MENU

UQモバイル(UQ mobile)の通信速度を調査!口コミや通信が遅い時の原因・対処法を解説

格安SIMの中でも通信速度に定評のあるUQモバイルですが、実際どのくらいの速度で通信できるのか気になるところです。

そこで本記事では、次の内容を解説します。

  • UQモバイルの特徴
  • 時間帯別のUQモバイルの通信速度
  • UQモバイルの通信速度に関する良い口コミ・評判
  • UQモバイルの通信速度に関する悪い口コミ・評判
  • UQモバイルがおすすめな方
  • UQモバイルの速度低下の主な原因
  • UQモバイルで速度が遅いと感じた時の対処法

UQモバイルの通信速度を時間帯別に分析、他社の格安SIMとの比較などを行います。また、実際に利用している方の口コミも紹介するため、UQモバイルの契約を検討している方は是非確認してみてください。

目次

UQモバイルの特徴

UQモバイルの通信速度を確認する前に、プランの特徴や料金体系などを確認しておきましょう。

UQモバイルのプランである、くりこしプランS/M/L +5Gのそれぞれの特徴を表にまとめると、次のとおりです。

項目くりこしプランS +5GくりこしプランM +5GくりこしプランL +5G
月額料金1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
音声通話料金22円/30秒22円/30秒22円/30秒
速度制限時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
※料金は全て税込表示です。

上記のとおり、UQモバイルでは3GB・15GB・25GBのデータ容量のプランを提供しています。

3〜15GBの間のデータ容量は提供していないため、「7GBくらいのプランがちょうどいい」などと考えている方は注意してください。

また、データ容量だけでなく、速度制限後の通信速度にも違いがあります。くりこしプランS+5Gは最大300kbpsまで制限されますが、くりこしプランM+5GとくりこしプランL+5Gは最大1Mbpsです。

1Mbpsあれば、YouTubeの360p画質の視聴や、テキスト中心のWebページの閲覧も快適に楽しめます。

そのため、速度制限後も快適な通信を楽しみたい方は、くりこしプランM+5Gか、くりこしプラン L+5Gを契約しましょう。

また、どのプランでも余ったデータ容量は翌月にくりこしができます。

UQモバイルの通信速度は他の格安SIMに比べ安定している

UQモバイルの通信速度は、他の格安SIMに比べて安定しているといえます。速度計測サイトで確認しても、UQモバイルの通信速度は安定しています。

実際に速度計測サイトの情報や他の格安SIMとの速度を比較し、どのくらい通信速度が安定しているか確認してみましょう。

速度計測サイトで分析

まずは、UQモバイルの通信速度を確認してみましょう。時間帯によって速度が変動するため、時間帯別にお伝えします。

日時下り速度
7月7日00:3039.10Mbps
7月7日06:3029.94Mbps
7月7日08:0027.54Mbps
7月7日09:3036.61Mbps
7月7日11:3041.01Mbps
7月7日12:0041.35Mbps
7月7日12:1532.94Mbps
7月7日12:3027.54Mbps
7月7日12:4538.23Mbps
7月7日13:3041.02Mbps
7月7日15:3039.82Mbps

参照:https://kakuyasu-sim.jp/speed/uq-mobile

UQモバイルは時間帯によって通信速度に変動はあるものの、25Mbpsを下回っていないことがわかります。

最大の通信速度は、昼の12:00の41.35Mbpsです。40Mbpsあれば、4Kの高画質な動画視聴やアプリゲームなどの重い作業も快適に楽しめます。

格安SIMは通信速度が遅いと思っている方でも、UQモバイルであれば安心して利用できるでしょう。

人気格安SIMと速度比較

UQモバイル単体の通信速度では、他社と比較してどのくらい速いのか判断できないという方もいるでしょう。そこで、人気の格安SIMであるmineo・Y!mobileと通信速度を比較します。

比較結果は、次のとおりです。

UQモバイル61.94Mbps37.64Mbps52.25Mbps
mineo60.37Mbps6.13Mbps30.56Mbps
Y!mobile58.79Mbps53.53Mbps54.28Mbps

