MENU

ソフトバンクエアーの速度は遅い?速度が遅い原因と対処法を解説!

おすすめの光回線

  • スマートフォンとのセット割引で料金が格安に
  • 最安の光回線は使用する携帯キャリアにより異なる
  • 格安SIM利用者でもお得に使える光回線あり!

【携帯キャリア別】最安で使えるおすすめの光回線

スクロールできます
ドコモ光au光ソフトバンク光NURO光ocn光eo光ビッグローブ光コミュふぁsooネットピカリ
スマホセット割docomo au SoftBank
Y!mobile
nuroモバイルOCNモバイルONEau
mineo
UQ mobile
UQ mobileau
UQ mobile
au
UQ mobile
au
UQ mobile
通信速度
月額料金マンション:5,720円
戸建て:4,400円
マンション:4,180円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
戸建て:5,720円
マンション:5,200円
戸建て:5,200円
マンション:3,520円
戸建て:4,758円
マンション:3,326円〜
戸建て:3,280円〜
マンション:4,103円
戸建て:5,203円
マンション:3,380円〜
戸建て:3,980円〜
マンション:4,928円
戸建て:6,138円
マンション:3,740円
戸建:4,950円
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

おすすめホームルーター

ホームルーターを選ぶポイント

  • スマホとのセット割
  • 使用機種のスペック
  • 月額料金の安い窓口(プロバイダ)を選ぶ

おすすめホームルーター3選

スクロールできます

ホームルーターWiMAX+5GSoftBankAirHome 5G
通信速度
データ容量無制限無制限無制限
契約期間1〜3年なしなし
スマホセット割・au
・UQ mobile
・SoftBank
・Y!mobile
・docomo
特徴・料金安め
・通信速度普通
・料金安め
・通信速度普通
・料金高め
・通信速度安定
※料金は全て税込表示です。
※この情報は2022年6月時点のものです。

おすすめプロバイダ3選

スクロールできます
UQ WiMAX
GMOとくとくBB
ソフトバンクエアー
株式会社NEXT
Home5G
GMOとくとくBB
ルーターWiMAX +5GSoftBank Airドコモhome5G
月額料金5,302円4,180円4,950円
契約期間2年なしなし
キャンペーン・乗り換えで49,000円のキャッシュバック
・全員に23,000円のキャッシュバック
・最大30,000円のキャッシュバック
・他社違約金最大10万円まで全額負担
・18,000円分Amazonギフト券プレゼント
・端末代実質無料
詳細詳細ページ詳細ページ詳細ページ
※料金は全て税込表示です。
※この情報は2022年6月時点のものです。
目次

ソフトバンクエアーの通信速度

これからソフトバンクエアーを契約しようと検討している方は、どのくらいの通信速度が出るのか気になると思います。そこでここでは、ソフトバンクエアーの通信速度をAirターミナル別に紹介します。通信速度を重視している方は確認してみましょう。

通信速度はAirターミナル(端末)・エリアにより異なる

通信速度は、どのAirターミナルを使用するのか、どのエリアで利用するのかなどによって異なります。各Airターミナルの下り最大通信速度をお伝えすると、次のとおりです。

種類下り最大通信速度
Airターミナル5・4G/4G LTE:838Mbps
・5G:2.1Gbps
Airターミナル4 NEXT612Mbps
Airターミナル4481Mbps
(一部エリアで962Mbps)
Airターミナル3350Mbps
Airターミナル2261Mbps

現在提供されている最新端末のAirターミナル5は、4G/4G LTEで838Mbps、5Gでは2.1Gbpsの速度が出るので、光回線と比較しても遜色ないくらい速い速度となっています。

その他のAirターミナルも、高画質の動画視聴やSNSなどを快適に行える通信速度と言えます。ただし、あくまで最大の通信速度です。常に表のような通信速度が出るわけではないので注意しましょう。

\SoftBankユーザーならSoftBank光がお得な料金で使える/

住んでるエリアの通信速度を検索する手順

先ほどもお伝えしたとおり、ソフトバンクエアーはどの地域で利用するかによって通信速度が異なります。そこで、「自身の住んでいるエリアで利用した場合どのくらいの速度が出るんだろう」このように思う方も多いと思います。

自身の住んでいるエリアで利用した場合の通信速度が気になる方は、次の手順で確認してみましょう。

  1. ソフトバンクエアー 住所別下り最大通信速度情報にアクセス
  2. 住所別下り最大通信速度の項目で都道府県と市区町村を選択
  3. 最大通信速度を確認

「ソフトバンクエアー 住所別下り最大通信速度情報」に住んでいる住所が記載されていない対象エリアは、175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsが最大通信速度です。

