましょう。オンのまま使用してしまうと、キャリアの海外プランを利用することになる場合もあるためです。

【簡単】イモトのWiFiルーターの使い方手順

イモトのWiFiルーターは、機械が苦手な方でも簡単に使用することができます。手順は次のとおりです。

  1. ルーターの電源をオン
  2. ルーターに貼ってあるSSIDと同じWi-Fiを選択
  3. パスワードを入力
  4. 利用開始

SSIDとパスワードは、ルーターに貼ってあるシールに記載されているので、覚えておく必要はありません。

4:帰国後返却

帰国後は、レンタルしたルーターを返却して利用終了です。返却し忘れないように注意しましょう。

選べる3つの返却方法

返却方法は3つあり、自由に選択できます。

  • 空港で返却
  • 宅配で返却
  • 東京本社で返却

それぞれの返却方法によって、次の表のように返却の期限が設定されているので注意してください。

スクロールできます
返却方法返却期限
空港で返却帰国の翌日までに24時間返却BOXへ返却
宅配で返却帰国の翌日までに発送手続き
東京本社で返却帰国の2日後までに返却

返却期限よりも遅れて返却してしまうと、延滞料金がかかってしまいます。

空港で返却する際は、24時間返却できるBOXに入れるだけなので、延滞せずに返却でき、かなり楽です。宅配の場合は帰国の翌日までに発送手続きする必要があります。受渡手数料が550円(税込)かかるので注意してください。

東京都渋谷区にある本社へ返却する方法もあります。本社へ返却する場合は、受渡手数料がかかりません。返却が遅れると2,200円/日(税込)かかってしまうので、早めに返却しましょう。

自分が楽にできる方法を選んで返却できるのは嬉しいポイントです。

イモトのWiFiに関するよくある質問

ここでは、イモトのWiFiに対してよくある質問と答えを紹介します。ここまでの説明で疑問がある方も、解決できる可能性があるので、一度確認してみてください。

支払い方法を教えてください

イモトのWiFiの支払い方法は、クレジットカード決済AmazonPayコンビニ後払い請求書払い(法人会員様のみ)の4つです。

イモトのWiFiが使用できない主な国はどこですか?

主な対象外の国は、「パラオ」「キューバ」です。

利用可能な国や地域は、料金プランから確認してみてください。

海上での使用は可能ですか?

基本的に海上では通信できません。しかし、渡航先の海岸付近では利用できる場合もあります。クルージング等での利用は難しいです。

まとめ

今回は、イモトのWiFiのメリット・デメリットに加え、実際の利用者の口コミなども紹介してきました。もう一度、メリット・デメリットをまとめてお伝えすると、次のとおりです。

スクロールできます
メリット・海外200カ国以上で利用可能
・他社より安い料金体系
・渡航先の現地回線を使用するため安定した通信速度
・5台までひとつのWiFiルーターで同時接続が可能
・「早割」や「長期割」などの割引プランが充実
・事前に自宅での受け取りが可能
デメリット・1日のデータ容量を使い切ると速度制限
・受け取り・返却が可能な空港が少数

口コミで高評価だった、料金の安さや安定した通信回線が大きなメリットです。

逆に、速度制限があったり返却時の不便さがあったりするデメリットもあるので、メリットとデメリットを把握し、自分に合うサービスか考える必要があります。

メリットが大きいと感じた方は、旅行やお仕事で海外に行く際などにイモトのWiFiを利用してみてください。

※本記事の情報は2022年2月時点のものです。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。


<参考サイト>

目次
閉じる