参照:みんなのネット回線速度

上記の表のとおり、UQモバイルは全ての時間帯でmineoよりも速いことがわかります。一方Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで、通信速度に定評のある回線であるため、UQモバイルと同等の速さです。

昼や夜はY!mobileの方が速いですが、朝はUQモバイルの方が速くなっています。平均するとY!mobileとはほぼ同等の通信速度になることから、大きな差はないといえるでしょう。

UQモバイルの通信速度に関する良い口コミ・評判

他社と比較しても、UQモバイルの通信速度は安定していることがわかります。しかし、実際に利用している方がどのような感想を持っているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ここからは、実際の利用者の口コミや評判をTwitterから集めてお伝えします。速度だけでなく、料金や節約モードの評判も気になる方は確認しましょう。

昼や夜でも比較的通信速度が速い

UQモバイルの通信速度に関する良い口コミは、次のとおりです。

通信速度に関する口コミを見ると「平日昼間でも速い」「夜19時でも快適」といった口コミが見られました。

格安SIMの欠点として、昼間や夜など、通信する人が集中する時間帯は速度が落ちやすいと言われています。

しかし、UQモバイルはどの時間帯も比較的通信速度が速いため、いつでも快適な通信が可能です。昼間や夜などの時間帯によく通信する方でも安心して利用できます。

節約モードでも問題なく使用できる

UQモバイルの節約モードに関する良い口コミは、次のとおりです。

節約モードは、最大速度を1Mbpsに制限する代わりに、データ容量を消費しない機能のことです。最大1Mbpsでも「十分速い」「通信が早くて快適」などの口コミが多く見られました。

Twitterなどのテキスト中心のWebページやSNSなどであれば、快適に閲覧できます。1Mbpsと聞くと遅いように感じるかもしれませんが、それでも十分利用できると感じている方も多いようです。

安定した通信速度で料金も安い

UQモバイルの料金プランに関する良い口コミは、次のとおりです。

UQモバイルは、大手キャリアと比較すると料金が安いため、料金の面で満足しているユーザーが目立ちます。

大手キャリアから乗り換えた方の中には、通信速度にも満足している方が多くいました。そのため、通信速度が不安な方もUQモバイルなら満足できる可能性が高いといえるでしょう。

UQモバイルの通信速度に関する悪い口コミ・評判

通信速度や料金などに関する良い口コミや評判をお伝えしましたが、逆に悪い口コミや評判もあります。

良い部分だけでなく、利用者が不満に思っている部分も把握し、契約後に後悔しないようにしましょう。ここでは主に、通信品質や通信速度に関する悪い口コミや評判をお伝えします。

特定の場所で遅くなる

UQモバイルの通信速度に関する悪い口コミを見ると、次のような内容が目立ちました。

UQモバイルを実際に利用している方の中には「室内だと速度が遅い」「地方で通信すると遅い」このように感じている方もいます。

利用する環境などにもよりますが、室内や地方などでは速度が遅くなりやすいと理解しておきましょう。

遅くなる時間帯がある

UQモバイルを実際に利用している方の中には、次のように速度が遅い時間帯があると感じている方もいます。

確かに、夜や昼間は多くの方が通信するため、速度が落ちやすいです。しかし、何もできないほど速度が落ちるわけではありません。

先ほどUQモバイルの通信速度を時間帯別にお伝えしたとおり、どの時間帯も25Mbps以上出ていました。

速いときは49Mbps以上出るため、比較すると確かに速度は落ちています。しかし、25Mbpsあれば各種SNSや動画視聴に問題はなく、心配する必要はないといえるでしょう。