契約後、思っていたよりも速度が出なかったという状況にならないように、契約する前に自身の住んでいる地域で利用した場合の最大通信速度を確認してから契約しましょう。

ソフトバンクエアーと他社の通信速度を比較

ここまで、ソフトバンクエアーの通信速度をお伝えしてきましたが、他社の回線の通信速度がどのくらい出るのか気になるところです。そこで、ソフトバンクエアーと他社の通信速度を比較してお伝えします。他社の回線と比較し、通信速度が速いのか遅いのか気になる方は是非確認してみてください。

スクロールできます
Wi-Fiサービス下り最大通信速度上り最大通信速度
ソフトバンクエアー(Airターミナル5)・4G/4G LTE:838Mbps
・5G:2.1Gbps
非公開
home5G・4G:1.7Mbps
・5G:4.2Gbps
・4G:131.3Mbps
・5G:218Mbps
WiMAX(Speed Wi-Fi 5G X11)2.7Gbps183Mbps
NURO光20Gbps20Gbps
ソフトバンク光10Gbps10Gbps

ソフトバンクエアーと他社の回線の通信速度を比較すると、他社の方が速いことがわかります。ソフトバンクエアーと同じホームルーター型の端末を提供しているhome5Gの5Gの速度を見ると、ソフトバンクエアーの2倍の速度が出ています。

NURO光とソフトバンク光は光回線なので、ホームルーター型の回線であるソフトバンクエアーよりも遥かに通信速度が速いです。通信速度を重視して回線を選びたい方は、ソフトバンクエアーではなく他のホームルーターや光回線がおすすめと言えます。

\SoftBankユーザーならSoftBank光がお得な料金で使える/

ソフトバンクエアーの通信速度に関する口コミ・評判

そこでここでは、ソフトバンクエアーの通信速度に関する口コミや評判をお伝えします。ソフトバンクエアーを実際に利用している方がどのように評価しているのか気になる方は、是非参考にしてみてください。

口コミは次のとおりです。

https://twitter.com/AimishW6322/status/1488408179621113856

ソフトバンクエアーの通信速度に関する口コミを見ると、速いと感じる方と遅いと感じる方両方いることがわかります。先ほどお伝えした最大通信速度まではいかないものの、100Mbpsを超えている口コミもあるので、快適に通信できていると言えます。

その反面、速度が遅いと評価している方も多いです。具体的には5.78Mbpsしか出ていない方がいるので、高画質な動画を見たりオンラインゲームをしたりすると、ストレスを感じる可能性があります。

ここまで速度にばらつきがあるのは、ソフトバンクエアーを利用する環境やエリアなどが原因です。自身が住んでいる地域で利用した場合の速度が気になる方は、先ほどお伝えした「住んでるエリアの通信速度を検索する手順」に沿って確認してみましょう。

エリア別の通信速度通りに速度が出ない場合も、記事後半で解説する「ソフトバンクエアーの速度が遅い時の対処法」を試すと改善される可能性もあるので、確認してみてください。

ソフトバンクエアーの通信速度が遅い4つの原因・理由

ここまで、ソフトバンクエアーの通信速度に関する口コミをお伝えしてきましたが、「通信速度が遅い」という口コミがたくさんありました。ソフトバンクエアーの通信速度が遅い原因は、次の4つが考えられます。

  • 時間帯によっては通信制限がかかり速度低下
  • つながりにくいエリアでの使用
  • 端末の設置場所の問題
  • 端末のスペックの問題

1つずつ紹介するので、ソフトバンクエアーの通信速度が遅い原因や理由が知りたい方は是非参考にしてください。

時間帯によっては速度制限がかかる

ソフトバンクエアーは時間帯によって速度制限がかかるので、速度制限中の通信は速度が遅いです。公式サイトでは、速度制限に関して次のような発表をしています。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

SoftBank公式サイト

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

SoftBank公式サイト

つまり、夜間などの回線が混み合う時間帯や特定のエリアで集中して利用された場合は、速度が制限されるということです。夕方から夜にかけては特に速度が遅くなりやすいので注意しましょう。

昼間は学校や仕事で家にいない方が多く、主に夜間に通信をする方がほとんどだと思うので、夜間に通信制限が遅くなるのは大きなデメリットですね。しかし、時間帯によって速度が遅くなる現象は、ソフトバンクエアーだけでなく他の回線でも発生します。

時間帯によって大きく通信速度が落ちるのが嫌な方は、IPv6が利用できる光回線なら時間帯や混雑の影響を受けにくいので、IPv6に対応している光回線を契約するのがおすすめです。

使用しているエリアではつながりにくい

ソフトバンクエアーは、使用するエリアによってつながりにくかったり速度が遅くなったりします。自身の住んでいるエリアでソフトバンクエアーがつながるのか、どのくらいの通信速度が出るのかは、公式サイトから確認できるので契約前に確認しておきましょう。

そもそも速度が遅くなりやすいエリアもあるので、そのような方は他社への乗り換えを検討するのがおすすめです。

Airターミナルの設置場所が悪い

Airターミナルは、設置場所によって速度が遅くなる場合があります。特に、次のような場所に置くと速度が遅くなりやすいので注意しましょう。

  • 部屋の中央寄りの場所
  • 床に近い場所
  • 壁のすぐ側
  • TVなどの障害物の側
  • 電子機器の側

特に、障害物や電子機器の近くに置いてしまうと、端末からの電波が届かない場合が多いので、Airターミナルを設置する場所には十分注意してください。

端末のスペックが低い

そもそもソフトバンクエアーの端末である「Airターミナル」のスペック不足が原因で、速度が遅い場合もあります。今まで、ソフトバンクからは次のような種類のAirターミナルが発売されてきました。

  • Airターミナル5
  • Airターミナル4 NEXT
  • Airターミナル4
  • Airターミナル3
  • Airターミナル2
  • Airターミナル1

昔からソフトバンクエアーを契約している方の中には、AirターミナルやAirターミナル2などの古い端末を使い続けている方も多いでしょう。Airターミナル1は最大でも下り速度が110Mbpsしか出ないので、通信制限ではなく通常の状態でもスムーズに通信しにくい状況になる可能性があります。

ソフトバンクエアーの速度が遅いと感じる方は、自身がどの端末を使っているのか確認し、古い端末の場合は最新の端末へ変更すると速度が改善される場合もあるので、参考にしてみてください。

\SoftBankユーザーならSoftBank光がお得な料金で使える/

ソフトバンクエアーの速度が遅い時の対処法

ソフトバンクエアーの通信速度が遅くなる原因はわかりましたが、どのように対処すれば速度の改善が見込めるのでしょうか。ソフトバンクエアーの速度が遅い場合の対処法は次の4つです。

  • Airターミナル(端末)の設置場所を変更
  • Airターミナルを再起動
  • SSID/周波数帯を変更
  • Airターミナルのランプの状態を確認

これからソフトバンクエアーの契約を検討している方は、対処法があるとわかると安心して契約できます。すでに契約している方は、これからお伝えする対処法を試してみてください。

Airターミナル(端末)の設置場所を変える

ソフトバンクエアーは、Airターミナルの設置場所によって通信速度が遅くなるので、速度が遅いと感じた場合は設置場所を変えてみましょう。おすすめの設置場所は次のとおりです。

  • 窓際
  • 床から離れた場所
  • 壁から離れた場所
  • TVなどの障害物がない場所

特に、窓際に置くのがおすすめです。窓際に設置場所がない場合は、床や壁、障害物から離れた場所に設置すると速度が早くなる可能性があります。速度が遅いと感じた方は、いつもの設置場所からルーターを移動させてみてください。

Airターミナル(端末)を再起動する

Airターミナルを再起動させるのも、速度が遅いときに有効な対処法です。

Airターミナルには電源ボタンがないので、Airターミナルに接続されている電源プラグをコンセントから抜いて電源を落とします。1分ほど待ってから再度電源プラグをコンセントに挿し、ランプが点灯したら通信機器をAirターミナルと接続してみてください。

Airターミナル側の何らかの不具合が原因で速度が遅くなっていた場合は、上記のとおりに再起動すれば速くなる可能性があります。

SSID/周波数帯を変える

SSID/周波数を切り替える方法もあります。

ソフトバンクエアーは2.4GHzと5GHzの2つの周波数が利用でき、それぞれ特徴が異なるので使い分けてみましょう。2.4GHz・5GHzそれぞれの特徴は次のとおりです。

2.4GHz:5GHzより速度が遅いが電波が遠くまで届く
5GHz:2.4GHzよりも速度は速いが障害物などに弱い

ソフトバンクエアーを家の中の複数の部屋で利用する際などは2.4GHz、ルーターの近くで通信する際などは5GHzの周波数を利用するのがおすすめです。速度が遅いと感じた場合は、5GHzを利用しましょう。ソフトバンクエアーの周波数の変更は、セットアップメニューへログインして行います。