ただし、通信環境や場所によっては、大きなストレスを感じるほど速度が落ちたという方もいるため、その点を考慮して契約を検討してみてください。

​​大容量のデータ通信が必要な場合に遅くなる

大容量のデータ通信をする方は、次のように口コミしています。

音楽ゲームなどのデータの重いゲームをプレイしたり、容量の大きいアプリをダウンロードしたりする際には、通信速度が遅くなると感じる方が多いようです。

スマートフォンでゲームアプリを頻繁にプレイする方や、仕事の関係などで大きなファイルをダウンロードすることがある方は、注意が必要です。

通信速度からみるUQモバイルがおすすめな方

UQモバイルの通信速度を考慮すると、次のような方におすすめできる格安SIMといえます。

  • 料金は抑えたいが速度はなるべく速い方がいい方
  • 他の格安SIMの通信速度にストレスを感じている方
  • 速度制限が気になる方

UQモバイルが自身に最適な格安SIMかどうか検討したい方は、是非参考にしてみてください。

料金は抑えたいが速度はなるべく速い方がいい方

UQモバイルは、料金は抑えたいが速度はなるべく速い方がいいという方におすすめです。

UQモバイルは、他の格安SIMと比較しても通信速度が速いです。さらに、大手キャリアと比較すると月額料金もかなり安いため、安くて速い回線を探している方にはピッタリでしょう。

速度制限後の最大速度が1Mbpsなのも魅力的です。くりこしプランS+5Gは最大300kbpsですが、くりこしプランM+5Gと、くりこしプランL+5Gは最大1Mbpsで快適に通信できます。

速度制限後も比較的快適に通信できるのは、大きなメリットです。大手キャリアからの乗り換えを考えている方は、UQモバイルを検討してみてください。

他の格安SIMの通信速度にストレスを感じている方

現在他の格安SIMを使用していて、速度が遅いと感じている方にもおすすめできます。

UQモバイルは他の格安SIMよりも通信速度が速いため、乗り換えるだけで速度のストレスから解放される可能性が高いです。

スマートフォンやパソコンなどは毎日使用するものです。そのため、表示速度が遅いなどの小さなストレスでも積み重なると大きなストレスになります。

先ほどお伝えしたとおり、UQモバイルはどの時間帯もある程度快適な通信速度で通信できます。すでに使用している格安SIMの速度にストレスを感じている方は、乗り換えを検討してみましょう。

速度制限が気になる方

速度制限が気になる方にも、UQモバイルをおすすめします。

UQモバイルのくりこしプランS +5Gの速度制限時の通信速度は最大300kbpsですが、くりこしプランM+5GとくりこしプランL+5Gは最大1Mbpsも出ます。

大手キャリアの場合は、速度制限にかかると最大128kbpsまで制限されてしまいます。しかし、UQモバイルの場合は最大1Mbpsなので、1MbpsあればYouTubeの標準画質である360pで視聴できたり、テキスト中心のWebページを閲覧できたりします。

そのため、速度制限後もある程度快適に通信したい方は、UQモバイルを契約してみてください。

UQモバイルの速度低下の主な原因

先ほどUQモバイルの悪い口コミでもお伝えしたとおり、UQモバイルはさまざまな原因によって速度が低下します。主な原因は次のとおりです。

  • 利用者の増加
  • 速度制限
  • 節約モードを利用
  • 電波の届きにくい屋内での利用
  • au回線で通信障害が発生
  • フリーWi-Fiに自動で接続
  • 使用しているスマートフォンのスペックの影響

中には回避できる原因もあるため、安定した通信速度で通信したい方は確認してみてください。

利用者の増加

UQモバイルの速度低下は、利用者の増加が関係しています。

利用者が増えると回線が混雑するため、利用者が増えれば増えるほど通信速度が低下します。

回線が混雑する時間帯は大体決まっており、お昼休みの時間帯や夕方の帰宅時間帯から夜にかけては混雑しやすいです。

上記の時間帯を避けて通信すれば快適に利用できるため、試してみてください。

月間のデータ容量を使い切った

プランで決まっている月間のデータ容量を使い切った場合は、速度が低下します。

それぞれのプランでは、月に使用できるデータ容量の上限が決まっており、上限を超えると速度制限にかかります。

速度制限にかかると、くりこしプランS+5Gは最大300kbps、くりこしプランM+5GとくりこしプランL+5Gは最大1Mbpsに制限されます。

その場合、通常時よりも低速になるため、速度が低下していると感じるでしょう。月間のデータ容量は、My UQ mobileアプリから確認できます。速度が遅いと感じたら、データ容量を使い切っていないかMy UQ mobileアプリで確認してみてください。