使用しているAirターミナルによって手順が異なるので、詳しい手順は公式サイトで確認しながら変更してみてください。

Airターミナルのランプの状態を確認する

ルーターの不具合で速度が遅くなっている場合もあるので、Airターミナルのランプの状態を確認し、不具合が起きていないか確認しましょう。

ランプの状態別にAirターミナルの状態をお伝えすると、次のとおりです。

スクロールできます
ランプAirターミナルの状態
すべて緑異常なし
赤色・LTEのランプが赤:電波が悪い
・SIMのランプが赤:SIMカードが挿入されていない
・Powerのランプが赤:機器が故障している可能性がある
消灯起動していない

表のとおり、緑色にランプが光っている場合は異常なしです。赤色に光っている場合は、どのランプが光っているかによって、問題が発生している箇所が分かります。

電波が悪い場合は設置場所を移動し、SIMカードが挿入されていない場合は一度抜いて再度挿入してみてください。機器が故障している可能性がある場合は、自身でできることがないのでカスタマーセンターへ電話しましょう。

ソフトバンクエアーのカスタマーセンターの電話番号は次のとおりです。

電話番号:0800-1111-820
営業時間:10:00〜19:00(平日のみ)

速度が遅いと感じたら、Airターミナルのランプを確認し、適切に対処してみてください。

\SoftBankユーザーならSoftBank光がお得な料金で使える/

ソフトバンクエアーの通信速度に関する注意点

ここまでソフトバンクエアー の速度に関することをお伝えしてきましたが、注意する点がいくつかあり、次のとおりです。

  • ベストエフォート型のため常に最大通信速度を出すのは不可能
  • 5Gは一部の地域のみ対応

1つずつ解説するので、契約前の方はしっかり確認しておきましょう。

ベストエフォート型のため最大通信速度が出るわけではない

ソフトバンクエアーはベストエフォート型なので、常に最大通信速度が出るわけではありません。

ベストエフォート型とは、最大通信速度を上限とし最大限努力はするが通信速度に関しての保証はしないことを指します。つまり、常に最大通信速度が出るわけではなく、最大通信速度を目標にサービスを提供するということです。

ソフトバンクエアーだけでなく、ほとんどのモバイルWi-Fiや光回線、ホームルーターもベストエフォート型を採用しているので、公式サイトで公表されている最大通信速度が常に利用できる回線はほとんどありません。最大通信速度は、あくまで理論上出る速度であり、常にその速度で通信できるわけではないと理解しておきましょう。

5G対応エリアは一部の地域のみ

ソフトバンクエアーの最新端末である「Airターミナル5」は5Gに対応していますが、5Gを利用できるのは一部のエリアだけです。すべてのエリアで利用できるわけではないので、注意してください。ソフトバンクエアーで5Gが利用できるエリアは公式サイトから確認できるので、契約前に確認してみましょう。

\SoftBankユーザーならSoftBank光がお得な料金で使える/

速度を安定させたいなら他社回線への乗り換えも検討しよう!

ここまで、ソフトバンクエアーの速度や評判などについてお伝えしてきましたが、やはり速度に不安が残る方が多いのではないでしょうか。

そこでここでは、常に安定した通信速度で利用したい方に向けて、おすすめの回線を紹介します。通信速度だけでなく料金などの特徴もお伝えするので、通信回線選びの参考にしてみてください。

安定した通信速度「home5G」

Home5G

home5Gの基本情報は、次のとおりです。

スクロールできます
プロバイダ名docomo
(プロバイダの契約は必要ない)
料金4,950円
データ通信容量無制限
通信速度・下り最大:4Gは1.7Mbps
      5Gは4.2Gbps
・上り最大:4Gは131.3Mbps
      5Gは218Mbps
通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
※料金は税込表記です。

home5Gは、ソフトバンクエアーと同じくホームルーター型ですが、下り・上り共に最大通信速度がソフトバンクエアーよりも速く安定しています。5Gであれば4.2Gbpsも出るので、通信速度を重視している方やできるだけ速い回線を使いたい方におすすめです。

価格も4,950円(税込)とソフトバンクエアーよりも安いので、安定した通信速度をお手軽な価格で利用したい方は契約を検討してみてください。

料金が安い!「WiMAX+5G」

とくとくBBモバイル

WiMAX+5Gの基本情報は、次のとおりです。

スクロールできます
プロバイダ名GMOとくとくBB
料金・端末発送月・1か月~2か月目:1,474円
・3か月目~35か月目:3,784円
・36か月目以降:4,444円
データ通信容量無制限
通信速度(Speed Wi-Fi 5G X11)・下り最大:2.7Gbps
・上り最大:183Mbps
通信規格802.11a/b/g/n/ac/ax2.4GHz/5GHz
※料金は税込表記です。