節約モードのままにしている

節約モードにしている場合も、通信速度が低下します。

節約モードは、UQモバイルの速度を調整する機能です。通信速度を最大1Mbpsに制限する代わりに、データ容量を消費しません。

節約モードにする際は、My UQ mobileアプリから簡単に切り替えられますが、切り替えたことを忘れてしまうことがあります。

節約モードを解除するには、再度My UQ mobileアプリを開いてオフにしなくてはいけません。

最近節約モードにした記憶があり通信速度が遅いと感じている場合は、節約モードがオフになっているか確認してみてください。

電波の届きにくい屋内にいる

電波の届きにくい屋内にいる場合も、通信速度が低下することがあります。

前述の悪い口コミや評判でも、屋内で使用する場合に速度が低下すると感じている方が多いです。

屋内でも、奥まった部屋や分厚いコンクリートの壁で囲まれた屋内などは特に注意しましょう。電波が届きにくいため、速度の低下が起こりやすくなります。

また、通信する時間帯も関係しています。回線が混み合う昼間や夜間などの時間帯は速度が低下しやすいため、場所や時間帯が速度に影響することを理解しておきましょう。

au回線で通信障害が起きている

au回線で通信障害が起きている場合も、通信速度が低下するため注意が必要です。

UQモバイルはauのサブブランド的な立ち位置で、au回線を借りて運営されています。そのため、au回線と同じ提供エリア・通信品質になります。

au回線で通信障害が起きた場合は、UQモバイルの回線もその影響を受けます。実際、2022年7月にau回線で大規模な通信障害が起こり、UQモバイルも一時通信できなくなりました。

UQモバイルは、au回線の影響を受ける回線だと認識しておきましょう。

フリーWi-Fiに自動で接続されている

フリーWi-Fiに自動で接続されている場合も、通信速度は低下します。

フリーWi-Fiは、街の至る場所に設置されており、パスワードが設定されていないものも多くあります。そのため、気づかずに自動で接続してしまうことがあります。

フリーWi-Fiの通信品質は悪く、通信速度が遅いです。そのため、自動で接続されていることに気づかず通信していると、急に速度が低下したと勘違いしてしまいます。

街中で急に速度が低下した場合は、Wi-Fiの設定画面を開き、知らないWi-Fiにつながっていないか確認してみましょう。

また、フリーWi-Fiはセキュリティが整備されておらず危険な場合もあるため、接続する際には確認するようにしましょう。

使用しているスマートフォンのスペックの影響

通信速度の低下は、使用しているスマートフォンのスペックが影響していることもあります。

スマートフォン本体のストレージが不足するとスマートフォンの動作が遅くなり、通信速度が低下したと勘違いすることも多いです。

写真やビデオなどのデータを大量に保存すると、ストレージがいっぱいになります。ストレージに空きがないとスマートフォンの動作に影響が出てしまいます。

スマートフォン本体に写真やビデオなどを大量に保存している方は、パソコンやSDカードなどに移すなどして、空き容量を確保しましょう。

UQモバイルで速度が遅いと感じた時の対処法

実際にUQモバイルを契約して使用すると、速度が遅いと感じる場合もあります。そのような時は、次の対処法を試してみてください。

  • 一旦機内モードにして再度接続
  • スマートフォンを再起動
  • 屋外・電波の良い場所に移動
  • UQモバイルから通信障害の公式アナウンスが出ていないか確認

1つずつ解説します。

機内モードにしてつなぎ直す

速度が遅いと感じた際は、一旦機内モードにして接続し直してみてください。

長時間通信しているとスマートフォンに不具合が起きて、正常な通信ができなくなることがあります。そのため、連続して長時間通信している場合は、一旦機内モードにしてつなぎ直し、不具合を解消しましょう。