WiMAX+5Gは、ソフトバンクエアーと異なりモバイルWi-Fi型の端末です。ソフトバンクエアーは登録住所以外で利用できませんが、WiMAX+5Gであれば外出先に持ち運んで利用できたり、登録住所以外で利用できたりするメリットがあります。

契約から35か月目までは、最大で3,784,円(税込)で利用できるので、ソフトバンクエアーと比較して月約1,000円以上安いです。36か月目以降も4,444円(税込)で利用できるので、お得に通信速度の速いモバイルWi-Fiを探している方は是非検討してみてください。

通信速度にこだわるなら「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

ソフトバンク光の基本情報は、次のとおりです。

スクロールできます
プロバイダ名Yahoo!BB
料金【戸建て 】
・5年自動更新プラン:5,170円
・5年自動更新プラン(10ギガ):6,380円
・2年自動更新プラン:5,720円
・2年自動更新プラン(10ギガ):6,930円
・2年自動更新プラン(ファミリーライト):4,290〜6,160円

【マンション】
・2年自動更新プラン:4,180円
・自動更新なしプラン:5,390円
データ通信容量無制限
通信速度下り・上り最大:10Gbps
通信規格IEEE802.11ac/n/a/g/b
※料金は税込表記です。

ソフトバンク光はホームルーター型ではなく光回線なので、常に通信速度が速く安定しています。

工事費や月額料金が高いなどの特徴もありますが、ソフトバンクユーザー向けの割引や工事費無料キャンペーンなどを適用させればお得に利用可能です。戸建て向けに最大通信速度10Gbpsのプランも提供されているので、速度を重視している方は契約を検討してみましょう。

ソフトバンクエアーに関するよくある質問

ここでは、ソフトバンクエアーに関するよくある質問と答えをお伝えします。ここまでの内容に疑問がある方も解決できる可能性があるので、1度目を通してみてください。

通信速度がとくに遅くなる時間帯はいつですか?

ソフトバンクエアーは、18時〜2時くらいの時間帯の速度が遅いです。口コミを見ても、夕方から夜にかけて速度が遅くなると言われているので、仕事や学校などが終わる夕方〜夜にかけて回線の利用者が増え、速度が遅くなると予想できます。

ソフトバンクエアーの持ち運びは可能ですか?

ソフトバンクエアー自体は持ち運び可能です。

しかし、契約住所以外での利用はできないので、持ち運んだ先での利用はできません。引越しなどで利用する住所が変更になる場合は、住所変更手続きをしましょう。

住所変更手続きは「My SoftBank」からできます。手続きには、S-ID(認証ID)やパスワードなどが必要なので、事前に準備しておくとスムーズに進められます。詳しい変更手続きの方法は、公式サイトを参考にしてみてください。

まとめ

今回は、ソフトバンクエアーの通信速度についてお伝えしてきました。実際の利用者の口コミや評判を見ると、速いと感じている方・遅いと感じる方がどちらもいたので、エリアや環境によって速度が大きく異なると言えます。

もう一度ソフトバンクエアーの通信速度に関する大事なポイントをお伝えすると、次のとおりです。

スクロールできます
ソフトバンクエアーの速度が遅い原因や理由・時間帯によっては通信制限がかかり速度低下
・つながりにくいエリアでの使用
・端末の設置場所の問題
・端末のスペックの問題
ソフトバンクエアーの速度が遅い場合の対処法・ルーターの設置場所を変更
・Airターミナルを再起動
・SSID/周波数帯を変更
・Airターミナルのランプの状態を確認
ソフトバンクエアーの注意点・ベストエフォート型のため常に最大通信速度を出すのは不可能
・5Gは一部の地域のみ対応

ソフトバンクエアーは、エリアや時間帯、設置場所などが原因で通信速度が遅くなるので、設置場所を変更したり周波数を変更したりして対処しましょう。それでも通信速度が改善されない場合は、他の回線への乗り換えがおすすめです。

今回紹介したhome5G・WiMAX+5G・ソフトバンク光であれば、お得な料金で快適な通信が期待できるので、契約を検討してみてください。


※2022年2月時点での情報です。

※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。

※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考サイト>
SoftBank公式ホームページ
GMOとくとくBB公式ホームページ
Yahoo!BB公式ホームページ

目次
閉じる