機内モードにするとスマートフォンの通信が遮断されるため、不具合が起きている場合は改善される可能性があります。

スマートフォンを再起動

通信速度が遅いと感じた場合は、スマートフォンを再起動させるのもおすすめです。

スマートフォン本体に不具合が起こり、通信速度が低下することがあります。不具合以外に、複数のアプリを開きすぎてメモリが不足しても速度は低下するため、注意が必要です。

スマートフォンの不具合やメモリ不足は、再起動で改善できます。

不具合やメモリ不足だけでなく、画面表示の不具合なども再起動で改善できる可能性が高いです。何か不具合が起きたら再起動が有効と覚えておきましょう。

屋外・電波の良い場所に移動する

電波が影響している場合は、屋外・電波の良い場所に移動するだけで改善されます。スマートフォンの再起動や機内モードへの切り替えなどで改善されない場合は、電波が影響している可能性が高いです。

特に、次のような場所で通信している場合は、屋外・電波の良い場所に移動してみましょう。

  • 地下
  • 頑丈な建物の中
  • 奥まった建物の中

上記のような場所で通信している場合は、屋外や建物の窓際などで通信してみてください。それでも通信速度が改善されない場合は、通信障害などの原因が考えられます。

UQモバイルから通信障害の公式アナウンスが出ていないか確認

ここまで解説した対処法を試しても通信速度が改善されない場合は、通信障害が起こっている可能性があります。

通信障害が疑われる場合は、UQモバイルから通信障害の公式アナウンスが出ていないか確認してみましょう。

通信障害の情報は、auやUQモバイルの公式サイトで確認できます。しかし、通信障害が起きていることが確認できても、対処法はありません。

通信障害が復旧するまで待ちましょう。

UQモバイルの通信速度に関するよくある質問

ここでは、UQモバイルの通信速度に関するよくある質問を紹介するため、契約前に一度確認してみてください。

UQモバイルに速度制限はありますか?

速度制限はあります。

それぞれのプランで定められたデータ容量を超えると速度制限になるため、注意が必要です。それぞれのプランのデータ容量は次のように決まっています。

  • くりこしプランS+5G:3GB
  • くりこしプランM+5G:15GB
  • くりこしプランL+5G:25GB

上記のデータ容量を超えると速度制限になります。くりこしプランS+5Gは最大300kbps、くりこしプランM+5GとくりこしプランL+5Gは最大1Mbpsに制限されるため、通常よりも遅くなります。

節約モードを利用すればデータ容量を節約できるため、活用してみてください。

5Gに対応してますか?

UQモバイルでは5Gに対応しています。現在提供されているくりこしプラン+5Gであれば、S・M・Lどのプランも対応しているため、安心してください。

しかし、5Gの対応エリアは限定的です。どの地域でも利用できるわけではないため、注意が必要です。5Gの対応エリアはUQモバイルの公式サイトで確認できます。

UQモバイルの通信エリアはどこで確認できますか?

UQモバイルの通信エリアは、UQモバイルの公式サイトで確認できます。auの回線と同じ通信エリアのため、通信エリアは広いです。

しかし、一部地域では通信できないこともあります。地方や山間部に住んでいる方などは、契約する前に通信エリアを確認しましょう。

まとめ

今回は、UQモバイルの通信速度や実際の利用者の口コミ、速度が遅い場合の対処法などをお伝えしてきました。

UQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度が速い回線として有名です。他の格安SIMを見ると、時間帯によっては大幅に速度が低下し、通信しにくい状況になる場合もあります。

しかし、UQモバイルは時間帯によって速度は落ちるものの、どの時間帯でも25Mbps以上の速度が出るため快適な通信ができます。

実際に利用している方の口コミや評判を確認しても「速度が速い」という内容が目立ちました。さらに、料金が安いと評判です。

他社格安SIMの速度に不満があったり、節約のために大手キャリアからの乗り換えを検討している方などは、UQモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事の情報は2022年7月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>

UQモバイル公式サイト

目次
閉じる